鬼のいたずら 鬼押出し園

上毛かるたの「あ」で始まる、「浅間(あさま)のいたずら 鬼の押出し」

むかし浅間山に鬼が住んでいるといわれ、噴火は鬼の仕業とされたようです。

そこから流れ出した溶岩が奇怪な形を成す光景は、まさに鬼の所業と捉えられたのでしょう。

この区域は幅約1km、長さ5kmにも及びます。

昭和8年に鬼押出し(おにおしだし)へのバスの運行が開始され、昭和10年に遊歩道などの整備が行われたようです。

そして、戦後になり鬼押出し園(おにおしだしえん)が開業しました。

それでは、入ってみましょう。(10月上旬)

続きを読む

吾妻峡 鹿が飛んで渡る?


「上毛かるた」にもある吾妻峡(あがつまきょう)です。

耶馬溪(やばけい)とは、大分県を流れる山国川(やまくにがわ)の渓谷です。

耶馬渓六十六景と呼ばれ、見所が沢山あるそうです。

 

それでは、新しく出来た十二沢パーキングに車を止め、渓谷を下って行きます。

続きを読む

吾妻線の郷原駅は、線路を走っていた??


東吾妻町(ひがしあがつままち)にあるJR吾妻線の郷原(ごうばら)駅舎です。

よく見ると、天井がアーチ型になっています。

駅舎側面の引き込み線付近を見ると、壁が段々になっています。

実は、貨物車だったのです。
続きを読む