「子供たちのためのスピリチュアルなお話2-日常生活編」を拝読して

クリスマス編に続く、子供にも大人にも大切なお話集です。

出来れば、全てのお子さんに、そして大人の方にもお読み頂きたい、素晴らしい短編集です。

1 トモちゃんと神様
2 ヒロ君の猫
3 死後の世界の人
4 学校なんか大嫌い
5 鬼って、いるの?
6 ママの涙

の6編で構成されています。

今回発売された電子書籍にkindle版は、カラーの挿絵が美しく、たいへん読みやすく、平易な内容です。

小さいお子さんには、ご両親等が、読み聞かせてあげるとよいでしょう。

現代の決して良いとは言えない、世の中の霊的環境の現実が、伝わってくるようですが、では、どうすれば良いのか?というヒントも散りばめられています。

このようなお話を、普通に当たり前に感じられるのが、人間として当然の感性だと私は思います。

《霊魂》とか《死後の世界》など信じられない、という方が多く、そのような話を嫌う方が多いとすれば、私にとっては誠に不思議なことです。

《霊魂》や《死後の世界》が存在しない、と証明されたという話は聞きませんし、存在したら、どのような不利益があるのでしょうか?

もちろん、それらを信じるのも自由、信じないのも自由で、他の人に強制する権利は誰にもありません。

ならばせめて、本書の中のお話を信じている子供達の尊い思いを、大人が安易に否定しないで頂きたいものです。

大人が、そのような権利を有しているわけではないのです。どうか子供達の思いを尊重してあげて下さい。

本書の中には、人間が、本当の意味で、幸福になるために必要なヒントが、満ちていると思います。

そして、その出発点は、やはり、《霊魂》や《死後の世界》の存在を信じること、なのではないでしょうか?

「子供たちのためのスピリチュアルなお話2-日常生活編」は、電子書籍のkindle版が、アマゾンから先行発売されました。

紙の書籍ペーパーバック版は、アマゾンにて2月18日に発売予定です。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

3 thoughts on “「子供たちのためのスピリチュアルなお話2-日常生活編」を拝読して

  1. 子供の事で何か悩んでいる方がおりましたら、もしかしたらこの書籍が悩み解決のヒントになるかもしれません。一見、子供向けの物語集ですが、大人が読んでも勉強になりますし、私たち会員が読んでも、大変勉強になる中身の濃い一冊です。是非読んでください。

  2. 凄く読みやすいし、内容も面白いので、是非お子さんに!(*≧∇≦)b
    大人の方が読んでも面白いですよ!

  3. 物語ということもあって、とても読みやすいですね!
    でも、内容はとてもとても濃くて、ものすごく勉強になる一冊でした。

    霊的なことが問題の原因だと思っても、その方に言って良いのか悪いのか、悩むことがよくあります…。

    まずは大人が、正しい霊的知識をつけなければいけませんね。

コメントを残す