先祖供養

伝統的な仏教の習慣に〈お盆〉というものがありますから、この時期になると先祖供養に関して、お考えになる方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、先祖供養に関して、あまり深入りしない範囲で述べさせて頂こうと思います。

まず、大原則を申し上げますと、私達が、通常、行い得る伝統的な先祖供養に、故人や先祖を幸せにする力はないようです。

すなわち、葬儀や回忌などの法要や、読経などを行うかどうかによって、故人や先祖の幸不幸が左右されるわけではありません。

言い換えれば、それらを行うことによって、故人や先祖が成仏するわけではありませんし、行わなかったから成仏出来ない、などということもありません。

故人や先祖の幸不幸を決めるのは、ご本人の《幽体》の状態、すなわち、《幽体》がどれだけ健全で活力があり、強い《幽体オーラ》を放っているかどうかなのです。 続きを読む

保険のCM「もったいない」

テレビを見ていて、ある保険のCMの台詞が耳に付きました。

 

「これだけ言っているのに、まだ伝わっていませんか・・・」

その後に「ハァ~」と深いため息をつきます。

 

 契山館の主張がまったくその通りだと、思わず私もため息を付きました。

続きを読む