難しい質問

先日、職場で質問を受けました。

「人間は猿の進化と言われているのに、何で古事記や聖書には猿が出てこないのか?多分他の神話にも猿の進化とは出てこないと思う。人間になる前の猿人も人間なのか?」

何とも簡単な説明が難しい質問でしたが、「結局の所信じるか信じないかで終わる話です。」と前置きをし、「神体」「二本足の霊魂」「龍」に書いてある内容を、私なりに纏めなるべく分りやすいように説明したのですが、流石にこの三部作の内容は難しいかもしれません。

「人類は初めから地上に暮らしていた訳ではなく幽質界(あの世)という所で自由に暮らしていた。ところが、余りに自由なため、不自由な生活を余儀なくされる地上を支配したいと言う欲求に駆られたらしい。

無い物ねだりと言うことなのかも。しかし、不自由を経験すれば、必ず不幸になることを察知した上位の霊魂方は、辞めさせようと説得したのだけど、言うことを聞かなかったらしい。

それから色々な事があって、地上に降りることになった。

ところが、降りるタイミングを間違えたらしい、上位の霊魂の指示に従わず、早とちりしたらしい。

それが、聖書や古事記には象徴的に書かれている。」とまぁざっくりこのような話をしました。もちょっと詳しく話しましたが。

至上の神を初め、人類がどのように誕生したのか、地上に降りる時には龍も関わっていた。人類と、龍の関係は?・・・と話していると、その人が切り替えしてきました。

「龍???」さすがに顔に不信感が窺えました。

この話は突飛すぎるので、説明するこちらも「今ここでする話ではない」と思い、また後でと言うことで打ち切りました。

6日程前の出来事ですが、その後は触れてきません。仕事が忙しいせいもあるのですが。

その人は、本を読む人でもないし、入会には程遠い人なので、この話はきっともう終わりなのでしょう。

学校で習うことのない人類の本当の霊的歴史。地上の価値観で読めば眉唾に思えるかもしれません。

ですが、素直に受け入れれば、点と点が繋がるかもしれません。

 

byガンリキ

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

5 thoughts on “難しい質問

  1. 話がいのある質問ですね~(´∀`人)
    人類誕生の話を聞いたら普通は目覚めそうですけどね~。

  2. 神と人間の歴史を説明なんて、うまく説明できなくて、私の頭ではグルグルしそうです…f(^^;)
    高級霊魂や人間がどう生まれたかなんて、私たちには到底分かるはずもない、霊的に大変難解な内容のはずですが、
    特に深くその内容について書かれている 二本足の霊魂 にも、他の二冊にも、とっつきにくいような表現がなく、一般の方々にもできる限り伝わりやすいように書かれています。
    頭の悪い私のような人間にも、本当の神秘を教えて下さる、本物に凄い書籍三冊です。

  3. 点と点が繋がるという感覚は、すごくわかります!
    古事記や聖書は、ただの物語くらいにしか思っていませんでしたが、水波先生の書籍を読んでからは、「こういうことだったのか!!」と分かったような気がします。(^o^)

  4. 説明するのって難しいですよね。その人がどこまで、理解してくれるのかわからないので、
    それでも、矛盾なく説明できれば、とりあえずは、良し。と思うしかないですね。

    人間て、幽質界にいるころから、わがままで、龍の方たちが幽質界から逃げたくなるくらいで、人間は、自由奔放と言えば聞こえがいいですけど、上級霊魂の言うことも聞かず、地上に降りてきて、
    今度は、死後、幽質界に帰っては、上級t霊魂の言う事を聞いて、生まれてかなかった人々までも傷つけている感じが、自分の中にも、人間の悪い感情があるので、理解できますが、何とかしないと。このままでは、ダメダメだ~と思います。
    地上の人間も、幽質界の人間も、人間以外のすべての生き物たちも幸せになるために、一人でも多くの方に、神伝の法を知って欲しいですね。
    まずは、本や、ホームページから。

  5. 私は霊魂学に出逢う前からまた出逢ってからも一貫して肉体は単なる器だと考えていました。
    スピリチュアルが好きな友人とそんな話しをしても『地の命は地に還り、天の命は天に還る』と主張していました。
    しかし肉体の脳が考えられることは呆気ない程、狭くて小さい世界しか理解出来ません。
    脳は地上で生きる為に特化された器官に過ぎません。深淵な霊的真理を理解出来る様には創られていないのです。
    他人に理解させることは不可能でも何かを感じさせることが出来ないか?
    日々、自問自答しています。

コメントを残す