季節の変わり目、大気の流れ

残暑お見舞い申し上げます。

「暑さ、寒さは彼岸まで」と言われますが、その言葉の通り、

こちら長野では、お盆が終わった途端、灼熱の夏が少し遠のいたように感じています。

群馬県の風は、まだまだ暑いでしょうか。

続きを読む

1人でも多くの人に

ある建設現場でのことでした。

数年ぶりに会う仕事仲間と共同で仕事をする事になりました。

私の仕事関係の人は、私が宗教にドップリと思っている人ばかりなので、私に会うと冷やかし半分で霊的な話を聞いてきます。

その人もまたそうでした。「どうせ話を合わせているだけだろう」と思い、あまり真面目に話さなかったのですが、どうしたことか、毎日色々聞いてくるのでした。

そうなれば私も話しに熱が入ります。

オカルト的ではなく、中々良い質問をしてくるので、水波霊魂学話したがりに火が付きました。 続きを読む

動画で学ぶのは気楽だけれど。

私の勤務先の話ですが、時々、商品のラッピングをしなくてはならない時があります。

これまでは、手先が器用な先輩が、全てを美しく完成させてくださるおかげ様で、私はのほほんと何もせずにいれたのですが、いざやらなくてはいけなくなった時、のほほんとしていた私は、作業台の前でしこたま脂汗を流してしまいました・・・。

続きを読む

地縛霊?

もう10年以上経つでしょうか?

近所に、ご夫婦と息子さんお一人の3人家族が住んでいました。新築を建て住んでおられましたが、そこの奥さんが「家ねぇ、廊下の奥にいつも男の人が立ってるんだよ。私は見えないけど旦那と子供にはいつも見えてるみたい。この家に憑いているんだと思う。」と話していたのを思い出しました。

その後、その家族は家を売り、引っ越していきました。

続きを読む

お盆のお墓参り

お盆に親戚の家に先祖供養に行きました。

昨年6月は義兄が、そして11月は私の父が亡くなったので故人を偲ぶ話はまだ現実的です。

親戚達の会話を聞いていて感じたのですが、殆どの人が故人があの世で生きている事が前提で話していました。

実際のことは分からなくても、何となくあの世があり、そこで故人が幸せに暮らしているだろうと空想しているようです。

実を言うと仏教は霊魂を認めていないのに、一体何を供養しているのか、墓参りやいろいろな法事にどのような意味があり、それが本当に正しいのかなど考えもしません。 続きを読む