中高生の自殺 死んで終わりではありません

新聞を読んでいたら、中高生の自殺は夏休みが終わり、新学期が始まる9月1日が多いとありました。

日本は自殺大国だそうです、一体どうなってしまったのでしょうか?

もし、このブログを見ている中高生が居て、自殺を考えているとしたら思い止まってください。

 

死んで終わりではないのです。 続きを読む

幽霊

暑い夏を、少しでも涼しく過ごして頂くために、というわけではありませんが、今回は、幽霊についてのお話、それも幽霊が実在するのか否か?についてのお話です。

幽霊が、この世に存在する肉体を持たない人間、すなわち、《霊魂》だということでしたら、確かに、この世にも《霊魂》は存在しています。

それも稀に存在する、といったような珍しい存在ではなく、このブログをお読みの皆様の周囲にも、存在している可能性が高いかもしれません。

少なくとも、1日に《霊魂》と全く接触しないという方は、まず、おられないでしょう。

ちなみに、この世に存在する《霊魂》は、大きく分けて2種類に別れます。 続きを読む

『霊魂イエス上巻』を再読して

5年ほど前に、紙の書籍(ペーパーバック版)として発売されていた『霊魂イエス上巻』が、待望の電子書籍化されたのを機会に、再読させて頂きました。

再読して改めて感じたことは、本書が、最高に感動的な現代の《聖典》と呼ぶに相応しい名著であるということです。

この世での生涯を終えて、霊魂となった《イエス師》の活動が、霊的世界の高級霊の視点で記されています。

上下二巻に別れていますが、上巻である本書では、《イエス師》の、この世への誕生に始まり、この世での死を経て霊魂となり、下方世界で苦悩する霊魂を救済する姿などが描かれています。 続きを読む

先祖供養

伝統的な仏教の習慣に〈お盆〉というものがありますから、この時期になると先祖供養に関して、お考えになる方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、先祖供養に関して、あまり深入りしない範囲で述べさせて頂こうと思います。

まず、大原則を申し上げますと、私達が、通常、行い得る伝統的な先祖供養に、故人や先祖を幸せにする力はないようです。

すなわち、葬儀や回忌などの法要や、読経などを行うかどうかによって、故人や先祖の幸不幸が左右されるわけではありません。

言い換えれば、それらを行うことによって、故人や先祖が成仏するわけではありませんし、行わなかったから成仏出来ない、などということもありません。

故人や先祖の幸不幸を決めるのは、ご本人の《幽体》の状態、すなわち、《幽体》がどれだけ健全で活力があり、強い《幽体オーラ》を放っているかどうかなのです。 続きを読む