信仰と信仰心と信仰対象

皆さんは座右の銘と言うモノをお持ちでしょうか?

私にもありますが契山館に入会して霊的修行者になった前と後では違うモノになってしまいました。

私のかつての座右の銘はと言うと

『人間、至る所に青山あり』(ジンカンいたるところにセイザンあり)でした。 続きを読む

入会して4年

私が《契山館》に入会したのは、2017年4月でしたから、今年(2021年)の4月で、丸4年が経ったことになります。

あっという間の4年間であったような気もしますが、4年前が、随分、遠い昔のようにも感じられます。

なぜ遠い昔のように感じられるのかというと、現在では《契山館》の会員として、毎日、《神伝の法》の修行を行うのが習慣になっているので、入会する前の《神伝の法》と無縁であった頃の日常の記憶が、薄れてきたからなのかもしれません。

「入会前は一番大切な修行をしないで、何をやっていたのだろう?何のための人生だったのだろう?」といったような感じです。 続きを読む

LINEチャット(管理人からの質問)

管理人Nさんより

『今日は一つ皆さまに質問があります。どなたでもご自由に参加してくださると嬉しいです。

実は、わたし自身は、神や仏や霊的なことなど、一切、信じていない無神論者なのですが、神や仏や霊などを現在、信じている方、もしくは以前、信じていた方がいたら、「なぜ神(仏、霊)などを信じられるようになったのか?」と言う理由を教えていただけますか?

続きを読む

信仰と地獄

LINEチャットには宗教に対して色々な悩みを持つ人が数多く訪れます。自身の悩みであったり家族や友人との交友関係だったり、とても一括りに出来ない多岐に渡るものでした。

その中で必ず名前が出て来る5つの宗教団体があります。海外ではカルト認定されているモノも有れば日本の公安警察の監視対象になっている団体もあります。私は有り得ない程の強運から本物で真理だと確信できる宗教団体に巡り会うことができました。 続きを読む

私が《契山館》の凄さを実感した時(その3)

2月17日の、「私が《契山館》の凄さを実感した時(その2)」の続編です。

今回は、特定の時というのではなく、私が入会以来、約3年間の間に実感してきた事、についてのお話になると思います。

特定の象徴的な出来事については、(その1)(その2)をお読み頂ければ幸いです。

この3年間の間には、「劇的な変化ではなかったが、気付いてみれば・・・」と言える事が、いくつかあります。 続きを読む