いじめ

幸い命に別状はなかったそうなのですが、私の知人の友人の、中学生の息子さん(仮にA君とします)が、学校での苛めを苦に、自殺を図ったという話を聞きました。

それは数年前の事だったそうですが、現代の苛めは、たいへん巧妙なようで、ご両親も学校の先生も、苛めには全く気付かなかったそうです。

A君は、自殺未遂後も、その理由について口を閉ざしていたのですが、ご両親は「もしや?」と、学校での苛めを疑い、学校に相談したそうです。

そこで、担任の教師が、クラスの全員に対する、聞き取りを行ったのですが、結果は、「A君がいじめられているところを、誰一人、目撃していない」ということで、学校としては、「いじめはなかった」との結論を出したそうです。

ところが、しばらくして、A君宅に匿名の手紙が届きまして、そこには、そのクラスでの苛めの詳細が、明らかにされていたそうです。

その詳細は伏せますが、苛めの首謀者数人が、A君に非人道的で本人が嫌がる行為を強要し、クラス全員にA君を無視したり、暴言を吐き続けることを命じていたそうです。 続きを読む

中高生の自殺 死んで終わりではありません

新聞を読んでいたら、中高生の自殺は夏休みが終わり、新学期が始まる9月1日が多いとありました。

日本は自殺大国だそうです、一体どうなってしまったのでしょうか?

もし、このブログを見ている中高生が居て、自殺を考えているとしたら思い止まってください。

 

死んで終わりではないのです。 続きを読む