このように考えたら、私は《契山館》の主張を受け入れられた(2)

7月28日の「このように考えたら、私は《契山館》の主張を受け入れられた(1)」の続編です。

それでは、そのように重要な《契山館》の主張、すなわち、《幽体》の健康状態が、死後の《幽質界》においての入る世界を決める、唯一の基準であるという事が、今まで語られてこなかったのはなぜなのでしょうか?

「それほどまでに重要なことなら、当然、様々な宗教等によって、語られてきたはずではないか?」という疑問が生じてきます。私も、そう思いました。

しかし、《契山館》の書籍等を読み進むうちに、その理由が分かってきました。

それは、既存の宗教等が語らなかったのではなく、語ることが出来なかったからだと気付いたのです。 続きを読む

このように考えたら、私は《契山館》の主張を受け入れられた(1)

私が《契山館》の書籍等に出会ってから、その主張を受け入れて、入会を決意するまでに、約1ヶ月かかりました。

なぜ、なかなか入会が決意出来なかったかというと、書籍等の内容に理屈を越えた感銘を受けながらも、それまでに私が学んでいた様々な宗教教義とは、根本的に異なっている点があったからでした。

《契山館》では、まず《幽体》という肉体と重なった霊的身体を、鍛えて健全化し成長させる、ということを何よりも重視しています。

そして、そのための《霊的トレーニング法》である《神伝の法(神伝禊法・神伝鎮魂法を)》の指導がなされています。

《幽体》が健全化して、強い《幽体オーラ》が放たれるようになれば、《高級な霊魂》の方々との接点が増え、逆に不道徳な霊魂や邪霊の子分などは、遠ざける事が可能になります。

その結果、この世においては《守護霊・指導霊》などの《高級な霊魂》の方々の援助を受けながら、霊的に正しい人生を歩む事が可能となる一方、不道徳な霊魂等の干渉により、予期せぬ不幸に見舞われる危険性が低下することになります。

さらに肉体の死後は、健全な《幽体》で《幽質界》という死後の世界へと入れますので、下の方の恐ろしい世界へと落ちる危険性が低下します。

すなわち、この世においても、死後の世界に入ってからも、《幽体》が健全であるかどうかによって、私達の幸不幸が分かれるのです。 続きを読む

動画「霊的な祓い この世と死後の霊的な災いに終止符を」が公開されました!

水波霊魂学チャンネルから、新しい動画が公開されました!

神社のお祓いを受けたことがある、という方は沢山いらっしゃると思いますが、ほとんどの方が気休め程度で受けているのではないでしょうか?

本当に力がある祓い、霊的な祓いは、気休めではありません。

この動画でまずは知識を付けましょう!

続きを読む

コロナウイルス対策 『間気』の大切さ

コロナウイルス対策として、こまめに手洗いを行うことが推奨されていますが、霊的には危険なことなのだそうです。

 「コロナウイルス 霊的な対策も必要! 間気の技で悪い霊魂から身を守りましょう!」こちらの動画をご覧ください。

 

 手を洗うことで、「間気」という、肉体と幽体を繋ぐ「気」が漏れ出てしまう恐れがあるそうです。動画では、その対策として自分でできる対処法が紹介されています。

 

まだ、霊的トレーニングを習っていない方もできますので、応急処置としてざひ、実践して頂きたいです。

 

私は以前、腫瘍ができて手術したことがありました。

続きを読む