実地で学んで正しく行う。

最近、知り合いの会員の方が契山館の合宿に参加してきました。

既にいくつかの合宿に参加経験がある方なのですが、今回の感想を伺いましたら、「やり方を勘違いしてました!」とのこと。

霊的トレーニングの基本のやり方を何年も間違って行ってしまっていたそうです。本人に間違っているつもりなんて全くなく、正しく行っているつもりだったそうですが、今回久しぶりに合宿に参加して、間違って覚えてしまっていた事に気づいたのだそうです。

何年も無駄にしてしまったと後悔があるそうでしたが、正しく行うようになって、霊的トレーニングがとても楽しくなったと嬉しそうに話されていました。

続きを読む

幽霊を信じる?信じない?

職場のお昼の時間は、フロアにある大きな机で食べることが多く、色々な部署の人が集まって雑談をしながらお昼ご飯を食べます。

 

突然、二人の子を持つお母さんが「幽霊とか信じる?信じない?」と、みんなに話をふりました。

 

一人は「そういうの怖い!嫌い!と、話に混ざりたくないようで携帯ゲームに集中し、もう一人は「私は見たことはある!」と話に乗りました。

  続きを読む

間気に関する霊的トレーニング

先日、《第二回霊的トレーニング基本研修会 間気に関する霊的トレーニング 》が行われました。

これは、昨年から始まった、日帰りでの霊的トレーニング研修の第二回目です。

《契山館》では以前から、霊的障害を受けて不幸になったり、死後、下層の世界に落ちて苦しむことがないように、《神伝の法》の霊的トレーニングによって《幽体》を健全化し、成長させることが出来るよう、《神伝禊(みそぎ)法》と《神伝鎮魂(ちんこん)法》という、2つの体系の研修会が行われてきました。

しかし、どちらも数日間の宿泊を伴う合宿形式であったため、ご都合により、どうしても参加が困難な方がおられました。

そこで、宿泊での研修を受けることが困難な方でも、《幽体》を健全化し、霊的障害を受けることを防いだり、死後、下層の世界へ落ちる危険性を軽減させることが出来るように、一般会員の方でも参加可能な、日帰りでの霊的トレーニングの研修会が始まったのです。 続きを読む

幽体を成長させ、幸福になろう

《幽体》とは、この世では肉体と重なっている霊的身体のことで、私達が死を迎えると、肉体から離れて、この《幽体》で《幽質界》という《死後の世界》へと入ります。

また、本稿で言う《幸福》とは、《幽質界》でも通用する《霊的な幸福》のことで、利己的な願いが叶うことでも、今さえ良ければ良いというような、刹那的なものでもありません。

この世では《幸福》だと錯覚していても、死後、《幽質界》で下層の世界へ落ちて、まるで地獄のような苦痛を味わい続けるのでは困るのです。

以上を前提に、話を進めて参ります。

この世で人間が幸福に生きられるかどうか、それは《守護霊・指導霊》などの高級な《霊魂》の指導が受けられるか、その逆に、不道徳な霊魂の干渉を受けてしまうかによる、とも言えるでしょう。 続きを読む

自殺の原因は、本人には分からない

◇自殺の原因は根深い

自殺の原因は、自殺した本人にしか分かりません。
ですが、実は、本人も知らない、根本的な原因があったのかもしれません。
 
それは、自覚はなくても「霊的なカルマ」が刺激されて、意識の奥が動き出したり、「不道徳な霊魂」が関わったりした結果、自殺に追い込まれているケースが多いためです。
 
霊的なことを信じない人にとっては、自殺するなんて、その人の弱さが原因だと思われるかもしれません。
ですが、その弱さはどこから来たのでしょうか? 続きを読む