「龍」を拝読して

本書を読み進むうちに、《龍》の正体と、人間との深い関係が明らかになるでしょう。

《龍》というと、一般的には架空の存在と思われていたり、場合によっては、誤ったご利益信仰の対象にされていることもあるかもしれません。

しかし本書では、《水波一郎先生》を通して、高級霊魂が、《龍》の正体や、人間との深い関係等について語って下さっています。

また、《人間》と《龍》との関係の中で、人間が死後の世界で辛い思いをしなくて済むよう、この世で生きるうちに、何をするべきなのかが明らかにされていきます。

《龍》について語られた書籍は少なからず存在しますが、高級霊魂の視点で、これだけ明確に真実が明らかにされたことは、未だかつてなかったと思います。

類書がない、すなわち、この世のどこにも、学ぶべき資料が存在しない独自の内容が記されていることこそ、本書の内容が、霊的世界の霊魂によって、もたらされていることの証だとも言えましょう。

本書の内容を一笑に付すのも、真剣に受け止め今後の人生に生かすのも、私たち個人の自由でしょう。

しかし、この世に生きる以上、死からは誰一人逃れることは出来ません。

死後の世界があるかないかは、他人事ではないのです。

死後の世界は、存在するとは証明されていませんが、逆に存在しないとも証明されていません。

本書に目を通しながら、もし、死後の世界があったら・・・という観点から、今後の人生に思いを巡らせるのも、有意義な時間になることでしょう。

私事ですが、私は、この《龍》のお陰で、《契山館》と出会うことが出来ました。

《龍》に出会えなかったら、私は、まだ《契山館》を知らなかったかもしれません。

今の私があるのは、《龍》のお陰です。

《契山館》で《水波霊魂学》を学び、《神伝の法》という《霊的トレーニング法》を行うことは、《死後まで続く幸福》への道へ入ることを意味します。

どうか、一人でも多くの方が、《龍》と出会われますよう、お祈り申し上げます。

水波一郎先生著「龍」は、
紙の書籍のペーパーバック版と、
電子書籍のkindle版が、
いずれもアマゾンで、販売されています。

ご購入方法がご不明な場合は、
このページ下部のリンク先から、
契山館各支部、分会、
または、契山館広報部HPまで、お問い合わせ下さい。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

「龍」を拝読して」への2件のフィードバック

  1. 「龍」に関する本は、ご利益に関する内容が多いと思います。ですがこの「龍」は、ご利益を期待して読むと全く違っていて、衝撃的すぎてにわかに信じがたい内容だと思います。しかし、これが本当だったら凄い事が書いてあります。

  2. 龍は実在します!
    この世ではなく、あの世に存在しています。
    今は、あの世に存在していますが、、人間と龍の関係に驚くと思います。
    ぜひ読んで頂きたいです(´・人・`)

コメントを残す