『霊的なお話4ー天狗編ー』を拝読して

『武士の時代編』『妖怪編』『幽霊編』に続く、《霊的なお話》シリーズの第4巻として、『天狗編』が発刊されましたので、拝読させて頂きました。

電子書籍のkindle版が先行して発刊されましたが、紙の本のペーパーバック版も9月20日に発刊予定で、いずれもアマゾンにおいて購入が可能です。

本書には、天狗と人間や、天狗と人間の霊魂との様々な関わりを描いた、5つの霊的なお話が収録されています。 続きを読む

イタリアこぼれ話(15)「エレベーターの定員」

今回はイタリアと日本のエレベーターの、最大積載量と定員に関するお話です。

通常、エレベーターに定員と最大積載量が表示されているのは、イタリアも日本も同じです。

まず、日本のエレベーターですと、定員が10名でしたら、最大積載量は最低でも650キログラム以上はあることでしょう。

なぜならば、法律で一人当たりの体重を65キログラム以上として、定員を決定するように決まっているのだそうです。 続きを読む

死後、下の世界へ落ちないために

私が本稿で申し上げたいことは、私達には、この世で生きている間に、絶対に為しておくべきことがあるということです。

それは、肉体が死を迎えて、《幽質界》という《死後の世界》へと入る時に、下層の世界にだけは、落ちないようにするべきだということです。

たいへん残念で、衝撃的な事ですが、現代は、この世で普通に生きていた方が、下の世界へ落ちてしまう時代なのだそうです。 続きを読む