「霊的技術」を拝読して

本書は、霊的世界に生きる《霊魂》の方々の言葉を伝える霊媒である《水波一郎先生》による、《霊的技術(霊術)》の解説書です。

本書を読めば、《霊的技術(霊術)》とは何かが、よく分かります。

たとえば、お祓いや除霊などの《霊術》が行われ時、実際に何が起きているのか、霊的な視点で丁寧に説明されています。

この物質界で生きる人間は、肉体の他に《幽体》という非物質の霊的な身体を持っていて、肉体の死後は、その《幽体》で、《幽質界》という霊的世界で生活することになります。

問題は、その《幽質界》には様々な世界があり、まるで天国のような素晴らしい世界もあれば、まるで地獄のような恐ろしくて、苦痛に満ちた世界もあることです。

そして、その死後に赴く世界を決めるのが、《幽体》の健康の度合いなのだそうです。

また、《幽体》の健康度は、死後の《幽質界》での行先を決めるだけではなく、この物質界を生きている間の人生の幸不幸にも、大きく影響を与えるらしいのです。

なぜならば、《幽体》の健康状態が悪いと、邪霊という、悪霊の類の影響を受けやすくなるらしいからです。

現代は、私達を取り巻く霊的な環境が悪化しているので、放っておくと私達の《幽体》は、活力を失ったり傷ついたりして、健康状態が悪化してしまうのです。

それでは、私達は、どのようにして《幽体》の健康状態を改善すればよいのでしょうか?

そのための決定的な方法として、《契山館》には《神伝の法》という霊的トレーニング法があります。

《神伝の法》を毎日行えば、私達の《幽体》の健康状態は、確実に良好となります。

しかし、《神伝の法》の霊的トレーニングが、何らかの事情で行えない時、たとえば、まだ本格的な《神伝の法》を習得する前であったり、入院中の時などに受けることが出来るのが、この《霊的技術(霊術)》なのです。

簡単に言えば、お祓いや除霊等により、他者の《幽体》の穢れや邪霊などを祓う等のことを言います。

ただ、この《霊的技術(霊術)》は、人間の肉体の能力で行使出来るわけではありません。《霊的存在(霊魂)》の関与なしには成立しないのです。

そこで問題になるのは、どのような《霊魂》が関与するのかということです。

私達が求める《霊的技術》は、専門の《指導霊》の関与によるものですが、中には悪戯目的の、不道徳な霊魂や邪霊が関与してしまうこともあるそうなのです。

そのような不道徳な霊魂や邪霊が関与している場合でも、一時的には《霊術》の効果が出たように思えることがありますが、それでは、後で、どんなしっぺ返しが待ち構えているか、分かったものではありません。

何せ、人間を困らせたり、不幸にするのが目的の霊魂が関与するのですから。

従って、私達が《霊術》を行う際には、いわゆる高貴な《霊魂》の方々に、《指導霊》として関与して頂く必要があるのです。

しかし、肉体を持った人間と、高級な《指導霊》との間には、次元の壁のようなものがあって、そう簡単に、その指導を受けることは出来ないのです。

そこで必要になるのが、指導霊との契約です。

その契約をするためには、一定の資格が必要ですが、契約が出来れば、いわゆる霊能力がなくても、霊術が行えるようになるそうです。

逆に、霊能者と呼ばれる方が行う霊術には、不道徳な霊魂が関与していることが多いとのことで、注意が必要だと言えます。

本ブログをお読みの方の中に、お祓い除霊等の《霊術》を受けたいとか、《霊術》を身に付けたいと言う方がおられましたら、安易に霊能者を訪ねたり、霊能力開発等を始めることなく、本書をお読みの上、お近くの《契山館》の支部、または分会にご相談下さい。

水波一郎先生著《霊的技術》は、
紙の書籍のペーパーバック版が、
アマゾンで、販売されています。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

「霊的技術」を拝読して」への4件のフィードバック

  1. 何か悪いことがあると神社やお寺で「お祓い」をしてもらいたい思う人は少なからずいるのではないでしょうか。

    では、「祓う」とはいったい何を祓うのか。それを知れば「厄払い」の意味も分かってくると思います。

    厄払いの経験のある人は、もしかしたら無駄なお金を払っているかもしれません。

    「幽体」を知り、「気」を知れば霊的技術の理屈が分かります。

    単なる手を当てる的な技術では多少の効果があるときもありますが、逆に危険を伴います。

    この書籍は、実際に「霊術」を行使している人の教科書でもあります。

    本物の「霊術」を知ってほしいです。

  2. 世間では悪い事とか起こると、お祓いをお願いしたり、除霊をお願いしたりすると思います。
    でも当然、高級霊魂の関わっていない祓いや除霊は意味がないですし、
    仮にもしも、表面的には効果があっても、一時的です。
    でも契山館で霊術を習えば、自分で行う事も出来るし、他の人に行う事も出来ます!
    しかも、高級霊魂が関わっているので、効果も抜群です!(`・ω・´)

  3. 契山館で教えて頂ける霊的技術は、受けたり、自分でも行う度に、びっくりするほどの効果を実感します!

    まったく怖いものではありませんので、この書籍で霊術の実際を知ってほしいです。(*^_^*)

  4. 霊術というと、まるで陰陽師のような特別な雰囲気を感じる方もおられるかもしれません。しかし、霊的な事柄は毎日のごく当たり前の日常に深くかかわっているので、実は霊術も普段の生活に必要なものです。

    霊的トレーニングは自分の霊的な体力を養うために必要ですが、霊術、例えば祓いは、霊的スーパー掃除機?のようなものでしょうか、自分自身以外の霊的環境や他の方の霊的状態を整えることが可能です。
    家族に一人、霊術ができる人がいれば、その家族全員の霊的状態を良い方向に保つことも可能です。(その方が受け入れてくれれば、ですが。)

コメントを残す