霊猫あーちゃんとの生活 #019

ー  あーちゃんの2番目に好きなこと  ー

あーちゃんが完全室内飼いと言う話しは何度もさせて頂きました。室内飼いのメリットもことあるごとにお話しさせて頂き、猫にとってストレスのない飼育環境を整えさえすればデメリットは皆無だと言うこともお伝えさせて頂きました。猫が外での自由な生活を望んでいると言うのは人間の勝手な思い込みです。外で生まれて外での生活しか知らない野良猫であったとしても時間をかければ完全室内飼いへの適応は可能と言われています。では保護猫でありながら屋外での生活を知らないで生きて来たあーちゃんは外に出たがることはないのでしょうか?実はあーちゃんも外に出たがることがあるのです。

あーちゃんは窓から外を眺めるのが大好きです。昼寝と外を眺めるのと1人遊びで1日が終わります。それに加えて生きる為に食べ排泄する時間がチョットあるだけです。寝るのはイエネコ全てのライフワークです。あーちゃんのように飢えずに雨風がしのげる場所が保証されていればなおさら寝る時間に費やせる余裕があるのでしょう。

一般的に猫は1日のうち12時間〜16時間、寝て過ごすと言われています。『猫』の語源も『よく寝る子』から来ているという説が最有力なくらいですから本当に猫生の大切な仕事なのですね。あーちゃんも他の猫に負けず劣らずしっかり寝ています。その大切なライフワークの次にあーちゃんが好きなことが外を眺めるなのです。

あーちゃんが外を眺めるのが好きというのは飼い主としては大変ありがたいことです。家の中を引っ掻き回すことが好きなイタズラ猫であれば行動範囲を制限してそれでも手がつけられないようなイタズラをするのであれば人が居ない間は大型ケージに入れておくしかありません。しかしあーちゃんはイタズラの種を見つけては家の中を引っ掻き回すような飼い主を困らせるような猫ではないのです。

あーちゃんが私が出かけた後すぐに私の部屋の扉を開けて入っているのを黙認しているのもあーちゃんが私を困らせるようなイタズラをしたことがないからに他ありません(第14話参照)。あーちゃんがぼんやりと外を眺めているときはまるで哲学者のようです。なにか自分が生まれて来た意味を考えているようです(笑)

でも、もし外の世界とあーちゃんの世界を隔てる硝子戸が取り払われたらあーちゃんは何を本当は何をしたいのだろうかと疑問に思うことがあります。その答えを私は知っています。

『あーちゃんは脱兎のごとく逃げ出します。』

ー  あーちゃんの大脱走  前編  ー

あーちゃんは過去4回、家の外に逃げ出しています。逃げ出す理由は外の世界への好奇心からでした。決して飼い主の愛情の重さに耐えかねてではありません。

最初はあーちゃんがウチの子になって初めての春、甥っ子と姪っ子が遊びに来てあーちゃんと初めて対面した日のことでした。あーちゃんが脱走したことを私が仕事から帰って来て姪っ子から聞かされました。その時はもう既にあーちゃんが家の中に戻っていましたので「ふーん」という感じで聞いていましたが姪っ子はあーちゃんを猫用おやつ、チャ◯チュールでおびき寄せ捕まえてたと興奮して話してきました。

その時からあーちゃんの捕獲用に必ず1本はチャ◯チュールを常備しております。

2回目はまた私の留守中に起きました。今度も私の帰宅時にはいつも通りのあーちゃんがいました。聞けば母親が洗濯物を干そうと物干しに出るアルミサッシを開けた瞬間、てっきり2階で昼寝していると思われたあーちゃんが背後から飛び出してきたというのです。ちなみにこれは初夏の話しで汗だくになりながら約1時間、格闘しご近所さんの協力もあって捕まえたそうです。途中、1度捕まえかけたときにあーちゃんの尻尾を掴んでしまい「ギャッ!」と鳴いたあーちゃんにおもいっきり引っ掻かれたそうです。「あーちゃんも引っ掻くことがあるんだ?」とその光景を思い浮かべたら可笑しくなり腹を抱えて大笑いしたら「笑い事じゃない!」と母親にブチ切れられました。

かくして洗濯物を出す時は1階にあーちゃんが居ないことを確認して1階と2階をつなぐ階段への扉を閉めるルールが出来上がりました。そして階段の途中に赤外線センサーを設置してあーちゃんが階段を移動する度にチャイムが鳴るようにしました。

2回の脱走劇を重ねてあーちゃんの逃げ出す場所はこの物干しに出るアルミサッシしか無いということになりこのサッシの開閉にさえ注意を払えばあーちゃんの脱走はないということになり、もうあーちゃん脱走時の大捕物はないだろうということになりました。

あーちゃんは決して家の中が嫌で脱走する訳ではありません。何時も眺めるだけの外の世界に興味津々なだけなのです。その証拠に私の家の敷地の外には出ません。縁の下に潜ったり庭の草を食べたりするのだけです。隣の家の庭に入ることがありますがウチの庭と違って芝生が引き詰めてあるので気持ちいいのでしょう、でも飼っている犬に吠えられて戻って来ます。コチラの心配をよそにひとしきり冒険を楽しみ満足すると脱走した同じサッシに自分から飛び込んで帰って来ます。

ちゃんと自分の帰るべき場所は理解している様です。

しかし真夏のとある日、あーちゃんは3回目の大脱走を計るのでした。これはあーちゃんの全4回の脱走劇で最大のミステリー事件でした。あまりのミステリーぶりにさらりとてん末をお話しするのがもったいないので次回その全容を詳しくお話ししたいと思います。

続く

byゆたんぽ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

3 thoughts on “霊猫あーちゃんとの生活 #019

  1. 私も、12時間~16時間寝ていられる生活がしたいです(笑)

    ゆたんぽさん家の庭にはポケモンがいるのですね。あーちゃんは庭を見ているようで、実を言うと
    何かが見えていたりして(笑)

    大脱走のミステリーぶり、楽しみにしております。

  2. あーちゃんも脱走する事があるんですね~。
    毎日眺めていたら行ってみたくもなりますよね(*´艸`*)

  3. うちの犬も、若い頃はよく外に遊びに行っちゃってました。老犬の今はお散歩だけで満足のようですが。
    どんなにお家の居心地が良くても、たまには隣の芝を踏みに行きたくなる時、ありますよね。

ふーみん にコメントする コメントをキャンセル