真面目な信仰者

「霊魂に聞く」「霊魂に聞くⅡ」がKindleになったので、再読してみたら思いだした人がいました。

まだ、新型コロナウイルスが流行る前の話です。

その人は、不幸な生い立ちで育ったのですが、大変信仰心があつく、真面目な人で、密教を独学で勉強していました。

私の噂も聞いていたようなので、お互い気になった存在でしたが、長年会うことはありませんでした。

偶然ある宴会の席で一緒になり、「いつか一緒に飲もう」という話になったのですが、私は社交辞令かと思い、気にしていませんでした。

ですが、それから1、2週間後にその人から酒の席を誘われました。

普段そう言った付き合いは、極力避ける私ですが、その人に興味があったので喜んで飲みに行きました。

少し酔いが回ってくると、お互いどこで信仰の話しを切り出そうかとタイミングを計っていましたが、隣の席の客が騒がしく、その日は、日本酒や、魚介の話しで盛り上がっただけで終わりました。

ある日、偶然仕事で一緒になりました。作業中だったのですが、私はこんなチャンスは滅多に無いと思い、半ば強引に信仰の話しをしました。

「○○さんの信仰に対しての考えを聞かせてくれませんか?」

あまりにも唐突過ぎたので、○○さんは私が勧誘目的だと思ったようで、「俺は、団体には所属しないでひっそりと修行をしたいんだ」と言い切りました。

 

私は空気を読み、それ以上何も言いませんでした。

 

本当は、死後の世界のこと、幽体や幽気のこと、私も密教に興味があったときがあったけど、それでは本当のことは分からないという話をして、興味を示してくれれば、何か師の書籍をプレゼントしたかったのですが、その人は相当頑固な人なので諦めました。

その後、会うことはありません。

その人はインターネットは見ません。

世の中には、真面目な信仰心を持っている人がまだ大勢いると思います。

せめてインターネットを見てくれれば動画を紹介したいのですが・・・

 

ため息が出るばかりです。

 

Byガンリキ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

真面目な信仰者」への4件のフィードバック

  1. ひっそりとお一人で修行をしたい、という気持ちは分からないでもないのですが、何か間違いを犯していても、一人では気づけず、大きな失敗につながりかねません。

    犯罪を起こした宗教団体の影響だと思いますが、
    信仰心を持ちたいのなら、独習で深めるべきで、団体に所属するのは間違い、なんて意見がネットに書かれてあるのを見ました。
    このご時世ですと、契山館の主張より大勢に受け入れられる考え方かもしれません。
    しかし、この書籍を読んでいただけたら、どれほど間違っているか、お分かりになると思います。
    宗教にご興味がおありになる方は、必読の書です。

    ガンリキさんとお話された方は、何をガンリキさんに伝えたかったのでしょうね・・・。

  2. 私は数年前に、ようやく《契山館》と出会う事が出来たわけですが、1つ間違えば、今でも《契山館》の存在に気付かなかったか、気付いても無視してしまっていたかもしれません。

    今にして思えば、私は数十年前から、ずっと宗教の選択を誤り続けてきたのでしょうが、数年前には、なぜ間違わなくて済んだのか?

    その判断を分けたものが何だったのか?私には、ただ私の魂の歴史上、最高の幸運に恵まれたとしか思えず、感謝するばかりなのですが、きっと《守護霊・指導霊・補助霊》の皆様方の、私の想像を超えたご尽力のお陰だったのでしょう。

    私のように、数十年間、迷いに迷い続けて、最後にようやく、《契山館》に辿り着ける者もおります。

    きっとそのチャンスは、どなたにも残されていることでしょう。

    一人でも多くの方が、そのチャンスを活かされます事を願うばかりです。

  3. 中々話しづらい事なので信仰や宗教の話ができる相手、というのは滅多にいないんでしょうね。

  4. いくら真面目でも、一人だとなかなか、成長は無理でしょうね(´・ω・)
    確かに、一人の方が気が楽だし、先輩後輩とか無いし、誰かに教わらなくても良いですけど、
    自分よりも成長している存在に、頭を下げて教えてもらわないと、なかなか成長出来ないです。
    幽体を成長させるには、より高級な幽気が必要なので、より高級な幽気を放っている人間か霊魂の協力が必要不可欠です。
    まだまだ幽体の質が低い人間一人で、高級な幽気を降ろしようがないです(´・ω・
    )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。