いじめ

幸い命に別状はなかったそうなのですが、私の知人の友人の、中学生の息子さん(仮にA君とします)が、学校での苛めを苦に、自殺を図ったという話を聞きました。

それは数年前の事だったそうですが、現代の苛めは、たいへん巧妙なようで、ご両親も学校の先生も、苛めには全く気付かなかったそうです。

A君は、自殺未遂後も、その理由について口を閉ざしていたのですが、ご両親は「もしや?」と、学校での苛めを疑い、学校に相談したそうです。

そこで、担任の教師が、クラスの全員に対する、聞き取りを行ったのですが、結果は、「A君がいじめられているところを、誰一人、目撃していない」ということで、学校としては、「いじめはなかった」との結論を出したそうです。

ところが、しばらくして、A君宅に匿名の手紙が届きまして、そこには、そのクラスでの苛めの詳細が、明らかにされていたそうです。

その詳細は伏せますが、苛めの首謀者数人が、A君に非人道的で本人が嫌がる行為を強要し、クラス全員にA君を無視したり、暴言を吐き続けることを命じていたそうです。 続きを読む

【新】本当にあった不思議な話。

水波霊魂学には『守護霊』『指導霊』『補助霊』の主張がありますがこれらの『守護霊』等の主張は内容や定義は他の宗教やスピリチュアリズムによって微妙に異なっていますが概ねその存在に対しては肯定的なものが多いようです。

私も『契山館』の修行会員になって『水波霊魂学』によってもたらされた『守護霊』『指導霊』『補助霊』の正確な情報を得てその役割や今現在の『守護霊』『指導霊』『補助霊』を取り巻く過酷な状況や絶望感漂う物質世界の霊的環境を学ぶことが出来ましたがそれ以前のずっと前の幼少の頃から『守護霊』というものが間違いなく存在していると確信した出来事がありました。

本日はそんなお話です。 続きを読む

中高生の自殺 死んで終わりではありません

新聞を読んでいたら、中高生の自殺は夏休みが終わり、新学期が始まる9月1日が多いとありました。

日本は自殺大国だそうです、一体どうなってしまったのでしょうか?

もし、このブログを見ている中高生が居て、自殺を考えているとしたら思い止まってください。

 

死んで終わりではないのです。 続きを読む

幽霊

暑い夏を、少しでも涼しく過ごして頂くために、というわけではありませんが、今回は、幽霊についてのお話、それも幽霊が実在するのか否か?についてのお話です。

幽霊が、この世に存在する肉体を持たない人間、すなわち、《霊魂》だということでしたら、確かに、この世にも《霊魂》は存在しています。

それも稀に存在する、といったような珍しい存在ではなく、このブログをお読みの皆様の周囲にも、存在している可能性が高いかもしれません。

少なくとも、1日に《霊魂》と全く接触しないという方は、まず、おられないでしょう。

ちなみに、この世に存在する《霊魂》は、大きく分けて2種類に別れます。 続きを読む

【続】本当にあった不思議な話。

お盆の季節になると思い出す不思議なお話があります。

これも『契山館』の修行会員になるまだずっと前のお話です。しかしもう既に社会人になっていた時に実際に経験した出来事なのですが人によっては十分、怪談話だと言われるかもしれません。しかし別に私が怖い想いをさせられた訳でもないのでいつでも話すときは起きた出来事を淡々と語るのみなのです。

続きを読む