【新】本当にあった不思議な話。

水波霊魂学には『守護霊』『指導霊』『補助霊』の主張がありますがこれらの『守護霊』等の主張は内容や定義は他の宗教やスピリチュアリズムによって微妙に異なっていますが概ねその存在に対しては肯定的なものが多いようです。

私も『契山館』の修行会員になって『水波霊魂学』によってもたらされた『守護霊』『指導霊』『補助霊』の正確な情報を得てその役割や今現在の『守護霊』『指導霊』『補助霊』を取り巻く過酷な状況や絶望感漂う物質世界の霊的環境を学ぶことが出来ましたがそれ以前のずっと前の幼少の頃から『守護霊』というものが間違いなく存在していると確信した出来事がありました。

本日はそんなお話です。 続きを読む

【続】本当にあった不思議な話。

お盆の季節になると思い出す不思議なお話があります。

これも『契山館』の修行会員になるまだずっと前のお話です。しかしもう既に社会人になっていた時に実際に経験した出来事なのですが人によっては十分、怪談話だと言われるかもしれません。しかし別に私が怖い想いをさせられた訳でもないのでいつでも話すときは起きた出来事を淡々と語るのみなのです。

続きを読む

本当にあった不思議な話。

私を含めた契山館の修行会員は日々、霊的修行に勤しんでいます。霊的修行者と言っても極めて一般的なごく普通の生活を送る人間しかいません。それぞれ将来に備えた学を修める為の学生であったり、生活を維持する為に働いている社会人しかいません。

霊的修行をしている理由も会員個々の理由と目的があって全員が同じ方向を向いて同じ価値観で日々の修行を行っているわけではありません。しかし霊的修行者に共通している日々の修行での変化は『霊力』の増加です。

修行を続けている目的は全員違えども正しく日々の霊的修行を行っていれば全ての人間が恐ろしい程の速度で霊力が増大していきます。

ここで非常に大切なお話をさせて頂きますが『霊力』と『霊能力』は全く別の力です。付け加えると霊能力者になることを目的として霊的修行を続けている契山館の修行者は一人もいません! 続きを読む

夏の風物詩

夏の風物詩と言えば多々ありますが食意地の張った私が食べ物以外で挙げるとすると、どうしても『心霊特番』は外すことは出来ません。昔は8月に入ってお盆が近づくに連れて必ずどこかのテレビ局で2〜3時間の『心霊特番』がゴールデンタイムに放送していました。

中でも特に強烈な印象が残っているのが私が小学生くらいの頃にお盆の直前までの平日の昼間に毎日放送していた『2時のワイドショー』の季節限定、心霊名物コーナー『あなたの知らない世界』でしょうか。 続きを読む

ばけたん(お化け探知機)

これは、ばけたんと言うギミックトイです(私の私物です)。十数年前に販売されましたが販売中止になり以降、新品を購入することが出来なくなりました。ところが一部のマニアに口コミで伝わり中古品にプレミアが付くまでに評判になったオモチャです。最近、デザインを変えたりして再販され新品で購入することがまた出来るようになりました。オモチャなのですが家族で一回、回転寿司屋に食事に行けるくらいの価格はします。

お化け探知機と言うジョークグッズでありながらも本物だと言う評判が立ったこととお化け探知機能以外にも地震予知に使えると噂されたことが人気に火を付けた理由のようです。 続きを読む