霊山

群馬県は山が多いです。日本は何処もそうなのかもしれませんが、ちょっとした山でも大抵信仰の痕跡が残っております。

詳しいことは分かりませんが、山の麓には神社や寺があり、頂上には奥ノ院と言われる建物があったりします。

霊山がその機能を果たしていた時代には、神々からのアンテナとして山に降りる高級な幽気が(更に高貴な気もありますが)麓の神社や寺に流れてゆき、庶民はそこで幽体の栄養となる幽気を得ることが出来たようです。

 

信仰心の無い現代では、悲しいですがそうではなくなっているようです。

群馬県に榛名山と言う山があります。いくつかの山が集合しているのですが、その中に榛名富士と言う富士山の形に似た小さい山があります。

伝説によりますと、富士山にあこがれた榛名天狗がいたようで、一晩のうちに富士山を超える山を作ると宣言したらしいのですが、未完成のまま夜が明けてしまい、その為、形は富士山に似ているのですが、高さが届かない山になったと言うことのようです。

一晩で山を造るなんて物理的にはあり得ない話ですが、個人的には富士山にあこがれていた天狗がいたという所が気になります。(天狗は幽界に実在するらしい)

話が逸れましたが、この榛名富士の頂上にはその昔、間口4尺、奥行き5尺の木棚に自然石のご神体があったと言われていますが、昭和33年にロープウェイが開設されたときには、その残骸すら見当たらなかったとのことです。

個人的見解ですが、そのご神体をアンテナとして高級な幽気が降りていたのだと思います。

ここからは私の勝手な妄想ですが、ロープウェイが開設されれば、信仰に関係ない人達が大勢登ってくるので、聖地が聖地でなくなることを懸念した先覚者が、ご神体をどこかに隠してしまったのではないかと思います。

昔はどの霊山も、今で言う本当の意味での「パワースポット」だったのだと思います。

ですが、現代では信仰心の無いの人が増えたせいで、そのパワーが降りてくる山、それを受け取る神社、仏閣もないに等しいとのことです。

それどころか、普通に至る所に汚れた幽気がが蔓延していて、まるで排気ガスを吸っているかのようにその汚れた幽気を自然に吸っているそうです。

その結果、幽気を栄養としている幽体は不調になり、肉体にも悪影響が出ているようです。最近、活力が足りないような気がしませんか?

当然、死後は幽体の不調に見合った辛い辛い世界に吸い込まれてしまうようです。生前悪いことをした覚えのない人でも、法則なので善悪は関係ないとのことです。

 

では、現代どこに高級な幽気が降りるパワースポットがあるのでしょうか?

それこそが契山館の支部集会です。ここにかつての高級な幽気が降りているのです。

パワースポットのパワーの意味を知っておりますか?

何となく不思議な「力」ではないのです。聞き馴染みがないかもしれませんが、人間の幽体に必要不可欠な栄養、「幽気」の事なんです。

契山館には、東京、大阪、名古屋、群馬に支部があり、千葉、静岡、福岡に分会があります。

本物のパワーが欲しい方は、是非、契山館にお問い合わせください。支部集会は一般お方でも見学できます。

 

byガンリキ

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

契山館支部集会へのお誘い

私が「契山館」の「支部集会」へ参加するようになって、1年数ヵ月が経ちました。

初めて参加した時には、「どんな雰囲気なのだろう?」、「どんな人達が集っているのだろう?」と、少し緊張しました。

結果は・・・と言いますと、雰囲気は、目には見えない高貴な存在を、お迎えしているためか、厳粛ではあるものの、とても清々しく、居心地の良いものでした。

参加者の皆さんは、良い意味で普通の雰囲気で、真面目で礼と社会常識を重んじる方々でした。

その後は、月平均、2~3回のペースで、複数支部の集会に参加しています。

仕事の都合で、どうしても参加出来ないこともあるのですが、「支部集会」に参加することは、私の人生で、もっとも重要な時間になっていると言えます。

万難を排してでも、参加する意義があります。

何しろ、高貴な霊魂の方々が降臨されている空間に入らせて頂け、高級な幽気(霊的な気)を、幽体(肉体と重なった霊的身体。この幽体で死後の世界へ向かう)が吸収させて頂けるのですから。

「契山館」は、現在のところ宗教法人ではありませんが、宗教団体や、その類似団体には、警戒心をお持ちの方も、多いことでしょう。

しかし、「契山館」に限っては、ご心配はご無用です。

見学にいらしても、入会を強要されるようなことは、絶対にありません。

入会しても、退会は自由です。

献金を強要されることもなければ、奉仕活動等の義務もありません。

会費等も、極めて良心的、常識的です。

仏教等の伝統的宗教に、形式的に関わっているような場合を除き、他の宗教や、その類似団体に所属している方は入会できませんが、戒律や禁止事項のようなものも、特にありません。

あるとすれば、高貴な存在に対して失礼がないようにすることと、社会常識を尊重することでしょうか。

各人の自由意思を重んじる団体ですので、過度な干渉を受けることもありません。

ただし、こちらから質問すれば、丁寧に答えて頂けます。

このように良いことずくめですが、もちろん、これだけではありません。

「契山館」が凄いのは、「死後まで続く本物の幸福」について学び、「神伝の法」という霊的トレーニング法を行うことによって、その幸福を確実に実現させることが出来るということです。

ぜひ、一度、「契山館」群馬支部で、定期的に開催されている集会へ、「見学」にお越し頂き、疑問点などがおありでしたら、ご遠慮なくお尋ね下さい。

現在、集会は、群馬の他、東京・千葉・静岡・名古屋・大阪・福岡の各支部、分会で行われています。群馬が遠い方は、ぜひ、お近くの支部、分会へお越し下さい。

集会の開催日時等の、お問い合わせ先は、このページ下部の、リンク先をご参照下さい。

また、既に会員の方も、ぜひ、積極的に「支部集会」にご参加下さい。

それが、ご自身のみならず、人類の未来を救うと言えましょう。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!

そうだ群馬へ行こう!

こんにちは。こまです。

最近は酷暑が続いていますね!

生死に関わりますので、体調には十分にお気を付けください。

こんな暑さの中、群馬支部集会はいかがですか?

大丈夫です!最近は日本中暑いので、群馬との気温差もあまり感じないはずです!

 

ここで、東京近郊にお住まいの方にお得情報です。

 

こちらの切符はご存知ですか??

休日おでかけパス

私は先輩に教えて貰って最近知りました。

毎月この切符で群馬への小旅行を楽しんでおります!

指定席券売機やみどりの窓口で購入できるのですが、東京近郊の電車が休日の丸1日乗り降り自由になるお得な切符です。

支部集会の開催日はほとんどが週末なので、この切符を利用して日帰りすると、離れたところにお住まいの方なら、往復の運賃が約半額に!!

(※特急料金は含まないとして。)

群馬支部集会の会場まではエリアに入っていないことも多いのですが、
”神保原”までは定額で、その先は乗った分だけ追加料金がかかるシステムです。

エリア外の降車駅では、自動改札で通れないので、改札の窓口で休日パスを出し、追加料金を支払って改札を出ましょう。

帰りは乗車駅から神保原までの切符を先に買って、その切符で入場すればOKだったと記憶していますが…、記憶違いかもしれませんので、駅員さんに聞いてみてください!

休日パスの利用者が多いからか、降車駅の駅員さんは、慣れた様子で処理してくれたので、とても助かりました。(*^-^*)

 

特急を使わないと電車の乗車時間は長くなりますが、霊的に良い幽気を吸収して帰ると、不思議と旅の疲れが出ないものですよ。

一度お試しください!♪

霊魂学で言う幽体や幽気などの基本についてはこちらの電子書籍がおすすめです!

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!