霊猫あーちゃんとの生活 #021

本日のお話はあーちゃんの死後の生活のお話です。そう言う話に全く興味が無い人やペット達は飼い主の深い愛情を受けこの世の生を全うすることで必ず天国で楽しく暮らしていると信じて疑わない方は絶対に読まないでください。近日中にいつものあーちゃんの生活に戻りますのでその時また読んで頂けたらと思います。 続きを読む

ある日の出来事

「あれ?道具が見当たらない。」

「確かにここに置いておいたはず。」

私は、過去に現場での道具の盗難を二度経験しております。

それを思い出し、嫌な予感がしてきました。

「またか?」ここに無造作に置いておけば盗まれてしまうかも、と思い、

早く片付けなければと思っていた矢先でした。

 

こうなると人間とは、何故か人を疑い始めてしまいます。

続きを読む

「死後の世界で恋をして」を再読して(その2)

前々回、1月31日の「死後の世界で恋をして」を再読して(その1)に続いての内容です。

本書の《第7章 真の恋愛》《3 上の世界の恋愛》において、三郎の上司の霊魂は、

(引用始め)
「霊魂にとっての一番の慶びは、神霊のお役に立てる事です。これ以上の慶びはありません。そして、神霊という存在は、私達の身体とは違う身体の存在です。神の体ですから、これを神体と呼ぶとします。神体の存在に男女はありません。なぜならば、男女は物質の世界の動物の身体の特徴だからです。
(中略) 続きを読む

「子供たちのためのスピリチュアルなお話2-日常生活編」を拝読して

クリスマス編に続く、子供にも大人にも大切なお話集です。

出来れば、全てのお子さんに、そして大人の方にもお読み頂きたい、素晴らしい短編集です。

1 トモちゃんと神様
2 ヒロ君の猫
3 死後の世界の人
4 学校なんか大嫌い
5 鬼って、いるの?
6 ママの涙

の6編で構成されています。

今回発売された電子書籍にkindle版は、カラーの挿絵が美しく、たいへん読みやすく、平易な内容です。
続きを読む