イノシシ

今は梨の季節です。

群馬では、梨狩りで有名なところは里見梨と大島梨と二か所があります。

里見は、「里見八犬伝」の舞台だそうです。

先日、その里見に行ったところ、梨園の近くの道路脇に二匹の猪の子がいました。割と車は通るのに、警戒することなく何かを食べていました。

近くに親がいる様子もなかったので、あわててシャッターを切りました。

しつこく撮影していると、そのうち林の奥へ消えてゆきました。

 

ここ一か月の間で、車に轢かれている狐、狸、猪を三体見ました。

猫は良く見ますが、狐、狸、猪は以前はあまり見かけませんでしたので、

動物の世界に何が起こっているのでしょう。

動物も、何時もいる家族が帰ってこないと心配になるそうです。

byガンリキ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

イノシシ」への6件のフィードバック

  1. 書籍「ガンバレ!動物霊魂」を読むと、交通事故で横たわる動物達の見方も変わってきますよね。

    このイノシシの子達が将来、幽質の世界から地上に戻って来ないこと、人間の霊魂にいじめられないことを祈るばかりです。。。

  2. 「ガンバレ!動物霊魂」は読みやすい本なので是非、読んで頂きたいです(´∀`人)
    死んだ動物たちが頑張っている姿が可愛いですよ(*´艸`*)
    何を頑張っているのか?は、読んでみて下さい(笑)

  3. 私の姑は、自分で犬を飼ってみて初めて、動物に感情があるんだと知って、大変驚いたのだそうです。私は小さい頃から何かしら動物が側にいたので、そんな姑の感想が新鮮だったのですが、動物に豊かな感情がある事を知っている方にも「ガンバレ!動物霊魂」の動物達の気持ちには驚かれると思います。ペットと一緒に暮らしている方にも、そうでない方にもオススメです。
    ところで里見って、群馬県だったのですね。里見八犬伝というと、原田知世の方が出てきてしまいますが。。。

  4. 野生動物の方が遥かに人間よりも霊的生命体としての意識が強く働いていて霊的環境の変化に敏感に反応しているのですかね。
    知らぬは人間ばかりなり!という感じですかね。

    ところでゆずさんくれぐれも気分を害さずに聞いてください。
    里見八犬伝は原田知世ではなくて薬師丸ひろ子なんです。
    気付かぬ振りをしようかと思いましたがダメでした。でもゆずさんだけに恥ずかしいおもいはさせてません。
    実は私、デビューした時から現在に至るまで原田知世のファンなんです。限定版DVDコレクションも持ってます。
    このカミングアウトで勘弁してください(涙)

    私も里見が群馬県にあるとは初めて知りました。勝手な思い込みで四国とか近畿辺りかなと本当に世の中、知らないことだらけですね。

    • なんと?!ゆたんぽさん、フォローを有難うございます!
      薬師丸ひろ子さんだったんですか!原田知世さんだとばかり思いこんでましたよ~。
      私も原田知世さん好きですよ~(^v^)
      こんなところでオオボケかましていてごめんなさい、ガンリキさん。

  5. 皆さんコメントありがとうございます。

    ファンであれば間違えることはないですよね(笑)

    ウチの周りは作物のイノシシ被害は聞いたことがないのですが、昨日、ウチからそう遠くないところでイノシシが道を横切ったのでびっくりしました。結構大きかったです。

    イノシシも餌を求めて里に下りて来たのでしょうけど、あまり作物を荒らしてしまえば駆除されてしまいます。

    イノシシにすれば、そこに食べ物があるから食べるだけで、何も悪いことをしているつもりはないと思いますが、地上も幽質の世界も、人間の都合で変わって行くのでしょうか・・・

コメントを残す