「指導霊」を拝読して

本書では、寿命を迎え、この世での人生を終えて、《霊魂》となった一人の女性が、《死後の世界》で様々な学びや経験を積み、霊的に向上して《指導霊》となっていく姿が、物語風に読みやすく著されています。

《指導霊》の存在については、ご存じの方も多くおられることでしょう。

けれども、霊的世界に生きる《霊魂》の視点から見た《指導霊》の実態が、霊媒の《水波一郎先生》を通して明らかにされている本書は、他に類を見ない唯一のものと言えます。

そして、その《指導霊》の活動の姿を通して、本物の《指導霊》等の指導を受けるために、私達が為すべきことは何なのかが、浮き彫りになっていきます。

大切なことはやはり、《契山館》で《水波霊魂学》を学び、《神伝の法》の霊的トレーニングを実践して、《幽体》を鍛えるべきだということに尽きるでしょう。

本書は、この世においても、あの世においても、《指導霊》等の指導の下に、真の意味で幸せな人生を送るために必要な必読書と言えます。

ぜひ、このチャンスを逃されることなく、《死後まで続く幸福への道》に入るためのパスポートを手にして頂きたいと思います。

あなた様が、真の幸福を掴まれるまで、あと一歩の決断なのです。

水波一郎先生著「指導霊」は、
紙の書籍のペーパーバック版が、
アマゾンで、販売されています。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

「指導霊」を拝読して」への4件のフィードバック

  1. 守護霊も、指導霊も、私たちと同じく地上で生きていた経験のある霊魂方です。

    人間の苦しみ悲しみをよく理解していますので、本当の意味で人間が幸福になれるように見えないところから守護、指導してくれています。

    地上の人間が何も感じなくても、自己犠牲の塊の霊魂方が活動してくださっている姿を読んで見てください。

  2. 契山館で修行すると、こんなに凄い指導霊が関わってくれますよ!(*´艸`*)
    指導霊の事が知りたい方は是非、読んでみて下さい(*≧∇≦)b

  3. なおいーさんの記事を機会に、指導霊を久々に読み返してみました。

    忘れていたことがたくさんあって、改めて感動しています。(T_T)

  4. この書籍を読みますと、指導霊方の深い悲しみの涙を感じます。

    地上を生きることは苦しいし悲しいけれど、少なくとも私達は自分の未来を選択できる自由意志を持っています。
    指導霊魂方は、そんな地上の人間を霊的に成長できる方向へ導こうとされていますが、基本的に人間の自由意思に沿うことしかできない。
    高級な存在を求めない自由意思を前にしては、指導霊方の努力も水の泡になってしまいます。
    皆で霊的な事柄を知って、指導霊の努力に少しでも報いれるようにならなくっちゃ!

コメントを残す