霊に関するアンケート結果 第一弾!

霊に関するアンケート結果が公表されました!

動画では仔龍のオッシーが結果を案内してくれますので、ぜひ見てください♪

(↓の画像をクリックするとyoutube動画にリンクしています↓)

 

Q. この世に生まれて良かったですか?

少なからず…、19%の方が、「生まれなければよかった、死にたい」と回答されているのですね。

私も「死にたい」に1票!とずっと思っていましたが、神伝禊法の合宿に参加させて頂いてからは、もうびっくりする程そういう意識は和らぎました。

同時に、死に対しての恐怖心もなくなって行って、別の意味で幽質の世界に戻りたいと、死にたくなることはありますが、以前のそれとはまるで違います。

一般の人にまで神伝の法が手に届く、本当に奇跡的な時代と環境に生まれたことを知れば、生まれてきて本当に良かったと分かるはずです。

 

初めて水の禊に参加させて頂いた最終日、最後の作法のあと、皆さん泣いていました。

私も訳も分からずつられて涙が出てきたのですが、私の中の別の自分が言いました。

「生まれてきて良かった。」

 

「生まれてきて良かった」と思えたことはそれまで一度もありませんでした。

だから、肉体の意識がそんなこと言うはずないのです。

幽体の意識があまりに感動して、肉体の意識に勝ったのでしょうか…。

 

「死にたい」と苦しんでいる方、私のように過去世で何度も自殺していませんか?

その絶望感は過去の人生の記憶かもしれません。

 

人生に絶望したら、神伝禊法で流しましょう。

その苦しみも禊への道だと知れば、それで良かったと思えます。

私も、小さい頃から「死にたい」と思っていたこと、過去世では自殺を繰り返していたこと、本当にそれで良かったです。

その辛さがなければ、今、神伝の法に出会えていなかったはずですから。

byこま

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

霊に関するアンケート結果 第一弾!」への8件のフィードバック

  1. どうにも出来ない込み上げてくる想い。辛い、悔しい、悲しい。結果、自殺を選んでしまう人もいるかと思います。過去世を知って欲しい。過去の自分にいったい何があったのか。その人生の影響が今世にあるかもしれない。過去世を知って欲しい。そして神伝禊法で救われて欲しいです。

  2. 「死にたい」

    の文字が出てきて思い出しましたが

    8月下旬、つまり2学期開始直前。
    あるいは9月1日

    子どもにとっての自殺の多発日で
    ここ数年、この時期になるとニュースや話題になり
    関係者のあいだで自殺防止の動きをとっているようです。

    https://toyokeizai.net/articles/-/186566

    これは昨年の記事ですが、今年もニュースであちらこちらに
    記事が投稿されるかと思います。

    背景にあるのは、いじめや進路の悩みのことと分析されています。
    自然に訪れる死はやむを得ないのですが
    まだ人生のはじまりに近い段階での悩みの自殺は
    なんとも気持ちがいたたまれなくなります。
    多くは未成年で、なかなか霊的修行をすすめにくい事情にある事もなおのこと
    つらく感じます。

    何か伝え、神伝の法で霊的に防御する方向にもっていけないものかと
    考えてしまいます。

  3. 「生まれてきて良かった。」

    そうですね。私が再参加した合宿では、そんな思いが適切だったと思います。

    これからも、何卒宜しくお願いたします。

  4. 私も、ずっと死にたいと思っていました。
    でも今は、生まれてきて良かったと心から思えます。
    こんな日が来るなんて・・。

    どうか、勇気を出して、一歩を踏み出してください。
    今の苦しみを、最大のチャンスに変えてください。

  5. 死にたいって思う人って結構いるんですね~。
    死後は上下高低のある世界に行く事になります。
    より、上の世界に行く方法を調べてからでも遅くないと思います!
    是非、真剣に調べてみて下さい!
    僕も、本気で死のうと決意してから、真剣に調べて、もう15年以上生きています(笑)
    契山館に出会えたおかげです。
    人生が変わりますよ!(*≧∇≦)b

  6. >その辛さがなければ、今、神伝の法に出会えていなかったはずですから。

    こまさんのお言葉、心からの思いが伝わってきます。
    私も、霊的トレーニングに、もう一度生き直すようにと新しい人生を与えていただいた一人です。
    又、こまさんと同じく、私もいくつかの過去世を自殺で終えていて、その衝動が強かったですが、霊的トレーニングを続けていましたら、なぜそのように思っていたのか、分からなくなりました。

    入会するまで自分が嫌いでなりませんでした。人生に絶望していました。
    しかし、霊的トレーニングを習い、霊的調査のお言葉に導かれ、気づけば、自分が愛しいと思うようになっていました。
    自分を大切にしなくてはならないと、頭では、言葉では、勿論分かるのですが、とてもそんな気持ちにはなれないとずっと思っていました。

    修行を終えたある時、自分が、自分の赤ちゃんのように、守ってあげたい、大切にしたい、というような気持ちに包まれているのに気づました。本当に嬉しかった。
    それからは、多少苦しかろうがなんだろうが、生きて行こう、この先に何があるのか、自分がどう変わるのか見たいと思えるようになりました。
    今、生きるとは凄いことだと心から思っています。

    自殺をお考えになっておられる方、
    人生に絶望してしまっていても、それは本当の希望をご存じないからなだけで、全く問題ありません。

    水波霊魂学を知ってください。
    死にたいのなら、その前に必ず幽体を鍛えてください。
    〇自殺者は地獄へ?
    http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sg6.htm

  7. 皆様、コメント頂きありがとうございます。
    私と同じように、先生の霊的トレーニングによって人生を再出発された方がこんなに多いことに、本当に感動しました。
    やっぱり、救いの道はここにしかないのですね。

    新学期直前、苦しんでいる子達も多いのかと思うと、自分と重なり心が痛いです。

    どうか神伝の法に助けを求めてください。

  8. 19%ですから、5人に1人の方が、「生まれなければよかった、死にたい」と回答されているのですね。

    そういえば、私の周囲にも、「死にたい」とよく口に出す方が、何人かいらっしゃいます。

    私は、結構、辛い時期もあったはずなのですが、なぜか「死にたい」と思ったことは1度もありません。

    ですから、私には、「死にたい」と言われる方の、お気持ちがよく分かりませんでした。

    それは、私が《契山館》を知るまで、人間は自らの意思で、望んでこの世に生まれてくると、信じていたからかもしれません。

    自ら生まれたくて生まれてきたのに、なぜ、生まれてこなければ良かったとか、死にたいと思うのだろう、と考えていたようです。

    しかし、《契山館》と出会って、私の認識が間違っていたことを知りました。

    今では「生まれなければよかった、死にたい」とのお気持ちも、私なりに理解できます。

    もちろん、自殺を肯定する訳ではありません。

    なぜならば、苦しみから逃れようとして自殺をしても、今より楽になることはないからです。

    人間には、《幽体》という、今は肉体と重なっていて、死後の世界で使用する霊的な身体があります。

    その《幽体》を健全化しないまま、肉体の死を迎えたら、待っているのは、更なる苦しみの世界です。

    どうか、《契山館》の《神伝の法》というトレーニング法に、救いを求めて下さい。

    《神伝の法》は、皆様の《幽体》を確実に健全化させます。

    そして、《神伝の法》を続ければ、「死にたい」との思いにも、変化が現れることでしょう。

    私も、仔龍君のように、「幽体を鍛えましょう~」と叫び続けます。いつまでも、何度でも。

コメントを残す