死んだ後の事なんて

私はサービス業をしているのですが、ある日、職場でお客さまとその担当者の会話が耳に入ってきました。

「死んだ後の事なんてどうでもいいんだよ。そんなことより今楽しみたいんだよね、自分にお金かけたいんだよねー!この間、ここヒアルロン酸入れてきた!」

ずっと聞いていたわけではないので、細かな会話の内容は分かりませんが、

そのお客さまもサービス業なので、自分の客なのか?知り合いなのか?が、どこかの宗教団体に所属しているのか、その人から長々と、自分の信仰している所の教えを聞かされたようです。

勧誘でもされたのでしょうか? 続きを読む

今、思うこと(1)

近年の日本ほど、宗教が警戒され嫌われている時代を経験するのは、人類史上初めての事かもしれません。

もし宗教が、未開で未熟な過去の人類の妄想によって作り出されたもので、科学文明の発達した現代人にとっては、もはや不要なものであるのなら、それで良いのかもしれません。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

宗教とは、私達人類にとって本当に不要なものなのでしょうか?あるいは、存在価値があったとしても、宗教に依存しなければ生きられないような、弱い人間のためのものなのでしょうか?

このあたりで、1度立ち止まって、じっくりと考察すべき時であるように、私には思えるのです。 続きを読む

事故渋滞

先日の朝、通勤の時に良く通る国道で、いつもはスムースに走る所で渋滞にハマりました。

もしやと思いカーナビのVICS情報を見たところ、どうやら事故渋滞のようです。

なかなか進まないのでイライラしましたが、特に人と待ち合わせているわけではないので「こんな日もあるさ」と開き直りました。

しばらくして事故現場の近くに来ました。まだ事故処理の途中でしたが、幸い怪我人は無さそうでした。 続きを読む

御朱印集め

普段、霊的な会話をすることがない仕事仲間が、休憩時間に二人きりの間が持たなかったのか、私に気を遣い自分の趣味の話をしてきました。

どうやら、御朱印を集めるのが好きな様です。

お寺と神社の違いも良く分かっていないようですが、何故かお寺ではなく、神社巡りをしているとの事でした。 続きを読む

1人でも多くの人に

ある建設現場でのことでした。

数年ぶりに会う仕事仲間と共同で仕事をする事になりました。

私の仕事関係の人は、私が宗教にドップリと思っている人ばかりなので、私に会うと冷やかし半分で霊的な話を聞いてきます。

その人もまたそうでした。「どうせ話を合わせているだけだろう」と思い、あまり真面目に話さなかったのですが、どうしたことか、毎日色々聞いてくるのでした。

そうなれば私も話しに熱が入ります。

オカルト的ではなく、中々良い質問をしてくるので、水波霊魂学話したがりに火が付きました。 続きを読む