ポケ活と霊活と私 不定期掲載の3

霊的修行が進んでいる先輩方は流石ですね!私の投稿意図をかなり正確に理解していらっしゃる。タイトルの元ネタは『部屋とYシャツと私』です。契山館の会員にインドア派が多いのはもったいないですね。私より幽体が輝いている先輩方は霊活の一環として意味も目的もないウロウロを義務化します!(もちろん冗談です(笑笑))

私の今までの投稿内容や発言内容から大のぼっち好きはバレバレだと思うますがポケ活も実はぼっちでやりたいんです。ところがメディアで紹介された頃のポケモンGOは機能追加やUIの改良(ユーザーインターフェイスのことです、簡単に言うと操作性の向上です)で全く違うゲームになったといっても過言ではありません。鳴り物入りで誕生したゲームでしたが導入から日にちが経つに連れてインストールしてプレイしたひとの半分近くが脱落しました。若い人が多かったと聞いています。目的とか達成感とか余り意識されて作られていないせいでしょうか。でもその中で40代以上の中高年層はめげずにコツコツと飽きもせずにプレイを続けていました。(私もその一人です)

ところがここに来て大分、ゲーム内容が変化して来た事によって脱落した人の復活組や新規参入組が増えて来たんです。ポケモンGOの楽しさに新たに目覚めてくれるのは嬉しいのですがゲーム内容が変化して来て新たな楽しみが増えて来るとぼっちプレイじゃ物足りないゲームイベントがドンドン多くなって来ました。

結果、なんと!ポケ活を通して新しく友達が3人も出来ました。

私が猫を飼う以上に有り得ないことです!!

この投稿が掲載される頃には終わっていますが、これからその三人と一緒にポケモンGOのイベントに参加して来ます。

では次回の不定期掲載でお会いしましょう。

byゆたんぽ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

ポケ活と霊活と私 不定期掲載の3」への2件のフィードバック

  1. 「霊を探る」のHPにあった霊魂小説に「龍の正義」と言うのがあったのですが、その内容の中で、強いオーラを発している修行者を利用して龍が活躍しているシーンがあったので、私もあえて人のいる場所へ出かけることを心掛けたことがあります。

    今でも、なるべくならそうしているのですが、カラータイマーが鳴るのが早くなってしまって(笑)それを実感したとき、ウルトラマンは高級な幽体の持ち主なんだと理解しました(笑)でも、機会があれば出かけます。見えないところで、何が起こっているか分かりませんからね。

    実は私もぼっち好きなんです。重度の人見知りでして、人と話すのが苦手なんです。そうでなければもう少し出世していたかもしれません(笑)それでも、何とか神伝の法と水波霊魂学を伝えるために、機会があれば話すようにしているのですが、それ以外は極力人と話すのが面倒になってしまいました。

    ある意味、修行者の姿としては良くないですね。改善の余地あり!

    イベントの報告、待っています(笑)

  2. 友達が3人も出来たんですか!?
    凄いですね!僕もやってみようかな~(*´艸`*)
    でも凄い田舎で、車も無いんですよね~(´・ω・`)

コメントを残す