旬の野菜

ここのところ、あんなに暑かったのが嘘のように寒くなりましたね。

 

私の家庭菜園の夏野菜たちは、葉が徐々にしおれ、冬まっしぐらの様相になってきています。

 

今は大根、小松菜が甘く美味しい時期になりました。   白菜は大きくなって、巻き始めました。 鍋の時期の到来を肌身に感じます。

続きを読む

台風

今回の台風14号は、全く見当がつかない、珍しいルートを通過しましたね。

霊的な背景が大きくあるような気がして、気になります。

 

大きな影響を受けた地域 の方は大丈夫でらしたでしょうか…。

 

幸い私の住んでいるところには被害はありませんでしたが、昨年の台風被害のトラウマか、長野県内のスーパーでは、保存食になる物がかなり品薄になったとか…

ちょうど地元のニュース番組で、昨年の台風で被災された方の実体験をまとめた番組が放送されていたのですが、とても良くまとまっていて、現場がどれだけのスピードで水に襲われたのか、見ているだけでも、恐ろしく感じられました。

 

被災された皆さん口々に「まさか自分がこんな目に遭うなんて思わなかった」とおっしゃっていました。

 

経験談を参考に、気を付けて生きていかねばなぁと改めて思わされました。

 

この世の災害については、情報が瞬時に集まり、対策を立てやすいですが、

問題はあの世のことです。

 

私達人間は、幽体を重ね合わせた霊的生命体であり、肉体の死後も、長い人生が続きます。

幽体が本来の身体である人間としては、肉体の死後からこそが、本当の人生の始まりとも言えるようです。

「こんなはずではなかった」

そんな後悔をしないように、是非書籍や動画など、参考になさってください。

🌟新刊『霊魂三国志』

byゆず

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

梅雨入りの日の、お母さんハト

先日、私の地元長野県でも梅雨入りが発表されました。

ずっと雨不足で土地はカラカラ、作物の伸びも悪かったのですが、
梅雨入りとともに訪れた大雨に、ようやく全てがしっとりと潤いました。

潤ったのは大変有難いのですが、梅雨らしいシトシト雨でなく、
突然ドウドウと滝のように降る雨に逃げ帰るような状況だと困りものです。

大きな災害にならないことを祈るばかりです。

 

そんな梅雨の季節の中、木の上で卵を温めているハトに会いました。

続きを読む

この世を生きる上で最も必要なこと

群馬県でなくて地元長野県話ですが、
「さかちゃんのずくなしエブリデイ」という長野県で人気のラジオ番組があります。

地元の話題だったり、他愛ない話だったり、人間関係についてだったり、話題は色々で、作業中のながら聞きに、私もご近所の方もよく聴いています。

群馬県にも、きっと色々な地元ラジオ番組がありますよね(*^^)
東京主体のFM番組も素敵で良いですが、ローカル話満載のAMラジオ番組もホッとして、私は好きです。

先ほど聞いていたら、リスナーからのお便りで、こんなミミズの話をしていました。

続きを読む

それでも季節は進んでいく。(リンゴの花)

こちら長野は昨日今日と最高気温が30度を超えました。本日は曇っておりますが、むし暑いです。。。
突然の暑さでクラっとしそうになります。
つい数日前まで遅霜で花が枯れてしまって困っていたのに、気温の変化についていけません・・・。

外作業の皆さま、これからの時期、熱中症にどうぞお気をつけください!

続きを読む