「霊的能力の謎」を拝読して

このブログをお読みの方の中に、霊能力者や霊媒に相談してみようとお考えの方、また、霊能力や霊媒現象に興味をお持ちで、そのような能力を得たいとお考えの方はおられますでしょうか?

もしおられましたら、暫しお待ち下さい。

そして、まずは本書をお読み下さい。

本書は、霊能力者の所へ行く前に、或は霊能力を得ようとする前に、絶対に目を通しておくべき書なのです。

私の知る限り、霊能力と霊媒現象のメカニズムについて、これほど明解に説明されたことは、いまだかつてなかったでしょう。

まさに他に類を見ない独自の内容であって、本書が他の書籍等からの寄せ集めなどではなく、霊的な真相を知り尽くした存在、すなわち、高級霊魂の視点から書かれたものであることの証明だと言えます。

霊能力者と霊媒の違いとは何か?
ニセモノの霊能力者と霊媒の見分け方とは?

さらに、邪霊や低級霊の関与による霊現象と、高級な霊現象との違いや、霊能力等を求めて絶対にやってはいけないことなども、丁寧に説明されています。

どなたも、邪霊や低級霊の関与した霊現象に、霊的問題の解消を依頼したり、問題の解答を求めたいとは思われないでしょう。

邪霊や低級霊の関与を許せば、たいへん、不幸な未来を迎えることになるのは、火を見るより明らかなのです。

本当に信頼出来る、高級な霊現象による、霊的問題の解決をお望みなら、本書をお読みの上、迷わず《契山館》の各支部、分会、または、《契山館広報部》まで、お問い合わせ下さい。

また、霊能力を求めている方も、ぜひ、本書をお読み頂き、《契山館》で、霊能力ではなく、霊的な基礎体力に当たる《霊力》を高めて頂きたいと思います。

それが、安全に高級霊の関与による霊現象を起こすための、唯一の方法なのです。

どうか《水波霊魂学》と《神伝の法》の霊的トレーニングの会、《契山館》で、《死後まで続く幸福》への道へと、お入り下さい。

水波一郎先生著「霊的能力の謎」は、
紙の書籍のペーパーバック版が、
アマゾンで、販売されています。

ご購入方法がご不明な場合は、
このページ下部のリンク先から、
契山館各支部、分会、
または、契山館広報部HPまで、お問い合わせ下さい。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

「霊的能力の謎」を拝読して」への5件のフィードバック

  1. 霊感がある人とか、霊能力者と言われる人に損談をしたことがあるけど「何だかなぁ」
    と思っている方、是非読んでください。インチキの見分け方も分かります。

  2. 僕は昔は霊能力者とかは、他の人には無い特殊な能力を持った人!って思っていた事があったんですけど、この本を読むと違う事が分かります。
    誰でも幽体を持っているので、不調で見えるようになる事もあります^^;
    世の中の霊能力者のほとんどが、不調です^^;
    だって幽体を成長させていないんですもん(´・ω・`)
    生まれつき不調とか、邪霊に不調にさせられたり。
    幽体や霊体を成長させる方法を知っている人の所に相談に行くべきです。
    死後の世界があり、死後の世界には上下もあるのに、
    自分や周りの人が、死後より上の世界に行く仕組みや方法さえ知らない人に、相談しようと思いますか?
    まず、この本を読んで正しい知識を身に付けてからでも遅くないと思います。

  3. 『霊的能力の謎』は、現在、霊能力者として活動されている方にも、ぜひ読んでいただきたいです。
    身を粉にして人助けをしたのに、死後、自分自身が地獄のような世界に落ちたのでは、あまりにも悲しすぎます。
    どうか、霊的な法則を知ってください。

  4. 少々、過激な表現かもしれませんが100%私見ということでくれぐれもご容赦ください。
    『自身すら救えぬ者が他人など救おうなどと考えるな!!』
    これは溺れている人を泳げない人間が助けに行くが如しの愚行です。
    溺れる人を発見し状況を理解する能力と救出する能力は全く別の能力です。
    何故、私がこれ程の憤りを感じてるかは本書をお読みください。
    そして考えてください、感じてください。
    疑問が湧いたら契山館の修行会員に質問をぶつけてください。
    その疑問が解消するまで何時間でも何日でもお付き合いします。
    そういう人間しか契山館には居ません。

  5. 人には今世だけでなく、過去世(何度も地上に生まれ変わってきている)の歴史があります。
    人を殺した(or 殺された)、 人を苦しめた(or 苦しめられた)、貧乏で苦しんだ、大失恋をした・・・幽体の脳の中には様々なカルマが蓄積されていて、霊的に解消の難しい過去世があればあるほど、今世の人生の選択に悪い影響を与えてしまいます。

    中でも霊能力者としての人生は、殺人より何より重い霊的カルマとして、死後も大きな影響を与えます。
    霊能力者の方が、どんなに他の方のことを思い、相談にのっていたつもりであったとしても、その相談者から発せられたワラにもすがるような思いは、人から呪いのような思いを受けるより、何より重く幽体にのしかかり、死後は地獄の底のような世界に入ってしまいます。

    霊能力者になりたいと思う方は、まずこの書籍で勉強されてから人生の選択をされてください。

コメントを残す