神伝鎮魂法

私が契山館に入会して初めて参加した合宿が神伝鎮魂法初伝合宿でした。

もう25年以上前の事なので記憶も薄れていますが、当時はただ一生懸命にやっていただけなので行法の効果は良くわかりませんでした。 続きを読む

「これまで知らなかった霊魂の真実」を再読して

先日、kindle版(電子書籍)に続いて、「これまで知らなかった霊魂の真実」の、ペーパーバック版(紙の書籍)が発売されたのを機に、本書を再読させて頂きました。

私は同じタイトルの書籍でも、《水波一郎先生》のご著書は、kindle版とペーパーバック版の双方を拝読させて頂いています。

不思議なことに、双方を拝読しますと、強く印象に残る箇所が別であったりします。例えば、一方で、何気なく読み流してしまっていた箇所に、もう一方では、深い感銘を受けるというようなことが、よくあります。

ですから、私にとっては、kindle版とペーパーバック版は、同じであって同じではありません。まるで、別のご著書のようです。 続きを読む

QOL

先日、深夜に放送されていたドキュメンタリーの話しをしたいと思います。

私は深夜に放送されるドキュメンタリーが好きです。高い視聴率が望めない時間帯なので事実を淡々と伝えなんの答えも制作者の意図も反映されていない中立の立場をとった良作が多く、自分自身で考えさせられるところが自然に身近な問題と捉えることが出来るからです。先ずはその内容をお話する前に私自身の死生観をお話するのが良いと考えました。 続きを読む

「「子供たちのためのスピリチュアルなお話2-日常生活編」を再読して(その2)

前回、5月7日掲載の、「子供たちのためのスピリチュアルなお話2-日常生活編」を再読して(その1)、に続いての内容です。

「3 死後の世界の人」と「6 ママの涙」には、いずれも、病気で亡くなる方のお話が出てきます。

でも、どちらのお話でも、亡くなる方は亡くなる前に、《死後の世界》で、苦痛や恐怖に満ちた、地獄のような下の世界に落ちることがないように、ある訓練を行う機会を与えられます。

実は、私達の《死後の世界》での行先を決めるのは、《幽体》という、この世では肉体と重なっている霊的身体の健康状態なのです。

どんな善人でも、愛の深い人格者でも、この《幽体》の健康状態が悪いと、《死後の世界》で、天国のように幸せに生きられる世界へは入れません。 続きを読む

♪会員公開アンケート♪01

皆さん、こんにちは♪

契山館会員の生の声をご紹介させていただくため、
この場で公開アンケートをいたします。

では第一回!

「あなたが水波霊魂学を他の方にお勧めしたくなるのはなぜですか?」

そんな理由多過ぎて、コメント欄では書き切れないよ~

会員の悲鳴が聞こえてきそうですが、
お感じになられていることをお願いします(^O^)

by群馬支部ブログ編集部

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム