サンクコスト

私は整理整頓が物心ついた時から大の苦手でした。小学生の頃の通信簿には毎回、判で押したように「整理整頓を心掛けましょう」と書かれていました。

それは人生の折り返しを過ぎたであろう、いいオッサンになった今現在でも全く変わりません。だだ学期末ごとに注意する人間が居なくなっただけの話です。同居している年老いた母親も、もう何十年も前に諦めて何も言いません。たまに私の部屋に入ることがあってその乱雑さに思い出したように嫌味を言うくらいです。 続きを読む

赤城山 女の観音様が寝ているらしい

関越道を走りながらの帰り道、ふと思い出したことがありました。
以前ラジオで「赤城山は、女の観音様が寝ている姿に見えるんだ」と年配の方が語っていたのです。

よくある話で、言われてみればなんとなく、見えるような見えないような、そんなものだろうと思いながら、赤城山に向って運転していました。

すると、「見える!、見える!!」誰かと共感したい気持ちになりました。

考えてみれば、じっと山を見つめることも無くなってしまったし、星空を眺めることもありません。
せせこましく生活し、心のゆとりも失ってしまったのでしょうか。

昔の人々は、この山を見つめ神様に祈っていたことでしょう。

 

byイクラマン

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆