ロックハート城

先日、ロックハート城へ行ってきました。

ロックハート城は群馬県高山村にあり、中世のヨーロッパの町並みが再現されています。詳しく知りたい方は、#ロックハート城でググってください。ちょっとぶらりと寄るくらいなら、この時期、避暑地としてお奨めです。一通り歩くとけっこう疲れますが、それなりに楽しいと思います。

ドラマの撮影などに使われることも多く、芸能人のサインもたくさんありました。

 

敷地内に小さな教会があります。

中をのぞいて見ますと、いくつかの絵が飾られていました。よく見てみると、どうやらイエス師が拘束され、磔で処刑されるまでを描いた作品でした。

私はひとつひとつ順番に見て、感情移入してしまいました。

この絵を芸術として見て欲しくない!人類が偉大なる達人を処刑してしまった事実として見て欲しい」と熱い思いがこみ上げました。

イエス師はそれでも今も尚、人類を心配しておられます。本当のことを知りたい方にお奨めの本です。

 

byガンリキ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

ロックハート城」への3件のフィードバック

  1. 群馬に、そのような施設があったのですね。ぜひ1度、訪れてみたいと思います。

    ヨーロッパの美術館などに行くと、いわゆる、イエス師の受難を描いた絵画を、目にする機会が多いと思います。

    それらの絵を目にするのは、ヨーロッパ人のキリスト教徒の方が多いわけですが、その時に、彼らがどのような思いを持つのかが気になります。

    ヨーロッパの方にも、早期に霊的な真実に触れる機会が訪れるよう、願っております。

  2. 綺麗な所ですね~(´∀`人)

    人類は偉大な方を処刑してしまいましたからね(ノTДT)ノ
    何千年も昔の話で、関係ないと思うかもしれませんが、
    自分の前世とか、前世の前世とかが、当時のキリスト教を迫害していたかもしれませんよ(ノTДT)ノ
    そんなとんでもない罪を解消するには、禊法しかないです。
    そして今でも死後の世界で活動されているので、少しでもお役に立つしかないです。

  3. 群馬県に伺う時に、この施設の看板を見かけます。こんな施設だったんですね。
    宗教画を崇高な思いで見上げる方がいらっしゃいましたら、是非記事内でご紹介されている書籍を読んで、キリストの真の姿を知っていただきたいです。

群馬ブログ編集部:ゆず へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。