書籍「神体」の衝撃

書籍「神体」の動画が公開されました!

(画像をクリックするとYouTube動画ページへ移動します。)

私が初めて「神体」を読ませて頂いた時は、入会間もない頃、まだAmazonで書籍化される前でした。

あまりの衝撃に、手が震えたのを覚えています。

なんだか、人類の秘宝を手にしたような、そんな興奮と感動で胸がいっぱいになったのです。

この書籍には、歴史には残らなかった偉大なキリストの生涯、そして人類の真の歴史が綴られています。

動画では、ほんの少しですが書籍の内容も公開されていますので、まだ読んでいない方、購入を迷っている方はチェックしてみてください。

オカルトが大好きという方も、宗教が大嫌いという方も、読めば分かると思いますが、絶対後悔しない書籍です。(私も以前はそうでしたので。)

 

ムー大陸というのはとても有名な伝説の大陸ですが、この書籍で明かされた実際のムーは複数の島の集合体だったそうです。

「太平洋に巨大な大陸があったとしたらとっくに見つかっているはずだから、ムー大陸はなかった」という説も聞きますが、高度な文明を築いた小さな島だったら現代の科学でも説明がつくのではないでしょうか。

それだけでも本当にわくわくしますよね。

書籍の内容はあまりに高度で、いつ読んでも新しい感動があります。

byこま

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

書籍「神体」の衝撃」への3件のフィードバック

  1. 確かに初めて読んだ時は衝撃的でしたよ~。
    なぜ人間は生まれたのか?
    何の為に生きているのか?
    疑問に思った事のある方は是非、読んでみて下さい(´・人・`)

  2. 水波先生の著書は全てそうですが、修行が進むとまた目に付くところが変わります。
    個人的には、特にこの本にそれを感じました。重要なことがサラッと書いてあったり
    するので初めは見逃したりしますが、それに気付くと感動します。

    動画を見ていると、得体のしれない感覚になりました。

  3. ガンリキさんの気づきポイント、今度こっそり聞いてみたいです(^v^)。

    神体を歴史学者の方がお読みになられたら、どういう感想をお持ちになるでしょう。
    骨を出したり、土器を出したり、ああでもない、こうでもないと試行錯誤をされながら研究されている方、是非この書籍をお手にとってみてください。骨を見ても、歴史書を開いても見えない人類の過去が、この書籍の中にあります。

コメントを残す