〈霊的な小説2《弁慶の遺産-三種の神器の謎》〉を拝読して

霊的な小説1《仮想の剣 霊の剣》〉に続く、〈霊的な小説2〉として《弁慶の遺産-三種の神器(しんき)の謎》が発刊されましたので、拝読させて頂きました。

電子書籍のkindle版が先行して発売されましたが、9月19日には、紙の書籍のペーパーバック版が発売予定です。

いずれもアマゾンにおいて、購入が可能です。

本書は、以前にインターネットで配信されていた作品を、修正・加筆したものとのことです。

私が《契山館》に入会した5年半ほど前には(2022年9月記)、すでに配信が終了していましたので、久し振りの登場です。

本書は普通の歴史小説としても、読み応えがありますが、その特徴は何と言っても、真の著者が、この世の人間ではなく《霊魂》だというところにあると思います。 続きを読む

『霊魂の英雄-下の世界からの脱出-』を拝読して

水波一郎師著『霊魂の英雄-下の世界からの脱出-』のkindle版(アマゾンの電子書籍)が先行発売されましたので、拝読させて頂きました。

現在では、紙の書籍のペーパーバック版も出版されていて、アマゾンにおいて購入が可能です。

この世での生を終えて霊魂となり、下の世界、すなわち恐怖と苦しみに満ちた、まるで地獄のような下層の幽質界に落ちた一人の人間が、地域を統べる王となるものの、《高級な霊魂》との出会いを経て霊的に成長し、最終的には〈霊魂の英雄〉となり、多くの仲間の霊魂達と共に、下の世界を脱出する姿が、感動的に描かれています。 続きを読む

『人間の登場』を拝読して

「霊魂が示した新しい神話」との副題が付いた本書『人間の登場』は、数年前に出版された『二本足の霊魂』を、小学校高学年の児童から大人までを対象に、易しく分かりやすい内容にされたものとのことです。

電子書籍のkindle版が、先行して出版されましたが、現在では紙の書籍のペーパーバック版も出版されていて、どちらもアマゾンで購入が可能です。

確かに『二本足の霊魂』には、難しい箇所もあったかもしれませんが、本書『人間の登場』ならば、普段、あまり読書をする習慣のない方や、初めて《水波霊魂学》の書籍を読まれる方にも、人間の始まりや苦悩の原因など、私達人類の根源的な問題に関わる霊的な真実について、ご理解頂けることでしょう。 続きを読む

『ガンバレ!動物霊魂』を再読して

[本稿は、作成してから1年半ほど経過していますが(現在は2022年2月)、投稿する機会を逸していたものです。]

4~5年前から、アマゾンでペーパーバック版(紙の本)の販売されていた本書、《水波一郎師》著『ガンバレ!動物霊魂~幽霊狸と仲間達の戦い~』が、電子書籍のkindle版でも読めるようになりました。

本書は物語風に話が展開していくので、とても読みやすく、子供さんや、普段、読書をする習慣のない方にもお勧めです。 続きを読む