「霊魂イエス」上巻・下巻を拝読して

この世での生涯を終えて霊魂となられた《イエス師》、いわゆるキリスト教の創始者、イエス・キリストの活動が、霊的世界の《高級霊魂》の視点で記されています。

《イエス師》は、《契山館》で《ラ・ムー師》や《シャカ師》などと共に、6名存在するとされる、《キリスト》と呼ばれる、特別な存在のお一人です。

《キリスト》と言えば、一般的には《イエス師》のことを指す場合が多いと言えましょうが、特定の個人のことではなく、地上にあって《神体》という、通常の人間が持ち得ない、特別な霊的身体を所持されていた、神の如き存在に対する、称号なのだそうです。

どうか、同じくアマゾンで販売されている、《水波一郎》先生著、《神体》もお読み下さい。

さて、本書《霊魂イエス》は、上下二巻に別れています。

上巻では、《イエス師》のこの世への誕生に始まり、この世での死を経て《霊魂》となられた後、下方世界で苦悩する《霊魂》を救済されるお姿などが描かれています。

続く下巻では、《イエス師》が霊的世界で成長を続けられ、キリスト教徒のみならず、全人類を救済するために、他の5名の《キリスト》と称される存在と共に、《高級指導霊団》の中心的存在として、活動されるお姿が描かれています。

《水波一郎先生》による著作は、すでに二十冊以上が出版されていますが、その中でも、個人的には最も感動的な書の一つだと思います。

この感動を言い表せる言葉が見つかりませんが、たとえて言えば、この世に存在する、あらゆる芸術によって、もたらされる感動をも、はるかに超えたものだと言っても過言ではありません。

最高に感動的な、《現代の聖典》と呼ぶに相応しい、名著であると言えましょう。

どうぞ何度も何度もお読み頂いて、感動を深めて頂きたいと思います。

きっと、お読みの方の人生の、次のステージへの扉が開かれることでしょう。

水波一郎先生著「霊魂イエス上巻」は、
紙の書籍のペーパーバック版が、
アマゾンで、販売されています。

水波一郎先生著「霊魂イエス下巻」も、
紙の書籍のペーパーバック版が、
アマゾンで、販売されています。

また、水波一郎先生著《神体》は、
紙の書籍のペーパーバック版と、
電子書籍のkindle版が、
いずれもアマゾンで、販売されています。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

「霊魂イエス」上巻・下巻を拝読して」への3件のフィードバック

  1. キリスト教の聖書は読んだことがありませんでしたが、知識がない私でも、とても感動致しました。
    イエス師の復活や数々の奇跡の背景と言いますか、原理が明かされていて、物語ではないイエス師の真の姿を知ることができる、他にない聖典ですよね。

  2. 本当のイエス師を知って頂きたいです。現在キリスト教信者の方にも是非読んで頂きたいです。霊魂となってからの活動も感動ですが、イエス師の誕生から、若かりし頃の修行者としての姿は印象的でした。

  3. 新約聖書が今でも世界中の人に読まれていますけど、
    2千年も前に書かれたものですよ?
    しかもイエス様の弟子が思い出しながら綺麗な言葉を並べて。
    今の社会とは違い過ぎるし、人々の知識や知性も全然違うはずです。
    ぜひ今の時代に合った聖典を読んで下さい。

コメントを残す