雰囲気

霊的な事に興味があっても、幽体や幽気は目に見えないので、実感できないのが正直なところではないでしょうか。

幽体はともかく、もしかしたら幽気は自然と感じているかもしれません。

参考になるかどうか分かりませんが、私の体験談です。

もう20年以上も前の話なのですが、「神伝祓」の技術を教えて頂いてから、初めて他人から部屋の祓いを依頼された時の話です。

依頼されたキッカケや理由は忘れてしまいましたが、初めてということで私は少し緊張気味でした。

次第を間違えないように、準備品を忘れないように入念に前日から用意をしておりました。

当日部屋に案内され、「どんより」した雰囲気を感じておりましたが、緊張している私はそんなことに気を留めている余裕はありません。

部屋に何やら宗教的な物品がありました。

「この人は何かを信仰しているのか? 事前に言ってよ~」

と心の中で思いつつ、準備を始めました。

 

何とか間違えずに無事終了しました。

何となく部屋の中が「スッキリ」した気もしましたが、正直自分でも効果があったのかどうかよく分かりません。ただ真剣に次第をこなしたというだけでした。

その頃の私は、霊魂学もよく分かっていなかったので、その依頼者にうまく説明が出来ていなかったと思います。なので、その依頼者には何の先入観もなかったと思います。

部屋の祓いが終わったことを依頼者に告げ、依頼者が部屋に入った時にこう言いました。

「何だか部屋が明るくなった気がする。」

おそらく私はドヤ顔だったと思います。

 

ここからは私の個人的見解です。

「どんより、スッキリ、部屋が明るくなった」

このように感じていたのが幽気なのだと思います。

肉体の視覚には物質しか映りませんので、一般的には空間に霊的なものがない前提で見ているから分らないのかもしれません。

 

「雰囲気」と言う言葉には幽気の状態も含まれていると個人的には感じております。

物理的な空間に幽気は重なっているので、目には見えなくても肉体と幽体が重なっていることによって、「雰囲気」として感じているのではないでしょうか。

 

現代はその幽気が相当穢れているそうです。その幽気を幽体が毎日のように吸ったり接触していれば幽体が不調になり、様々な不幸の元になってしまうようです。

穢れた幽気に気が付き、何とか対策を取らなければいけません。

契山館にはその技術があります。

byガンリキ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

4 thoughts on “雰囲気

  1. 「スッキリ」という感覚は結構みんな感じるのかも知れませんね~(´∀`人)
    僕も水の禊を習って、家に帰って、水の禊をする度に部屋がスッキリ、明るくなっていましたよ~(*≧∇≦)b

  2. 「部屋が明るくなったような気がする」というのは、私も祓いが終わった後、感じたことがあります。(*^_^*)

    この何とも言えない感覚を、たくさんの方に体験して頂きたいです!

  3. 私自身は祓いの霊術は出来ませんが霊術が出来る先輩会員にお願いしたことが何度かあります。
    私は霊的修行者ですので何もしていない一般の方よりは多少は霊的感性が敏感になっているのかもしれませんがその感想を述べさせて頂きますと

    ビックリしました‼️

    全く違う空間になり空気がスッと透明になり照明装置の明るさが一気に2ランク上がったような印象を受けました。穢れを祓うという意味を理解しそれを具現化できる高貴な力に畏怖の念を抱きました。(あくまで個人の感想です)

    知らぬ間に穢れた幽気の中で生活し続けるというのは本当に不幸なことです。

  4. もし家族全員が会員で、いつでも霊的トレーニングができて、職場も霊的に良好で・・・・という良い環境なら、霊的技術は特に必要ないのかもしれませんが、今、この世の中はどこもかしこも霊的に穢れており、どなたでも霊的に低くなってしまうような状況にあります。こんな時代、霊的技術は誰にでも必要で、効果絶大な技です。
    私も、家族も、この技のお陰様で、人生のピンチを乗り越えてこられました。
    少しでも気になった方には、書籍か、もしくはこちらのページをご覧いただければと思います。
    霊魂学の主張 霊的技法編

ゆたんぽ にコメントする コメントをキャンセル