ゲーム

ゆたんぽさんの「ポケ活」の記事を見て思い出しました。

私の知り合いのゲームを良くやる人に霊的な話をすると意外に神話を知っている人が多いと感じたことがありました。どうやら、ゲームに登場するキャラが、神話の神々だったりするようです。

私の息子も良くゲームをやっています。息子も修行者ではありますが、あまり熱心ではありません。行法はかろうじてやっているようですが、霊魂学の知識は基本的な事しか知りません。それでも、自身の体験の中で、神伝の法の「力」は実感しているようです。ですが、今は物質的な楽しさを満喫しております。

そんな息子ですが、霊魂学の話をする時に神話の神々が登場すると食付いてきます。

ゲームに登場するので身近に感じるのだと思います。

私としては複雑な気持ちです。信仰の対象である神々をゲームのキャラと同等に思えるわけもなく、つい、説教の一つも言いたくなるのですが、確かに他のゲーム好きの人と話した時も神話の話は食い付いてきたことがあるのです。

私はゲームの内容は全く知らないのですが、もしかしたらバーチャルと言われる世界は、幽質の世界に似ているところがあるのかもしれません。

ゲームの話をこちらが聞き、それに霊魂学を重ねて説明すると、何となく理解してくれる人もいたりします。

信仰とは関係なくても、神々の名前を知っている。そしてゲームの世界と重ねて幽質の世界を想像できる。(神々は幽質界には存在しませんが)

納得したくはありませんが、もしかしたらそう言う切り口からの方が、若者に対しては今の時代ならではの宣布方法の一つなのかもと悩んでしまう今日この頃でした。

とっかかりは、何でも良いのかもしれない。

それもありなのかなぁ・・・

 

byガンリキ

興味をもったら、霊魂に聞いてみましょう!

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

ゲーム」への4件のフィードバック

  1. 取っ掛かりは何でもいいのではないでしょうか?
    とにかく幽体を鍛えて後は好きに生きてくださいで結果オーライだと思います。
    幽体が輝いて過去世のカルマが解消する人間の数が増えさえすれば全て好循環に変わりますし。
    ちなみに私の好きな神様は不動明王と阿修羅です(戦う神様です(笑))

  2. 最近の人はゲームばかりしていますよね~^^;
    ってそんなゲーム好きを狙ってゲームも作っているので是非!(´・人・`)(笑)
    つい最近も、Googleplayの規約が厳しくなったせいで、プログラマに1からプログラムやり直しって言われて、かなりお金かかったし、
    AppStoreも1年に1回更新料がかかるし、Macからしか更新出来ないからプログラマに手数料とられるし(苦笑)
    愚痴はこの辺にして、結構お金もかけているので、ゲーム好きの方は是非このゲームもして欲しいです(笑)
    https://sigonosekai.com/game
    AndroidにもiPhoneにも対応していますよ(*≧∇≦)b

  3. 神話は武器やキャラクターにしやすいので、色々なゲームに使われていますね。
    歴史上の人物みたいに権利関係が五月蝿くないのかもしれません。
    「大神」だと日本の神話や昔ばなしがモチーフになってますし。
    最近、遊べていないのが残念ですが^^;

    ゲーム内の特殊能力や魔法の様な力は、幽質界に通じる所もあるでしょう。
    其処からでも幽体の健全化に目が向けば、良いですね。

  4. コメントありがとうございます。

    そうですね。とにかく現代の霊的環境を知り、幽体を知り、幽体の健全化が大切という事を知ってもらうには、きっかけは何でも良いのかもしれません。

    おじさんは、もう少し頭を柔軟にしなければですね(笑)

コメントを残す