ごあいさつ と 思い出

はじめまして、「こま」と申します。

近県在住ではなくなってしまったのですが、今でも東京から群馬支部集会に参加させて頂いています。

そんなご縁でこれからも投稿させて頂きます!

はじめて群馬にお邪魔したのは、入会間もなく、群馬で霊的集会が開催された時のことでした。

 群馬での霊的集会は珍しいということも知らないで、こんな近くで霊的集会が開催されるなんて!と喜び勇んで向かったのを覚えています。

 その時のことは、今でも鮮明に記憶に残ってます。(感動、感動…)

終了後、すぐに帰らずにいると花瓶に飾られていたユリの花を分けて頂きました。

 一緒に電車で帰り、自宅で見事に咲いているユリさん。

奇跡的に写真が残っていました。(まるにだきがしわさんとユリで被りましたね。)

どうしてか、”さん”付けしたくなるほど気高く感じました。

それまで花に興味を持ったことなど1㎜もありませんでしたが、群馬のユリさんには心奪われたのです。

それからつぼみも花になり、母が驚く程長く咲き続けたのでした。

お花も人間と同じように幽体を持っているので、高級な幽気を受けて生命力が増したのだと思います。

 

群馬では支部集会が毎月開催されています。

ユリさんのように、高級な幽気を頂くと、とても元気になるんですよ!(^o^)

ぜひ一緒に参加しましょう!

by こま

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!

ごあいさつ と 思い出」への3件のフィードバック

  1. 綺麗に咲きましたね~!(*´艸`*)
    ウチもたまにお花を頂いて帰る事があるのですが、霊的集会で頂いたお花は長持ちしますよね!(*≧∇≦)b

    • ふーみんさんコメントありがとうございます!
      本当に、頂いたお花は不思議に長持ちしますよね。

      このユリさんのように、無心に、純粋に、ただそこにいるだけで高級な幽気を吸収できる、そんな純粋な信仰者になりたいと思いました。

      こま より

  2. 花は脳がないためか、人間の様に難しいことは考えません。こまさんの言われるように
    無心に、純粋に天を仰いでいるのだと思います。私もそのようになりたいです。

コメントを残す