僕、“田中タンシオ” あーちゃんスピンオフ

こんにちは僕の名前はタンシオ、田中タンシオと言います。僕は野良猫です。時々凄くおっきな猫さんにご飯をもらいます。タンシオという名前もそのおっきな猫さんが僕に付けた名前です。僕は3兄妹でお兄ちゃんとお姉ちゃんがいました。お母さんがもう僕達は十分大きくなったので1人で生きて行きなさいと言って何処かに行ってしまいました。お母さんが居なくなったあとしばらくは兄妹3人で暮らしていましたがいつもお腹が空いていました。

ある日、僕のお姉ちゃんが僕とよく似た猫に声を掛けられました。

その猫は暖かそうなお家の中で僕にタンシオと名前を付けてくれたおっきな猫さんと暮らしています。おっきな猫さんからはあーちゃんとかアリアとか呼ばれていました。アリアさんは僕やお姉ちゃんよりもずっと大人の猫です。僕はアリア姐さんと呼んでいます。

アリア姐さんが僕のお姉ちゃんにお腹が空いているのなら私がお母さんにご飯をあげるように頼んであげると言われたそうです。お姉ちゃんは喜んでアリア姐さんにお願いしますと答えたそうです。しばらくしてアリア姐さんがよく外を見ているアルミサッシの側にご飯が置かれるようになりました。お姉ちゃんとお兄ちゃんは喜んで食べていましたが僕はアリア姐さんのお母さんだと言うおっきな猫さんのことが怖くて遠くから見ていました。

そのおっきな猫さんは僕のお姉ちゃんを源二郎、お兄ちゃんのことを源三郎と呼んでいました。僕はお腹が空いていたけれどやっぱりおっきな猫さんが怖くておっきな猫さんの姿が見えなくなってからお姉ちゃんと一緒にご飯を食べていました。お姉ちゃんはアリア姐さんにお母さんはそんなに怖い猫ではないと教えてもらっていたようで最初からおっきな猫さんを怖がっていませんでした。アリア姐さんに聞いたのですがおっきな猫さんは痩せっぽちのお姉ちゃんを心配してお姉ちゃんの姿が見える度にご飯を出していたそうです。

お姉ちゃんが全然、おっきな猫さんを怖がらないので僕もだんだんお姉ちゃんと一緒にご飯を食べるようになりました。お姉ちゃんはおっきな猫さんに撫でられながらご飯を食べています。僕はすぐそばにいますがまだ少しおっきな猫さんが怖くて撫でてはもらっていません。この頃になるとお兄ちゃんもお母さん同様にどこかへ消えてしまいました。おっきな猫さんがしきりに「源三郎どうした?」と聞いてきましたが僕には分かりません。

それからは僕とお姉ちゃんの2人だけがご飯を食べに来ていましたがお姉ちゃんはフタミ、僕はタンシオと呼ばれるようになりました。お姉ちゃんは源二郎と呼ばれていたのに何故かフタミと呼ばれるになっていました。このことをアリア姐さんに聞いてみたらどうやらおっきな猫さんはお姉ちゃんのことを男だと勘違いしていたらしいのです。だから源二郎の二の字を残して『二多美』フタミと変えたそうです。

ついでに僕のタンシオと言う名前についてもアリア姐さんに聞いてみたら源三郎兄ちゃんと僕はアリア姐さんと同じキジトラという模様の猫なのだそうです。源三郎兄ちゃんもアリア姐さんも長くてキレイな尻尾なのですが僕だけ尻尾の先がちょっと曲がった鍵尻尾なんだそうです。だからちょっとだけ尻尾が短いのです。それを見たおっきな猫さんが『短尻尾』タンシッポ、タンシオになったとのことでした。

もうおっきな猫さんのことは怖くないです。おっきな猫さんに撫でられるととっても気待ちが良いしご飯もいっぱい食べれます。だから他のおっきな猫さんにも近ずけるようになりました。アリア姐さんの家のお向かいに住むおっきな猫さんにもご飯をもらえるようになりました。本当は最初にフタミお姉ちゃんと僕を撫でてくれたおっきな猫さんと暮らしたいけどアリア姐さんは他の猫とは一緒に暮らせないそうです。だからごめんなさいとおっきな猫さんに言われました。

最近はフタミお姉ちゃんとも会っていません。だからおっきな猫さんにご飯をもらっても1人で食べています。お腹がいっぱいでご飯が余り食べられないこともあります。他のおっきな猫さんにもらうことが多くなってきたからです。最近は田中タンシオと呼ばれるようになりました。でも時々、撫でてもらいたくておっきな猫さんの乗る車の音がすると道を渡って逢いに行きます。するとおっきな猫さんが「お前、ブゥみたいだな!」と言っていっぱい撫でてくれます。ブゥの意味わからなかったのでアリア姐さんに聞いてみたら姐さんも知らないそうです。

でもおっきな猫さんにいっぱい撫でられているところをアリア姐さんに見つかると普段は優しいアリア姐さんが凄く怖い顔で睨みます。

おしまい

byゆたんぽ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

僕、“田中タンシオ” あーちゃんスピンオフ」への4件のフィードバック

  1. まさか猫目線の物語とは驚きました(笑)

    おっきな猫さん家の周りは猫の出入りが多いのですね。

    それにしても「タンシッポ」→「タンシオ」ちょっと無理が・・・思わずウケてしまいました(笑)

    何故田中・・・

    あーちゃんは、優しいけど、少しやきもちやきなんですね(笑)

  2. 文章も写真もかわいい(^o^)
    猫ちゃんたち、ホントにそんな事を思ったり言ったりしていそうですね。
    あーちゃん、お母さんをとられることだけは許せないんですね。やっぱりかわいい(^o^)

  3. あーちゃん、やきもちをやくこともあるんですね。(*^-^*)
    ネコの気持ちが分かるなんてすごい!

コメントを残す