なおいー写真紀行第144回、海外(その44)

今回はフランスのシャモニー近郊にあるメール・ド・グラース氷河(フランス語で〈氷河の海〉の意)の画像です。

長さが約7キロメートルあり、フランス最大の氷河だとのことです。 続きを読む

イタリアこぼれ話(33)「イタリアのコーヒー」

今回はイタリアのコーヒーのお話です。

イタリア人はコーヒーが好きな方が多く、毎食後を含めて、1日に5~6杯以上飲む方が少なくありません。

イタリア語ではコーヒーのことを〈カッフェ〉と言います。ここでは、アクセント記号が付けられませんが、後ろの〈フェ〉の方にアクセントがありますので、〈フェ〉を〈カッ〉よりも強く高めに発音します。

そして、イタリアで〈カッフェ〉と言えば、通常は〈エスプレッソ〉を指します。 続きを読む

なおいー写真紀行第143回、海外(その43)

今回はスイスのツェルマットから出ている、ゴルナーグラート鉄道の終点ゴルナーグラート駅近くの、標高3131メートル地点から見たグレンツ氷河の画像です。

正面の山はリスカム(4527メートル)という山です。

画像の左端に、一部しか写っていない山が、スイスとイタリアの国境にある山、モンテ・ローザ(4634メートル)で、スイスの最高峰です。

byなおいー

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

 

イタリアこぼれ話(32)「イタリア人の入浴頻度」

前回の〈イタリアこぼれ話(31)〉(8月2日掲載)に続いての、イタリア人の入浴に関するお話で、今回はイタリア人の入浴頻度についてです。

この〈イタリアこぼれ話〉シリーズの内容は、私の主観に基づいていますので、中には客観的な事実とは異なることがあるかもしれません。

イタリア人の入浴頻度に関しても、統計資料に基づいたものではありません。

しかし、平均的なイタリア人の入浴頻度が、平均的な日本人より低いのは確かなようです。 続きを読む

なおいー写真紀行第142回、海外(その42)

今回は前回の続きで、スイスのマッターホルン(4478メートル)の画像です。

マッターホルンは、スイスとイタリアの国境にあって、初登頂は1865年にイギリス人のパーティによりなされています。 続きを読む