生きることが苦しい方へ

うちの家にはよく小さい親戚の子たちが遊びに来るのですが、その子たちを見ていて、おばあちゃまがよく言ってます。

「そんなに偉くなんてならなくていいからね。ただ普通に成長して、普通に誰かと結婚してくれたらいいからね。」

おばあちゃまらしい言葉だなぁ、とは思います。

なのですが、それって、この世の中、
ますますハードじゃなかろうか・・・と、心の中で思ってしまいます。

続きを読む

死後、下の世界へ落ちないために

私が本稿で申し上げたいことは、私達には、この世で生きている間に、絶対に為しておくべきことがあるということです。

それは、肉体が死を迎えて、《幽質界》という《死後の世界》へと入る時に、下層の世界にだけは、落ちないようにするべきだということです。

たいへん残念で、衝撃的な事ですが、現代は、この世で普通に生きていた方が、下の世界へ落ちてしまう時代なのだそうです。 続きを読む

この世で一番大切なこと

この世で一番大切なことは何でしょうか?

と、私がお尋ねすれば、皆様は様々にお答えになるでしょう。

「仕事で成功すること」「お金持ちになること」「良き恋人や伴侶に巡り会うこと」「健康でいること」「幸せな家庭を築くこと」「人間関係に恵まれること」「愛に満たされること」「趣味を楽しむこと」等々・・・。

また、学生さんだったら「志望校に合格することや、良い就職先が見つかること」かもしれません。

あるいは「人助けをすること」「世の中に貢献すること」とか「宗教的教義を学び、戒律を守ること」「人間としての成長し、人格を高めること」という方も、おられるかもしれません。

それが、法律に反していたり、反社会的であったり、社会通念上の一般常識を逸脱していない限り、皆様が何を大切に考えようと、それは皆様のご自由だと言えるでしょう。

ただし、自由であることと、それが本当の幸福に至る道なのかどうかは、別問題だと言えます。 続きを読む

《霊的修行Q&A 神伝の法とは何か?》を拝読して

『霊的修行Q&A 神伝の法とは何か?』が発刊されましたので、拝読させて頂きました。

電子書籍のkindle版が先行して発刊されましたが、紙の本のペーパーバック版も7月12日に発刊予定で、いずれもアマゾンにおいて購入が可能です。

《神伝の法》とは、《契山館》で指導がなされている《霊的修行法》で、《神伝禊法》・《神伝鎮魂法》の2つの体系からなります。

この2つの体系の修行法については、今までに『神伝禊法』『神伝鎮魂法』という2冊の書籍が発刊されていて、それぞれについて詳しく説明がなされていました。

今回発刊された『霊的修行Q&A 神伝の法とは何か?』は、《霊的修行法》や《神伝の法》に関する48のQ&Aという形式で、《神伝の法》の概要について、様々な角度から説明がなされています。 続きを読む

イタリアこぼれ話(その12)「イタリアでインフルエンザにかかったら」

現在、世界中で新型コロナ・ウイルスの流行が続いていますが(2021年5月記)、これは1990年代後半のイタリアでの話です。

イタリアでも毎年、冬季になるとインフルエンザが流行していました。

もっとも、その頃のイタリアでは、風邪のような症状を伴って高熱が出ると、全てインフルエンザと称していたようですので、厳密にはインフルエンザではない場合もあったことでしょう。

私は幸い、物心がついて以降は、インフルエンザにかかった記憶がないのですが、いや、より正確に言えばインフルエンザを発症した記憶がないのですが、日本では昔から、高熱が出たら、病院等で医師の診察を受けるのが普通でしょう。

ところがイタリアでは、インフルエンザにかかったと思ったら、病院には行かずに、アスピリンなどを飲んで、家で寝ているというのが一般的でした。 続きを読む