ごちそうさまでした。

私の友人に、牧場を経営されている方がいて、その方から雄牛の肉やレバーを頂きました。

微生物農法などを学ぶグループで知り合った方なのですが、牛の育て方も、それはそれは愛情がこもっており、そこで育つ牛たちは、素人の私から見ても、他の牧場より、いつも穏やかに元気そうに過ごしています。

その方が育てているのは乳牛で、一頭一頭名前をつけて可愛がっておられるのですが、雄牛はどうしても必要なくなってしまうとのことで、さばかなくてはいけない時もあるようです。

あの可愛い瞳の子の肉なんだなぁ・・・と思うと、なんだか肉の重さに、食べる側の責任を感じました。

ごめんなさい、ありがとう!と思いつつ、少し神妙な気持ちで調理&実食。
甘くて、柔らかくて、不自然な匂いのしない、本当に美味しいお肉でした。

いつも肉をスーパーで買って食べといて、神妙な気持ちがどうのと、私はどれだけ偽善者だよ、と思うけれど・・・

それでも、私たち人間には、生きていくために、肉が、野菜が、他の命が、どうしても必要です。

残酷な私たちが生き残るためには、どうしてもつぶしてしまう命があるけれど、
実は、殺す方、殺される方、双方を救う方法があるのです。
それが、幽体を鍛える、霊的トレーニングです!

 

☆霊的トレーニングを行えば、誰でも幽体が成長します。

⇒幽体が成長すれば、より高級な存在と繋がりを持てます。
そして、通常より高級な幽気を自分と周辺に降ろすことができます。

⇒貴方の存在そのものが、他の人間、生き物にとって、幽的なパワースポットになります!

⇒貴方の回りの生命が、その気を吸い、自然と幽体に活力をもつ可能性があります。※ただし、霊的な事柄を否定していている方は、吸収できません。

そうすれば、たとえ目の前の動物を食べるために殺したとしても、
その動物の幽体は、成長した分、高級な方の世界へ入る可能性が高くなります。

霊的な成長。
それこそが生きとし生ける全ての存在にとって、最高の幸せです。

私とともに暮らしているペット達、あのかわいい牛達。
周辺の森の木々、野菜や草花、
何より、私の大事な家族や友人。
私の周囲の命に、少しでも高級な幽気を分け与えられるような存在になれるよう、私は自分の修行を頑張ります。

この世は本当に苦しい事の連続で、まるで地獄のように感じることもありますが、
しかし、水波霊魂学と霊的トレーニングを知れば、
私たちの手で、この世を天国にすることも可能なのだとはっきりと分かります。
皆様も一緒に目指しませんか?

下記契山館HPをぜひご覧ください。
http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sagurutameni/01_02/2ai.htm

動物好きな方は是非こちらをお読みください!

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!

行法は最強のサポーター

※記事の下にあります、ガンリキさんのコメントまでお読みください 。

連日、強烈な暑さが続いておりますが、皆様、ご体調はいかがでしょうか。

私は、暑さもさることながら、仕事で膝やら腰やら痛めてしまい、数日仕事をお休みしました。
少しずつ復帰しているところですが、連日サポーターのお世話になっていて、つくづく健康の有難さを感じております。

治療を続けて痛みが減り、動けるようになってきてはいるのですが、
そこでお医者様が一言。
「痛みが無くなると、調子に乗って動き過ぎて、患部を更に傷める人が多いから、気をつけてね。」
・・・はい、確かに(^_^;)

痛みがあるから、動けない。⇒更なる損傷をせずに済んでいる。
考えてみると、痛みという苦痛も生命維持に必要なんですね。

人間の肉体って、凄い。
まるで無駄がないシステムの下に動いているように思えます。
無理・無茶は控えて、大事にメンテナンスしながら、毎日過ごしていかなくてはなぁと改めて思いました。

更に言えば、生きとし生ける全ての生命体には、幽体が重なっていて、その影響を日々受けながら生きています。

肉体は傷めれば、血が出たり、痛みが出たり、体感として分かりますが、
幽体の方は目に見えないので、痛んでも、なかなか自覚できない難しい身体です。

ですが、その目に見えない身体の影響は大きく、
なんだか最近調子が悪くて・・・
気持ちがふさいで・・・
という気持ちの背景には、大いに幽体の不調が関係していたりします。

私は霊的トレーニングを教えて頂いてから、幽体など霊的身体を鍛えておりますが、
水波霊魂学を知らなかった頃の自分に、自分で驚きます。
よくも私は幽体を無視して人生生きてこられたものだなぁ!! 😯 と。

なので、霊的トレーニングをご存じない方には、
あまりに人生もったいない感じがして、仕方ありません。

水行を行った後の静かな気持ち、
更に多くの人が体験されますように。

byゆず

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆


群馬県ランキング ランキング参加中です!

生きるための最善策

群馬支部ブログが整いました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

大水害の被害の規模が段々と分かって、亡くなられた方の数が時間を追うごとに増えていきます。被害が出ている地域にお住まいの方々には、心よりのお見舞いを申し上げます。

私が住んでいる所でも、「今年は異常気象ね・・・」を毎年言い続けているような状態で、どういう天候が平常なのか、忘れてしまいそうな勢いです。
地球温暖化やら、色々理由があるようです。

霊的な見地から見ると、この世の状態は、更に大問題を抱えています。

物質的なこの世には、目には見えない幽的な気、幽気が重なっているのですが、その幽的な面は、物質的な環境問題をはるかに上回る勢いで、ただただ悪い方へと環境悪化が進んでいるそうです。

物質的な環境問題よりも理由はシンプルで、
人間が、高級な霊魂の存在を否定し、求めなくなってしまったからです。

昔であれば、雨が降らなければ、神に救いを求め、
嵐がくれば、水を止めてくれと祈り、
生きていることに感謝をささげ・・・・

自然の厳しさ、美しさに自らを超えた大いなる存在を感じ、そうして、高級霊魂方と自然と交流していました。

現代人から見れば、科学の法則を知らないから、
「神」という概念にすがっているように思えますが、
自然に神を求められる感性は、人間にとって最も大切な、霊的な気を吸収するために必要なものだったのです。

ところが、私たち現代人は、科学の知識を頭にいっぱい取り込んでしまったために、この世界の頂点に立つ生命体だと思いこみ、神を求めることを堕落と捉えるようになりました。
一番肝心な事に気付けなくなってしまった、霊的に見れば、この世で一番愚かな生き物なのだそうです。

今、世の中がはっきりと悪くなっている、どなたでもそうお感じになると思います。
気象は多いに荒れ、背筋が寒くなるような犯罪が起こり、ありとあらゆる正義、色々な価値観がぶつかりあい、「世も末」という言葉がこんなにも似合う世の中になってしまいました。

神や高級霊魂の存在を否定すれば、霊的な力を吸収するタイミングがありません。
自分では気づかぬ間に、邪霊に関与され、間違った方向へと人生を狂わされている人が、当たり前にいる世の中になってしまっています。

私たちが高級な霊魂方にとって霊的に価値ある存在に成長できれば、この世が、こんなにも荒ぶることは決してありません。

高級霊魂、神霊の存在を否定していては、世の中は、一つも良くなりません。
その間違いに気づくまで、私たちは雪だるま式に増え続ける苦しみに、もだえ続けなくてはなりません。

犯罪を起こさない対策も、防災対策も、世の中の平和を保つために大事なことですが、
一人でも多くの方が、まず、高級霊魂の存在に気づくこと。
そして、霊的トレーニングを行うこと。
それが私たちにとって、何よりも大切なこの世を生きる為の対策です。

byゆず

♪ 支部集会をご見学に来ませんか ♪

   ☆✉  メールフォーム  ✉☆