霊猫あーちゃんとの生活 #023

ー  ペット達が死後、地獄に堕ちて行く  対策編  ー

公害とか地球温暖化とか人間が原因で破壊してしまった自然やサイクルメカニズムを元に戻すにはとても5年や10年では不可能です。およそ達成不可能な目標を掲げてそれに関与する全ての人間が便利な生活を送ることを我慢して問題解決に取り組んだとしてもこれ以上、悪化させないようにするのが限界です。たとえ明日、全人類が1人残らずこの地球上から消え去ったとしても地球の自浄作用により元通りに自然が回復するまでには何百年いえ何千年かかるはずです。

霊的な環境も全く同じです。もうほんの30年くらい前の霊的環境に戻すこともほぼ不可能な状態になっています。霊的な状態の悪化、つまり低く穢れた幽気が蔓延した現在では普通に日常生活を送っているだけで幽体(地球上の全ての生命体が死後に使う体)が弱体化していきます。見えない感じないだけで確実に低く穢れた幽気で弱っているのです。

以前お話ししたように幽体は死ぬことがありません。肉体と重なっている時も同じです。ただし肉体の健康に維持する為に食事や運動が必要なことと同じ様に幽体も健康を維持する為に高く高級な幽気が必要不可欠です。高く高級な幽気を自分の周りから吸収出来ないとドンドン弱っていきます。極限まで弱ることはあっても死ぬことはないので肉体は自覚出来ません。弱った幽体で人生を送っていると恐ろしい程の数々の危険にさらされます。その1つの例として肉体の病気が挙げられます。幽体が肉体とピッタリ重なっている為に弱った幽体の影響が肉体に現れるのです。

病気にせよ何にせよやがて肉体は必ず死を迎えます。肉体は死んで火葬され灰になりそれで終わりです。しかし後には幽体がしっかりその後の生を引き継ぎます。消滅することはないけれど弱体化した幽体はその弱々しい幽体でしか行くことが出来ない地獄へ直行となるわけです。これは法則なのでどんな立派な生き方をしても他人の為に尽したとしても愛に溢れた美しい心を持っていたとしても関係ありません。地獄に堕ちます。

これが神様でも曲げられない絶対法則なのです。

この低く穢れた幽気、私は個人的に放射線に良く似ていると感じています。放射線は見ることも感じることも匂いさえもありませんが確実に存在しています。強力な放射線に被曝すると即死してしまいますが、たとえ即死しない程度の弱い放射線だったとしても長期間、被曝し続けるとガンになったり遺伝子に影響を与えて生まれた子供が病気になったりします。今すぐに悪影響を与えないとしても肉体が衰える頃、何十年も経って肉体に何らかの不具合をもたらすこともあります。低く穢れた幽気はこの放射線と同じ様に直ぐ悪影響は出なくても確実に幽体を弱らせ蝕んでいきます。

ペット達を地獄に堕とさない為にはペット達の幽体を健全な状態で臨終を迎えさせる。これ以外の対策は絶対にありません。

ではどうしたらペット達の幽体を健全に保ったまま臨終を迎えさせることが出来るのか?方法は2つあります。1番の理想は現在の低く穢れた幽気が蔓延した世界を昔の状態に戻すことなのですがその為に契山館の会員は高級霊魂様のご助力の上に日々、努力を続けていいますが今現在のペット達の生きている間に実現することは非常に難しいでしょう。飼い主さんが個人でできる対策を実施してもらい自身のペットを最優先して天国へ導いてもらうしかありません。

 

対策其の1

ペット達が地獄に堕ちる原因は飼い主の幽体が弱っていてその影響でペット達も幽体が不健康になりその幽体の状態に相応しい場所に行くとお伝えしました。であるならば飼い主さんの幽体が健全で健康になりさえすればペットの幽体の状態も改善します。飼い主さんががするべきことは

契山館に入会する➡︎神伝の法(神伝禊法  神伝鎮魂法)の合宿に参加する➡︎合宿で覚えた技法を自宅に帰って毎日実践する

以上です。

神伝禊法とは先程の放射線の例えで説明すると放射能汚染された体の除染作業に当たります。体の表面についた汚染物質を洗い流し体の中に入ってしまった汚染物質はキレート剤を投与して体外に排出させます。

神伝鎮魂法の方は放射能防護服とマスクを装着して日々を過ごしてもらう形を想像して下さい。毎日実践してもらうと少しずつ防護服とマスクがグレードアップしていって何も対策していない人が行けないような汚染の酷い場所でも問題が起きにくくすることが出来るのです。

 

対策其の2

これは緊急用の裏技に近いのですがペットに霊術(霊的技術)を直接施術します。これは飼い主さんの霊的状態は関係ありません。要は臨終時の幽体の状態が全てですので一時的に幽体の状態を良好な状態にして地獄に堕ちないようにする方法です。この方法が緊急用と言ったのはあくまでも一時的なものなので時間の経過と共にまた元の状態に戻ってしまうからなのです。問題の根本的な解決にはなりません。更に飼い主さんの幽体の状態は何も変わっていませんのでペットは天国に行けますが飼い主さんはその後、寿命を全うしたのちは地獄に堕ち永久にペットと会うことは叶いません。補足するとこの霊術、ピザの宅配サービスのように電話やスマホから注文してお金を払ってピザを受け取れば終わりというわけには行きません。今は契山館の会員の紹介がなければ施術することが出来ないのです。

よって契山館の会員と縁を持つことをお勧めします。運が良ければその会員が霊術を習得している場合もあります。

最後になりますが存在しないと言った虹の橋はある条件の元であれば実際に出現します。

それは

神伝の法の実践者が飼っているペットとお互いに天国で再会したときなのです。

続く

byゆたんぽ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

6 thoughts on “霊猫あーちゃんとの生活 #023

  1. 契山館は何度でも、ウザイと思われても発信し続けます。一人でも多くの人に霊的な事実を知ってもらうために。

    幽体を知ってください。幽気を知ってください。この世の全ての不思議なことや、日常の当たり前の事に、常に関連していることなのです。

  2. 死ぬことも気を失うことさえも出来ず。
    永遠に続く地獄での拷問、かつて自分が肉体を持っていた頃にその状況を何度も繰り返し警告していた団体があったことを思い出します。
    あの時、その言葉に耳を傾けてさえいたらと
    でももうあなたを助けられる人は居ません。
    あなたがそんな状況であるならばあなたの飼っていた愛するペットも同じ状況です。

    そのペットも助けられる人は居ません。

  3. 最後の最後の霊術で、ただの猫が下の世界に入らなくて済みます。
    逆に、必死に徳を積んだり、利他愛の実践をしたにもかかわらず、ほとんどの人が下の世界に行きます(-.-;)
    おかしい!不公平!だと思うかも知れませんが、法則は全てに平等に作用します。
    死んだ時の幽体の状態で死後に行く世界が決まります。

    幽体を良い状態にして下さい!(´・人・`)

  4. 極めてシンプルで分かり易い法則だと思うのですが複雑怪奇で理解不能の教義の方が逆に人は安心するのかもしれませんね
    コツコツと苦労や努力を積み立てると利息がついた幸福がいつしか返ってくると信じたいのは分からなくはないですが生きている間に受け取れる幸福よりも死後受け取れる幸福の方が何千倍も価値と意味があることを理解して欲しいですね。

  5. 人間には、霊的トレーニングを行い幽体を成長させる自由、拒否する自由がありますが、ペット達にはそんな自由もないのだから、死後の法則を知ると、飼い主の責任は尚更重いですね。
    今の幽気の中で生きていれば、飼い主が目覚めない限り、ペット達は死なば諸共、地獄行きです。ご自身の幸せ、又ペット達の幸せのためにも、霊的トレーニングを知ってください。

  6. 飼い主の幽体の健全化もしくは死期が迫ったペットに対して霊的な対策をして下さい。
    そのどちらもするつもりがないと言うならペットは飼わないで下さい。
    ペット達も人間と同じ幽体を持っています。
    その幽体は肉体以上に高い知性や豊かな感情を有しています。
    飼い主が死後、地獄に堕ちるのは自己決定、自由意志の結果ですがペットが地獄に堕ちるのは完全に人間の巻き添えです。

    本当にペットを愛していると言うならば行動で示して下さい。

群馬ブログ編集部:ゆず にコメントする コメントをキャンセル