上毛三山

群馬には赤城山(あかぎさん)、榛名山(はるなさん)、妙義山(みょうぎさん)という名山があり、これらを総称して上毛三山(じょうもうさんざん)といいます。
これらの山を群馬県民は、とても親しみを感じています。
  赤城山
  榛名山
妙義山  妙義山
運動会の時には、「赤城団」  「榛名団」 「妙義団」 という組み分けをするのが一般的だそうです。足りない場合は、「浅間団」が加わります。(もちろん地域によって異なることもあります)

また、赤城団【赤】 榛名団【青】 妙義団【黄】 浅間団【白】というように色も決まっているようです。
赤城山の赤は言うまでもありませんが、榛名湖の湖面の青、妙義山が黄色く染る紅葉(上毛かるたの影響かも)、浅間山が雪化粧し白煙を上げている白、といった感じにイメージと重なってきます。
(色分けも地域によって異なる場合もあります)

さらに、群馬県の環境の維持発展のために、活動している「超速戦士G-FIVE」も存在しています。
アカギレッド、ハルナブルー 、ミョウギイエロー といった具合です。

また、ご当地アイドル「あかぎ団」もいます。
群馬各地のイベントや群馬テレビ、FM群馬に出演しています。

群馬県民は、こうして郷土に愛着が深まって行くのだなと思いました。

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

上毛三山」への12件のフィードバック

  1. 上毛三山の峠は、良くバイクで遊びに行きました。(安全運転で)

    そろそろ運動会シーズンですね。私は赤城団だった記憶があります。運動会は個人的に嫌いでした。今でも近くで運動会の練習の音が聞こえるとその時の事を思い出し、何故か嫌な感じになります。

    超速戦士G-FIVE知らなかったです。群馬県の環境維持発展のために活動しているんですね?

    あかぎ団も、今度調べてみます。

    私達も、霊的環境維持発展のために活動していいますが、
    誰にも支持されない戦隊ですね(笑)

    • 僕も、埼玉から毎週のように、雨でも雪でも赤城山に通った時期がありました。(四輪)
      群馬県民の方は、なぜか赤城団は強かったような印象があるようですね。

      埼玉では、色分けが当たり前でした。
      クラス対抗になると、中間色みたいな組があったように記憶しています。

      短距離を走るのは、早かったこともあり、運動会は嫌いではなかったですが、フォークダンス、大っ嫌い!!

  2. 支部集会の帰りに車から見る妙義山は、いつも凛としている印象で、とても好きです。浅間山もお仲間に入るのですね~。色の振り分けが良い感じです(^o^)

    残念ながら、支持率の低い、我が契山館戦隊ですが、
    宣伝兼ねて、世の霊的環境を正す、霊的ゴレンジャーなんて組んでみましょうか。
    4コマ漫画化したら意外といけるかも? 
    オッシー君にも出演交渉?

    〇バーチャルユーチューバーのオッシーくんがオカルト解説in心霊スポット
    https://www.youtube.com/watch?v=YXS-5FCEzwQ&feature=youtu.be

    • 妙義山は、日本の三大奇景といわれるほど、特徴ある岩山です。
      中国の桂林や水墨画のような感じがしますね。

  3. 運動会が山の名前なんですか( ̄□ ̄;)!!
    小さい頃から山に親しみを感じるって良いですね~(*´艸`*)

    • 田舎に帰るのが楽しみでした。
      自然を思いっきり満喫できるからです。不自然を人間が作って行くのでしょうね。

  4. そんな群馬県民あるあるがあるとは!
    私も山が大好きです。四方を山に囲まれた盆地育ちなので、山が見えないと落ち着かない感覚が不思議とあります。なんか後ろ盾がないような不思議な気持ちです。(?_?)
    霊的なヒーローの敵は誰なんでしょうかね?
    ラスボスは、二本足の自分自身だったりして…。

    • 「お前は、まだグンマを知らない」というマンガがあります。
      こうした話題をコミカルに描かれていますが、いつの間にかグンマーになった人だと思います。

  5. 赤城山、榛名山、妙義山、私の居住地の南関東からは遠いですが、三山とも訪れたことがあります。

    群馬は、良い山があるし、良い温泉があるし、山間部は冬は雪が降るし(私は雪景色が好きなので)、とても良い所だと思います。

    まだ、群馬にいらしたことがない方も、もちろん、いらしたことがある方も、この魅力に満ちた群馬へ、ぜひ、お越し下さい。そして、《群馬支部集会》にご参加頂ければ幸いです。

    見学も可能ですので、ぜひ、お問い合わせ下さい。

    戦隊には、私も、ぜひ、入れて下さい。

    昔、剣道をやっていたので、長い物を持てば、息が上がるまでの10秒くらいなら戦えますよ(笑)。

    おっと、そういう戦いではなかったですね。
    たいへん、失礼致しました。

    • 群馬は温泉やゴルフ場あり、引っ越して来る前は、温泉やゴルフ三昧かなと思っていましたが、不思議なもので全く行きません。
      近すぎて、気分転換にならないのでしょう。

  6. 山の名前には余り詳しくはないのですが赤城と榛名といえば旧日本海軍の空母赤城と巡洋戦艦の榛名で認識しています。(妙義も空母名として候補には上がったそうですが語呂が悪いとの理由で落選したそうです)
    特に空母赤城は海軍の空母の中で一番好きですね。
    南雲中将の第一機動部隊の旗艦でミッドウェー海戦で失われたてしまったんですよね
    このミッドウェー海戦で空母赤城を含めて主力空母を失ったことがその後の戦況悪化を決定付ける原因となったんですよね。

    すいませんプチミリオタの独り言でした。

    • オタクという用語は、自宅にこもりがちというイメージを持たれる場合もありますが、僕の思っているオタクは行動的だと思います。

      小学生の頃は上野周辺を徘徊し、中田商店など、巡回コースに入っていました。

      そういった意味で(どういった意味??)、群馬支部集会が霊的修行オタクの聖地になることを期待しています。

コメントを残す