幽体の健康

《契山館》では、人間が死後に入る《幽質界》において、入る階層を決めるのは、善悪や心の美しさ等ではなく、《幽体》という、この世では肉体と重なっている、霊的身体の状態によると主張しています。

肉体が死を迎えると、私達の《幽体》は、その性質が合う《幽質界》の階層へと移動するわけですが、《幽体》が不健全だと、幸せに生きることが可能な、上層の世界へは入ることが出来ずに、下層の恐怖と苦しみの世界へと、落ちてしまう危険性が高まるそうです。 続きを読む

なおいー写真紀行第144回、海外(その44)

今回はフランスのシャモニー近郊にあるメール・ド・グラース氷河(フランス語で〈氷河の海〉の意)の画像です。

長さが約7キロメートルあり、フランス最大の氷河だとのことです。 続きを読む

サツマイモの花

半月くらい前の事ですが、上毛新聞と言う群馬県の新聞記事に、「サツマイモの花」の話題が載っていました。

サツマイモの花は、本州ではほとんど咲くはずがないとのことですが、前橋市で咲いたので珍しと言うことでした。

ネットのニュースでは、渋川市でも咲いていたようです。

「あれ?これ見たぞ」と思い、いつもの犬の散歩道で確認したところ、やはり咲いていました。

 

続きを読む