「霊魂研究へのいざない」を再読して

本書の副題は「死後の世界や霊魂について学ぶには」となっています。

また、表紙には、

「霊魂を信じた人が最初に読む本。霊魂が居るかもしれません。 死後の世界があったとしたら、地獄へは落ちたくありません。今をどう生きるかで 死後が変わるかもしれません。では、どうしたら死後が分かるのでしょうか。
多数ある本の中で、どれを読めば良いのでしょうか。
霊魂が居ると思った人は、まずは入門書を読みましょう。
本当の霊媒現象を知りましょう。」

とあります。 続きを読む

自称霊感が強い人

三年くらい前のとある工事現場でのお話です。もう記憶も薄れてきているのですが、大体このような感じと言うことで思い出してみます。

私の知り合いが、同じチームで作業する面識のない仲間を連れてきました。自称「霊感が強い」とのことです。 続きを読む

道に迷ったら無理に進んではならない

ブログに寄稿するにあたり気を付けているのは決して1人ヨガリな文書にならないようにすることです。勿論、水波霊魂学と神伝の法を1人でも多くの人に認知してもらい実践してもらいたいと言う思いは根底にありますがどんなに素晴らしいものだと全身全霊で力説したとしても『No !』と言われてしまえばそこで終了、『The End』です。 続きを読む

「神伝禊法」を再読して

《神伝禊(みそぎ)法》は、《契山館》で指導されている《神伝の法》という霊的トレーニング法の一つです。

《神伝の法》には《神伝鎮魂法》もあって、こちらも同名の書籍がアマゾンで販売されていますので、ぜひ、合わせてお読み下さい(2019年1月1日現在、紙の本ペーパーバック版のみ発売)。

《神伝》であるとは、神霊から《水波一郎先生》を通して、私達に降ろされた特別な霊的トレーニング法だということです。
続きを読む