謹賀新年ー2021年

あけましておめでとうございます。

 

新しい一年のスタートですね。

今年は牛年。
着実に、確かな一歩を進んでいけるような年であると良いですね。

本年も当群馬支部ブログでは、日々感じたことや、霊的な事柄などを、
会員それぞれの思いとともに綴らせていただきます。

群馬支部集会の雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです。

今年も1年、何卒よろしくお願いいたします!

2021年元旦

by群馬支部ブログ編集部

☆✉ メールフォーム ✉☆

 

今年もお世話になりました。(2020年)

2020年がもうすぐ終わろうとしております。

今年はなんといっても
新型コロナウイルス感染症の話題一色の一年でしたね。

三密、ソーシャルディスタンス、今年の流行語にはさすがに慣れましたが、
人とのお付き合いをマスク越しで行うことに、私は未だに慣れません。

映画などの娯楽は、年々、より刺激的なものが求められる傾向にあるようです。
日常のストレスが多くなっているのだから、当たり前かもしれませんね。

ストレスのはけ口が家族に向いて、家庭内暴力に発展しているケースが多いとの報道も、この一年の間、随分聞かれました。

悲しいことです。

現在の状況は、ただ物理的な事情のみで起こっていることではありません。
よろしければ、末尾の動画をご覧ください。

この世の霊的な状況を知らないままでいては、
世の中が益々悪い方向に転がり続けていくのは間違いありません。

邪霊の方が活動しやすい状況だからです。

ですが、一人一人が、霊的な事柄を知り、幽体に力をつけていけば、
必ず状況は変わっていきます。

私ども群馬支部ブログでは、
霊的な危険性がどなたかの心に届くことを心から祈りつつ、これからも発信を続けてまいります。

どうぞ来年も、何卒よろしくお願いいたします。

by群馬支部ブログ編集部

☆✉ メールフォーム ✉☆

 

幽体離脱に悩む方への解決方法 

今年も年末が迫ってまいりました。

コロナ、コロナと、気持ちを圧迫されるようなニュースばかりが流れていますし、

大雪が降ったり、非常に冷え込んだり・・・・。

今年は例年以上に、体調、精神面ともに、

崩しやすい要素の多い年末のような気がしています。

お仕事がお忙しい皆様、
どうぞご体調にお気をつけて、最終日まで頑張ってくださいm(__)m

 

さて、年末といえば紅白歌合戦ですね。

皆様がお好きな歌手は出場されるでしょうか?

 

初出場の歌手に、今年「香水」が大ヒットした瑛人さんがおられますが、

こちらの記事によりますと、なんと幽体離脱をしてしまうご体質で、悩んでらっしゃるご様子です。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2466795/

水波霊魂学徒としましては、ぜひとも対策をお伝えしたくなります。

 

幽体離脱をしないようにするには、

まず、「間気」を正常な状態にすることが大切です。

続きを読む

コロナウイルス第三波

そろそろ12月も中旬ですね。早いものです。

 

寒い時期に入ってから、コロナウイルス関連のニュースが連日報道されるようになりました。

報道を見ているだけで、なんとなく落ち着かないような気持ちになります。

体調や精神状態を崩さないよう、肉体に必要な栄養をとり、規則正しい生活をして、免疫力を高めておくことが大切ですよね。

 

そして何より、水波霊魂学を学び、霊的トレーニングを行っていただくことが、
今のこの世を生きるために、何より最も大切なことだと、
私たち契山館会員は心から強く、何度も申し上げます。

 

人間には、肉体以外にも「幽体」という霊的身体が備わっています。

コロナウイルスのニュースが流れるようになってから、

この幽体の状態を悪化させる影響ばかりが強くなってしまっているそうです。

 

家庭内暴力が増え、女性の自殺が急増しているとの報道をよく目にします。

何かおかしいと思いませんか?

 

この現象の原因は、決して物理的な要因ばかりでないようです。

 

早くこの世の幽的な気と、一人一人の幽体の状態を改善させないと、

悪循環の勢いがますます強くなってしまいます。

 

こちらの動画をご覧ください。

契山館ではこの事態を随分前から警告しています。

byゆず

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

 

言葉では伝えきれません。(ポポーの実)

先日、友人から珍しい果物をいただきました。

ポポーという北米原産の果物です。

数年前、テレビで珍しいフルーツとのことで話題になっていた気がします。

南国フルーツのような見かけですが、なんと氷点下30度でも育つ、強い耐寒性のある果樹だそうで、
長野県でも栽培されているようです。

 

 

続きを読む