車のお祓い

時々車で通る交差点の所に、結婚式なども行っている立派な神社があります。

そこの境内には、車専用のお祓いをする場所が設けてあります。

通り過ぎながら気にしていたので、中に入っていろいろ確認した訳でもありませんが、神主さんもお祓いをしてお金を頂いている訳ですから、車のお祓いの意味を分かっているのでしょう。 続きを読む

流行りに流されないように…

数年前から、「神」と付く単語を聞く機会が増えた気がします。

2016年の流行語大賞は「神ってる」でしたし、「神ワザ」「神対応」「マジ神」「神セブン」とか色々あります。会話の中でも「まじでこの人、神だわ~」とか、「私にとっては神です。」とか、自分の好きなアイドルや尊敬する人を簡単に「神」と言っているのを、よく耳にします。

 

続きを読む

分かれ道 ( Part5)

鬱病と診断されるちょっと前に上司から業務上、恫喝とも取れる発言を受けました。これは看過出来ないと考え速攻で労基に相談に行きましたがその時対応してた相談員が夕方に近い時間の為か他人の感情の機微を読み取るのが得意な私で無くても判るレベルで面倒くさそうな思いが表情から見て取れました。大方、定時で上がって飲みに行く算段でもしていたのでしょう、明らかに話を早く切り上げたかっています。別段、違法性のない発言と言うことになりました。 続きを読む

「これまで知らなかった霊魂の真実」を再読して

先日、kindle版(電子書籍)に続いて、「これまで知らなかった霊魂の真実」の、ペーパーバック版(紙の書籍)が発売されたのを機に、本書を再読させて頂きました。

私は同じタイトルの書籍でも、《水波一郎先生》のご著書は、kindle版とペーパーバック版の双方を拝読させて頂いています。

不思議なことに、双方を拝読しますと、強く印象に残る箇所が別であったりします。例えば、一方で、何気なく読み流してしまっていた箇所に、もう一方では、深い感銘を受けるというようなことが、よくあります。

ですから、私にとっては、kindle版とペーパーバック版は、同じであって同じではありません。まるで、別のご著書のようです。 続きを読む

美しい言葉

先日の大雨で空気が澄んだのか、ここ数日とても綺麗な青空が広がっています。
私は普段農業団体で働いているのですが、気持ち良く作業ができています。

良い季節です。
こんなに気持ち良く作業できるのは、一年を通してもわずか数日なので、貴重な季節を有り難く感じながら過ごしています。

続きを読む