なおいー写真紀行第142回、海外(その42)

今回は前回の続きで、スイスのマッターホルン(4478メートル)の画像です。

マッターホルンは、スイスとイタリアの国境にあって、初登頂は1865年にイギリス人のパーティによりなされています。 続きを読む

大きな勘違い@ブドウ畑 ー死後苦しまないためにー

自分の仕事の合間に、お手伝いに伺っている農家さんがあるのですが、

そのお宅のブドウの栽培作業終盤、2週間ほど前の話です。

 

ブドウは、粒抜きという形作りが終わると、袋とカサをかけるのですが、

その作業の最中、お手伝い初心者の方から「袋は分かるような気がするけれど、カサまでなぜ必要なのですか?」と聞かれました。

※イメージ写真(オレンジ色がカサ、緑色が袋です。)

続きを読む

空飛ぶ顔?

何年か前のことです。
私は深夜に、山間部にある地方鉄道の小さな駅から、自宅への道を歩いていました。

駅から自宅までは、徒歩で10分弱ですが、夜は人通りも少なく、街灯も少ないので真っ暗なのです。

途中で左右にカーブが続いた坂を登り切ると、視界が開けて数百メートル先まで見渡せるようになりますが、通常、夜間は真っ暗で何も見えません。

ところがその日は、提灯のような丸い物体が、青白い光を放ちながら浮かんでいるのが見えて、どうやら私の方向に近付いて来ているようでした。 続きを読む