旬の野菜

ここのところ、あんなに暑かったのが嘘のように寒くなりましたね。

 

私の家庭菜園の夏野菜たちは、葉が徐々にしおれ、冬まっしぐらの様相になってきています。

 

今は大根、小松菜が甘く美味しい時期になりました。   白菜は大きくなって、巻き始めました。 鍋の時期の到来を肌身に感じます。

ところで今年の夏はとびきり暑かったせいでしょうか、オクラやシシトウが豊作で、味も良く、毎日モリモリ食べました。

私の肉体の血液の何分の1かは、オクラ由来だ(^^)と思えるほど沢山食べていたのですが、

不思議なものですね、

寒くなってきたら、まるで食べる気が無くなってしまいました。

喉を通りません。

それよりもやはり、今は小松菜系がとても美味しく感じます。

 

季節の旬の野菜はよくできていて、その時々で必要な栄養を、肉体に恵んでくれるんだなぁと、

栄養学よりはっきりとした確信を、畑と肉体は教えてくれているように感じます。

 

 

常識とか、そういったものを飛び越えて、はっきりと感じる、自分だけの確信。

 

その、一番マックス、

スペシャルの、確信。

目を開かれるような、生きていることの全て。

 

私も含め、契山館の会員は、霊的な事柄に対して、水波霊魂学の正しさを、何より強く感じております。

 

だから、書籍を是非読んでいただきたいのです。

なんとしても、霊的トレーニングの門戸を叩いて頂きたいのです。

 

確かに宗教には危ない団体が多いです。  お金を巻き上げられたり、犯罪に巻き込まれたり、とんでもない事件を起こす団体もあります。

 

ですが、霊的トレーニングを実際に行い、幽体に必要なエネルギーを吸収すれば、はっきり分かるのです。

間違っている宗教は数あれど、人間には宗教が必要だと。

 

人間には高級な霊的なエネルギーが必須なのです。

そのために霊的トレーニングを求めなくてはならないのです。

 

 

その大切さを、私も会員の一人として、骨身に感じさせて頂いています。

 

行ううち、今を生きてることの大切さ、有り難さをそれまで以上に心から強く感じています。

 

この確信があれば、自殺なんてしている暇がないのです。

悩んでいる方も、悩んでいない方も、ぜひ水波霊魂学を知ってください!

byゆず

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

3 thoughts on “旬の野菜

  1. 私の場合も、母親が家庭菜園で作っている野菜を持ってくるのですが、最近は小松菜と春菊が多かったです。「虫じゃないんだからそんな食えるか!」って言うほど持ってきます(^_^)

    水波霊魂学を勉強し、神伝の法でトレーニングすれば、人間は肉体だけではないことを身をもって体験できます。

    科学で解明されないことでも「これすれば、こうなる」と言うことを体験できます。

    昔から何故宗教が存在し、無くならないのか。

    それには理由があるのです。

  2. 私は30年以上、本物の宗教を求めて、宗教やその類似団体巡りをしてきましたが、関わった団体には、最終的に本物であるとの確信が持てませんでした。

    最初は良いと思っても、数年も所属していると、失望させられるということの繰り返しでした。

    そんな私が、ようやく出会うことが出来たのが、《契山館》です。

    客観的に証明する手段がありませんが、《契山館》は本物です。

    《水波霊魂学》を学べば学ぶほど、《神伝の法》の《霊的トレーニング》を行えば行うほど、その凄さと素晴らしさが実感され、確信が深まります。

  3. 僕も最初、宗教は嫌いでした。
    でも契山館を知って、ガラッと変わりました。
    やっぱり、本物は全然違います!
    本当に高級な霊魂団のいる団体は、他とは違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。