人間は何のために生きるべきなのか?

以前「生きる意味とは」という記事を書きました。

人が生きる意味について、万人共通の答えを知りたい方は、水波霊魂学の書籍をご覧くださいと書かせていただきました。

前回は書かなかったのですが、具体的な答えだと個人的に思っていることを書きます。

 

老いも若きも、男も女も、地球上の人も宇宙に住む人も、
動物も植物も、生きとし生けるもの、全ての存在にとっての一つの答え、

それは、

「汝の神を愛せよ」

だと水波霊魂学は教えて下さっています。

 

人間にはこの地上を自由に生きる権利がありますが、
(勿論倫理的に犯罪は絶対にいけませんが!)

この、

汝の神を愛せよ、

という点は霊的生命体である人間として、違えてはいけない、もっとも大切な答えなのでした。

 

霊的トレーニングを行うまで、私にとってこのお言葉は、聖書に出てくる有名な一節でしかありませんでした。

良さそうな事を言っているのは分かるけれども、自分にとっては意味を持たない言葉でした。

 

しかし、霊的トレーニングで≪幽体≫を鍛え、状態が良くなってきますと、このお言葉の真意が分かるようになってくるように感じました。

誰より無能な、ダメ太郎の私でさえ、です。

自分が届く限りの高級な存在(自分にとっての神)に祈ることは、
高級霊魂を求め、高級な≪幽気≫を吸収する方法なのでした。

 

遠い昔、イエス様はこの地上に生きておられ、
このお言葉を「汝の隣人を愛せよ」より先におっしゃられた、とのことですが、

それだけ、人間にとってとても大切なことだったからなのだそうです。

 

霊的トレーニングを続けて、幽体に必要な幽気を吸収すると、このお言葉の真意がよく分かるのです。

もうこればかりは百聞は一見に如かず、

体験あるのみです!

ぜひ下記書籍や契山館HPなどご覧ください。

イエス様は現在も霊的な世界で人間全体の成長のためにご活躍されてらっしゃいます。

byゆず

霊的トレーニング(契山館 公式HPより)

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

本当のクリスマス

今日はクリスマスイブ、明日はクリスマスです。テレビや町で流れるクリスマスソングは、恋人たちを題材とした歌が殆どです。

殺伐とした現代社会の中で、一瞬でも優しい気持ちになれることはきっと良いことだと思います。

せっかく楽しい雰囲気を壊すようで申しわけないのですが、クリスマス本来の意味を考えてみるのもお奨めします。

クリスマスは、イエス・キリストの誕生祭です。 続きを読む