壁Ⅱ

信仰心が強く修行をしている人と言うと、性格が良いとか人格者などと思われがちです。

しかし、修行者ではあっても、生活をして行く為には、仕事をしてお金を稼がなければいけません。

仕事をしていれば、多少の駆け引きは必要な時もありますし、表面だけとは言え、媚を売るような時もあります。

そう言った所を人に見られると、ずる賢いと思われてしまう時もあります。

水波霊魂学や神伝の法の話をしていても、仕事の話に切り替わるとしっかり損をしないような会話もします。

そんな時、相手には「この人、普段は信仰心があるぶってるけど、何だかんだ普通と変わらないじゃないか」と思われてる時があるように感じます。

「私は学歴もなく人格者ではないので、霊的な話をしても説得力を持たない。」
これが私にとってもう一つの壁です。

なので、正直なところ、仕事関係の人には霊的な話はしにくいです。(しますけど。)

世の中には尊敬できる人が沢山います。最近のニュースでも、色々な被災地に行ってボランティア活動をしている方がいました。私には到底できることではないので、心の底から尊敬します。

被災地の霊的環境を考えると、そう言った方にこそ神伝の法はあるべきだと思います。

私は普通の人間です。むしろ、性格は悪い方かもしれません。人間として生きていると「ずるい」と思えることを考える時もあるし、人に対して殴ってやりたいと思う時もあります。

しかし、だからこそ霊的トレーニング(修行)をするのです。

生きてゆくための矛盾と向き合いながら、自分の至らなさを日々改善しようと葛藤しています。

自分を見つめ、短所を改善しようと努力しながら日々神伝の法を行っていると、自分が変わって行くことに気づいて行きます。

宗教を嫌う人はおそらくこう言います。「自分の短所と向き合い、日々改善してゆくことなんか誰だってやっている」と

確かにそうですが、「神伝の法で変わって行く」こればっかりは体験しないと分らない所です。

もっと奥の方から変わってくるのです。

オンボロ自転車に例えてみます。

ブレーキの利きが悪くタイヤの空気が少し抜けています。チェーンには油がなく、たるんで錆びています。そんな自転車でも、その癖を学習し慣れてくれば、何とか運転も出来ます。しかし、もし急に曲がり角から人が出来てきたらどうなるでしょう?

「故障個所を直しておけば・・・」と後悔先に立たずです。

これを人間の心に置き換えてみます。

自分の短所と向き合い、改善する努力をすれば、そのうち感情の調整が出来るようになります。所謂、大人になったと言う事でしょうか。

ところが、人間にはある日突然、どうにも抑えられない衝動に襲われる時があります。普段なら理性で調整できたことでも、どうにもならなくなって大失敗してしまう時があります。

このどうにも抑えられない普段顔を出さない衝動を、水波霊魂学では「霊的カルマ」と言っております。

「分っちゃいるけどやめられない」これも「霊的カルマ」の仕業かもしれません。

「これ性格だから治らないんだよ!」と言う人、そんなことありません!人間努力次第で変わるのです!

この「霊的カルマ」を解消しない限り、人生の足を引っ張られます。

これを解消できるのが「神伝禊法」なのです。

オンボロ自転車の故障部分を直してしまいます。オンボロに慣れるのではなく、根本的な故障の原因を直すのです。

この感覚は、体験してみないと分からないのです。

神伝禊法は今、誰にでもできるのです。

忙しい社会人でも、主婦でも、学生でも出来るのです。

「神伝禊法」を読み、「契山館」に問い合せてください。

 

byガンリキ

ペーパーバック版はこちらです。

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

壁Ⅱ」への3件のフィードバック

  1. 僕も普段、仕事の時は結構メチャクチャやっていますよ^^;
    そうでもしないと、周りの人と合わなくて、色々困るんですよね(´・ω・`)
    普段はなかなか変わらないですけど、やっぱり神伝の法を行なっていると、昔と比べるとかなり変わったと思います。
    今までなら悩み苦しんでいた事でも軽くなったと思いますし、いつの間にか自分以外の人の事も考えるようになったと思います(*≧∇≦)b

  2. 自転車のたとえ、うまいです。

    職場で、死後の世界の話しをしていて、鼻で笑われた時、すごく、怒りがこみあげてきたことがあります。怒りを、なだめるのに苦労しましたが。

    神伝の法って何?と思った方は、契山館の門をくぐってください。

  3. >この感覚は、体験してみないと分からないのです。

    何回も強くうなずいてしまいます。
    会員は皆、同じ気持ちで霊的トレーニングの良さを実感しております。

    自分が本当に変わってしまうので、それまでの自分の至らない点もよく見えてきて、苦しくなる時がありますが、
    そんな心情も霊的トレーニングは支えてくれます。前に進めと。

コメントを残す