浅間山の初冠雪

18日の日曜日に、車でたまたま群馬県と長野県の県境を走っていたら、こんな時期に浅間山が雪景色だったので、思わず写真を撮りました。

平年より10日、前年より25日も早い初冠雪だそうです。

(群馬県地方新聞上毛新聞による)

 

続きを読む

なおいー写真紀行第107回、海外(その7)

今回は、イタリアの首都ローマから、200キロほど南にある、ナポリ近郊のポンペイ遺跡です。

車や鉄道などで、ナポリ市内から1時間程度で到着しますが、ローマからの日本人向けツアーなどもあります。

ポンペイはヴェスヴィオ山(伊語現音ヴェズーヴィオ)の山麓にあった街でしたが、西暦79年のヴェスヴィオ山の大噴火によって、一夜にして壊滅したと言われています。

続きを読む

台風

今回の台風14号は、全く見当がつかない、珍しいルートを通過しましたね。

霊的な背景が大きくあるような気がして、気になります。

 

大きな影響を受けた地域 の方は大丈夫でらしたでしょうか…。

 

幸い私の住んでいるところには被害はありませんでしたが、昨年の台風被害のトラウマか、長野県内のスーパーでは、保存食になる物がかなり品薄になったとか…

ちょうど地元のニュース番組で、昨年の台風で被災された方の実体験をまとめた番組が放送されていたのですが、とても良くまとまっていて、現場がどれだけのスピードで水に襲われたのか、見ているだけでも、恐ろしく感じられました。

 

被災された皆さん口々に「まさか自分がこんな目に遭うなんて思わなかった」とおっしゃっていました。

 

経験談を参考に、気を付けて生きていかねばなぁと改めて思わされました。

 

この世の災害については、情報が瞬時に集まり、対策を立てやすいですが、

問題はあの世のことです。

 

私達人間は、幽体を重ね合わせた霊的生命体であり、肉体の死後も、長い人生が続きます。

幽体が本来の身体である人間としては、肉体の死後からこそが、本当の人生の始まりとも言えるようです。

「こんなはずではなかった」

そんな後悔をしないように、是非書籍や動画など、参考になさってください。

🌟新刊『霊魂三国志』

byゆず

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆