霊猫あーちゃんとの生活 episode ZERO #001

私は猫と生活しています。

名前は「アリア」普段はあーちゃんと呼ぶことが多いです。あーちゃんは雌のキジトラです推定で4歳位です。なぜ推定かというとあーちゃんは保護猫で保護猫ハウスから譲渡されて家族の一員になりました。

あーちゃんがうちの子になって1年と5か月程経ちました。ここまで書くと『ああ!!よくあるうちの子自慢の猫ブログか」と思われそうですが

実は私、猫嫌いでした。

私は車が好きで、今でも以前ほどお金と手間は掛けませんが大切に気に入った車に乗り続けています。私は違いますが週末の洗車が趣味と言う方は車好きの中には一定数いると思います。そんな人たちにとっては野良猫、特に冬場の野良猫は憎悪の対象でしょう。私も昔、洗車して間もない冬のとある日、ボンネットに残ったにゃんこマーク(足跡のことです)を発見して絶望と怒りに打ち震えたこともありました。
そんなこともあり私は当時、断然犬派でした(犬派と言っても犬は勿論、猫も飼ったことはありませんでした)そんな私が何故、あーちゃんを飼い始めたのかを少し話したいと思います。
実はあーちゃんを迎えるにあたって幾つもの偶然(今となっては霊的な必然があったと感じています)が重なって今日に至ります。

そこにはブゥと名付けられた一匹の野良猫の話から始めなければなりません

続く

byゆたんぽ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!

霊猫あーちゃんとの生活 episode ZERO #001」への3件のフィードバック

  1. 修行者と暮らすペットは、いつの間にか自然と霊的トレーニング中の気を吸収するのか、雰囲気が変わるような気が、私もしています。
    お話の続き、楽しみにしていまーす(*´▽`*)

    • ゆずさんありがとうございます。
      これは長編になりますヨ(笑)
      なんせepisode ZEROというのはあーちゃんが登場する前の話しだからです。
      そして今、こうして過ごしている間にもあーちゃんとの生活は現在進行形で進んでいますからエピソードは増え続けています。

コメントを残す