〈神伝禊法初伝《風の禊》〉

今回は、主に《契山館》への入会をお考えの方や、一般会員の方で修行会員への変更をお考えの方に向けた内容です。

《契山館(けいざんかん)》には《神伝の法》という、主宰者の《水波一郎(みずばいちろう)先生》を通して神霊が私達に降ろして下さった、霊的トレーニング法があります。

そして、《神伝の法》には、《神伝禊(みそぎ)法》と、《神伝鎮魂(ちんこん)法》という2つの体系があって、現在、それぞれ、初伝、次伝、中伝、奥伝のトレーニング法の指導が行われています。

尚、《神伝禊法》と《神伝鎮魂法》につきましては、いずれも《水波一郎先生》が著された、同名の書籍がアマゾンで販売されていますので、ぜひ、お読みになられますようお勧め致します。

さて、詳しくは《水波先生》のご著書をお読み頂くとして、今回は《神伝禊法》の初伝、《風の禊》について、少々、述べさせて頂きます。

まず《禊》について、ごく簡単にご説明しますと、人間は誰でも、肉体と重なった状態で、《幽体》という霊的な身体を持っています。

私達の肉体が死を迎えると、この《幽体》で、《幽質界》という《死後の世界》へと向かうわけですが、《幽質界》での行き先、いわゆる天国と地獄を分ける基準が、この《幽体》の健全の度合いと、成長の度合いなのです。

この《幽体》という霊的な身体ですが、肉体にホコリなどが付いて汚れることがあるのと同じで、性質の低い《幽気》という霊的な気が付着するなどして、霊的に汚れることがあります。

その霊的に汚れた状態を穢(けが)れと言い、その穢れを祓(はら)うことが禊(みそぎ)だと、お考え頂いて良いと思います。

残念ながら、現代は、この世の霊的な環境が悪化しているために、《幽体》が性質の低い《幽気》と接触する機会が多く、《幽体》にこの低い《幽気》が付着して、すぐに穢れてしまうのです。

そして、その状態が継続すると、《幽体》は活力を失い不健全な状態になってしまい、死後は下の世界へ落ちやすくなってしまいます。

肉体の汚れは、物質的な汚れなので、入浴すれば取ることが出来ます。

でも、《幽体》の穢れは、物質的なものではないので、入浴しても、タオル等で拭いても取れることはありません。

しかし、《神伝禊法》の初伝、《風の禊》を行うと、この《幽体》の穢れを祓うことが出来るのです。

なぜならば、《風の禊》を行うと、《禊》の《指導霊》の方々が、風に霊的な気を降ろして下さるからであり、その風に吹かれることにより、風を通して霊的な気と接触し、その気を吸収することが出来るからなのです。

ですから、《神伝禊法》初伝、《風の禊》を行うには(《風の禊》のみならず、全ての修行法に共通ですが)、専門の《指導霊》の方々にお越し頂き、お力添え頂くことが、絶対的に必要な条件になります。

従って、一度、合宿形式の研修会に参加して、指導者の方から正式な指導を受け、《指導霊》の方々との契約をさせて頂くことが必要なのです。

それをせずに、ただ風に吹かれても、そこには《指導霊》の方々の介在はなく、霊的な気が流れませんから、《禊》としての意味は全くありません。

また、《神伝禊法》初伝、《風の禊》の凄さは、これだけではありません。

《水波一郎先生》監修の《霊をさぐる》の中の《霊的トレーニング》の項目の中に《神伝の法とは》というページがありまして、その中で以下のような箇所があります。

(引用始め)
Q 神伝禊法とは簡単に言うと、「魂を進化させる技法」で良いでしょうか。

A そうです。
ただし、霊的なカルマの解消法でもあります。
(引用終わり)

実は人間は、一人一人が、何回もの過去世の記憶を持っていまして、その多くは辛くて悲しい心理や、激しい怒りの心理などの未浄化で未熟な心理です。

それらは、普段は《幽体》意識の奥に隠れています。

でもその隠れていた心理が、この世での様々な体験などの、何らかのきっかけで蘇ってくると、表面意識ではコントロール出来ない程の、大きな衝動となって、人生に重大な影響を与えてしまい、人生を不幸にしてしまうこともあるのです。

しかし、《神伝禊法》初伝、《風の禊》は、この過去世の潜在された未熟な心情を浄化し、進歩させることが出来るのです。

その結果、コントロール不能な過去世の心情に引きずられて、不幸になるような危険性が低下します。

そして何よりも、《死後の世界》である《幽質界》において、恐怖と苦痛に満ちた、下の方の世界へ落ちる可能性が、ほぼなくなります。

このように、この世で生きている間も、《死後の世界》の《幽質界》入ってからのことを考えても、私達にとって最も大切なことは、まず《神伝禊法》初伝、《風の禊》を習得し、日々、実習していくことだと言えます。

先程も触れましたが、まず一回、数日間の合宿形式の研修会に参加する必要がありますが、その後は、毎日、自宅で行うことが出来ます。

合宿とは言っても、宿泊先は一人一室の個室ですし、研修が行われる時間帯も、概ね通常の就業時間の範囲です。

また、休憩時間も頻繁にあるので、無理なくご参加頂けると思います。研修費用も常識的な範囲です。

以上のように、世界中から希望者が殺到するだけの、いやそれ以上の価値のある《神伝禊法》初伝、《風の禊》ですが(何しろ、神霊が降ろして下さったのですから)、現時点では、まだ認知度が低く、あまり頻繁に行うことは出来ません。

《契山館》の修行会員に、新しくなられる方が、一定数以上おられないと、行うことが難しいようなのです。

研修内容は、決して難しいものではありませんが、《神霊》から降ろして頂いた修行法を、学ばせて頂くのですから、真摯に求め、謙虚に指導をお願いするという思いは欠かせないと思います。

また、仏教などの伝統的な宗教に、形式的に関わっている場合を除き、他の宗教やその類似団体に所属している方や、現在、他の修行法を行っておられる方は、霊的な問題が生じる危険性があるため、《契山館》に入会したり、《神伝の法》の研修会等に参加することは出来ません。

《契山館》では、各人の自由意思を何よりも尊重しています。ですから、入会を始め、各種研修への参加につきましても、強引なお勧めは、一切、行っていません。

ただ、どうしても、次に《神伝禊法》初伝、《風の禊》が行われましたら、その機会を逃さず、ご参加頂けますよう、願わざるを得ません。

数日間の研修会への参加が、困難な状況下におられる場合もあるでしょう。でも、万難を排してでも、参加する価値がある研修であることだけは、申し上げさせて頂きたいと思います。

どうか、詳細は各支部・各分会などへお問い合わせ下さい。

それでも、どうしても数日間の研修会への参加が無理な方のために、一般会員の方でも参加可能な、日帰りでの研修会も始まっています。

日帰り研修会についても、ぜひ、お問い合わせ下さい。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

4 thoughts on “〈神伝禊法初伝《風の禊》〉

  1. 現代は普通にどこでも汚れた幽気が蔓延しています。毎日自分の幽体が穢れています。禊法はその穢れを祓ってくれますが、記事に書いてありますように、もっと奥が深く、魂の進化と霊的カルマのの解消法でもあります。

    魂の進化と霊的カルマの解消と一言で言ってもなかなか実感がわかないかもしれませんが、こんな凄い技法が一般人向けに現代にはあるのです。

    こればっかりは体験してみないと何とも言えないのですが、生きているうちに体験すべきだと思います。

  2. 水の禊【初伝】となっておりますがそれ以降の段階に進んでいる修行会員にも水の禊は強く推奨されています。
    それほど穢れを祓い清める力は凄まじいものがあります。
    私自身も水の禊まで到達出来れば後は修行会員と言えども好きにすれば良いとさえ考えています。
    神伝禊法〈水の禊〉の名前さえ知ることなく地獄に堕ちて行く人間が殆どの現代、この縁を無駄にはして欲しくない想いでいっぱいです。

  3. 神伝禊法初伝・水の禊合宿での体験は、今までの人生で一番幸せな瞬間でした。
    何も分からなくても、真面目に参加すれば、人生が変わるほどの体験になるはずです。

コメントを残す