電子書籍版「龍」発売!

水波一郎師の書籍「龍」が電子書籍になりました!

この「龍」は、以前、アマゾンのオンデマンド版で発売されました。

オンデマンドで発売した当初は、自費出版本としては異例の販売数で、一時アマゾンの部門売上1位を記録しました。

 

龍という生命体は、実在したのです。

この書籍には想像上の生き物とされてきた「龍」が、幽質の世界では実在し、私達人類と深く関わってきた歴史が記されています。

見えないだけで今も私達のすぐ側に居るのかもしれません。

 

電子書籍Kindle版は、紙の書籍に比べてかなりお求めやすい価格になっています。

この機会に是非お読みください!

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!

電子書籍版「龍」発売!」への3件のフィードバック

  1. 私が契山館を知るきっかけとなった「龍」。

    ちょうど1年半前になります。

    「龍」に出会えなかったら、私は、まだ契山館を知らなかったかもしれません。

    今の私があるのは、「龍」のお陰です。

    今回、電子書籍化されて、とても嬉しいです。

    待ちわびていたので、早速、購入し、アマゾンにレビューも投稿しました。

    一人でも多くの方が、「龍」と出会われることを祈って。

  2. 「龍」ついに電子書籍化されましたね。スマホであの書籍が読める時が来るなんて・・・!

    他にも龍に関する本を多くの方が出版されているようですが、なぜだかラッキーを求めるような内容ばかりのように見受けられます。
    本物の龍がどのような存在であるのか、この書籍で知れば、決して「良い事があるかも♪」なんて軽い理由で龍を求めることはないはずです。

  3. 幼少のころから、十二支の龍だけが架空の存在扱いなのが不思議に感じておりました。
    架空ではなく、違う次元に存在しておりました。他では聞いたことがない事が書いてあるのでにわかに信じがたいと感じる方もおられるかもしれませんが、一度読んで頂きたい、何かを感じるはずです。

コメントを残す