帰省のストレス

さて、お盆期間も終盤ですね。
週末にかけて遠方へお出かけされた方も多くいらっしゃったことでしょう。

お盆中、私の家には親戚や甥っ子が入れ代わり立ち代わり泊まりに来ています。
田舎なので、客人は頻繁に出入りしますし、兄弟たちもよく遊びに来てくれるのですが、そんな我が家でも泊り客となると、多少気を使います。
お盆のために何百キロも離れたご主人の実家に行かなくてはいけない方なんて、
毎回大変な思いをしながら帰省されているのだろうな、と思います。

この帰省が嫌でたまらない、なんていう方もいらっしゃるようです。
気の合わない義理の両親に孫を会わせるのも楽じゃないわ、とお嫁さんはため息をつき、迎える側のお姑さんだって、更に深くため息をついていらっしゃるのかもしれません。

良い人付き合いは自分を深く、生活を豊かにしてくれますが、
親戚づきあいのディープな部分を受け止めきれず、重いシガラミに苦しんでいる方も多くいらっしゃることでしょう。

 

私達は、自分の外側のこと、シガラミに縛られながら生きていますが、
私達が縛られているものは、自分の外側のことだけではありません。

自分の内側、自分の心の動きを眺めてみますと、まるで外のシガラミと同じように、
自分の心も、色々な感情に縛られているように思います。

たとえば、人に優しくしよう!と思っていても、日常のささいな事に頭にきて、家族に当たりちらしたり・・・
決意した気持ちと、まるで逆の対応をしてしまうダメダメな自分がいつも心の中でふんぞり返っています。

いくら頭で正しい行動を思っても、なかなかその通りに行動できないのは、
人間が、肉体とともに幽体という別の身体を重ね合わせて生きている複雑な霊的生命体だからです。

人間には今世だけでなく、何度となく地上に生まれてきた過去の人生、過去世があり、その時に受けた心の傷や思いが、霊的カルマとして幽体の脳に蓄積されています。

肉の本能だけでなく、人間は、その過去世のカルマに縛られながら生きています。
表面意識の自分がどんなに変わろうと決意して行動しても、
幽体の衝動が変わるまいと真逆の思いを出せば、あっという間に心変わりをしてしまいます。

ということで、私達人間は、外側には人間関係、内側には霊的カルマと、どちらにも強力なシガラミがあり、自由に生きることはなかなかできません。

そんな不自由な私達の叫びに、神霊は既に解決方法をもたらしてくれています。
それが神伝禊法、神伝鎮魂法といった、霊的トレーニングです。

霊的トレーニング(神伝禊法など)を行いますと、この人間の強力な心のしがらみ、
過去世のカルマの衝動が和らぎ、より良い人生の選択を行えるようになります。

行いますと、心の底に温かい、強い光が届いて、とめどもなく涙が溢れてくるような感情に包まれることがあります。
あまりに高貴さに触れると、幽体の衝動は驚きひっくり返り、降参してしまいます。
人生を誤ってしまいそうになる強い衝動が収まり、
自分でいくら修正しようとしてもできない心理が、より良い方向へと変わっていくのが分かります。

霊的トレーニング(神伝鎮魂法など)を行いますと、幽体が強化され、高級なオーラを放つようになります。
すると高級な霊魂から見えやすくなり、守護、指導霊といった存在からの指導を受けやすくなります。

幽体の強化を続けていけば、その方の回りの幽的環境が劇的に変わります。
その方の側にいる方は、その高級な幽気をいつの間にか吸うことになりますから、
その方の救いに繋がるかもしれません。

一人でも幽体を強化したお嫁さんが増えれば、救われるお姑さんも増えることでしょう。いまいちそりの合わない人間関係であっても、そこに霊魂学と霊的トレーニングがあれば、霊的な向上に繋がる関係へと変わるのです。

日本には、こんなにも凄い技が降ろされているなんて、私達日本人は間違いなく世界で最も幸せな民族です。

この技を知らないなんて、行わないなんて、あまりに人生もったいないです。
まずは書籍をどうぞご覧ください。

お互いの嫌な部分にイライラして仕方がない お姑さんor お嫁さんにとって、
最高の救いの道です。

byゆず

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

帰省のストレス」への5件のフィードバック

  1. 霊的トレーニングである「神伝の法」は雲の上の話ではなく、普通の生活の中、空気を吸ったり、ご飯を食べるような感覚で溶け込めます。そして、面倒な人間関係も前向きに割り切れるようになって行くように私としては感じております。

  2. 本当に、私も色々なしがらみは、霊的トレーニングを行うことで、ぽろぽろと剥がれ落ちて行った気がします。(*^-^*)
    目の前にある大きな壁を乗り越えようとした時に、実はその壁に通り抜けられる穴があいてたことに気付く、そんな感じです。

  3. 僕は神伝の法が無ければ、今頃とんでもない事になっていたと思います^^;
    色んなしがらみから解放してくれるのは神伝の法以外には無いです。
    ぜひ行って頂きたいです!

  4. お盆やお正月の親戚づきあいはホント面倒ですよね。嫁は大変です(>_<)
    家族全員、親戚一同、皆が霊的トレーニングを行ってくれればいいのに! なんて考えてしまいます。

  5. 本当ですね。家族、親戚、皆にやってもらいたいです。

    家族代表とにて、全国のお嫁さん、是非霊的トレーニングをされてください。
    水波霊魂学は生きることの全てにつながっています。
    幽体を強化することは、
    子育て、ママ友や舅姑とのお付き合い、ご主人との関係、そんな日常を輝かしていくことにつながっています。

    人生を間違った方向に動かしてしまうこだわりを弱くするとどういう風に毎日が変わっていくのか、あなたの感覚でぜひ確かめていただきたいです。

群馬ブログ編集部:ゆず にコメントする コメントをキャンセル