入会して2年

私は2017年の3月に《契山館》への入会手続きを行い、同4月から会員となりました。まずは、一般会員としての入会でした。

ですから、まもなく入会して、丸2年が経ちます。

今回は、私が入会後、この2年の間に、変わったと実感したことを、私の好きな船旅に例えて、少々、述べさせて頂きます。

入会をお考えの方などの、お役に立てば幸いですが、あくまでも私の主観的な感想との前提でお読み下さい。

また、実感と言っても、肉体意識で感じたかどうかの問題であり、実感がなくても、肉体と重なっている《幽体》は成長したり、霊的に進歩・向上するそうですので、実感があったから変わった、とか、実感がなかったから変わらなかった、などとは、お考えにならないように、お願い致します。

私には入会後、この2年の間に、精神的にも肉体的にも大きな変化がありました。

入会前の私は、例えて言えば、1トン程度の小さな漁船のようなものでした。波風のない堤防に囲まれた港湾内や、凪いだ日の内海ならば、目的地に向けて進むことが出来ましたが、少しでも波風が立つと、すぐに翻弄されてしまい、ダウンしていたのです。

実際、入会前の私は、年間360日は体調が悪く、日常生活を送るのにも、相当な覚悟がいりました。

それが入会の申し込み、会費の振込みと進めるだけで、船が一回りずつ大きくなり、安定性が増していくようでした。

入会の申し込みをしただけで、まだ会員証も届いていないのに、何かに守られているような、それまでに感じたことがない安心感に包まれて、不思議な思いがしました。

3月の下旬に会員証が届くと、また船が、一回り大きくなったように感じました。

4月になって、正式な会員となった私は、ご本部に、霊的調査等と、その結果に基づく、いくつかの霊術をお願いしました。

行って頂いた霊術によって、私の中の何かが目覚めたような、変化したような感覚がありまして、まるで、5トンほどの船が、50トンほどになったように感じられました。もう内海、湾内でしたら、多少波があっても、翻弄されずに進めそうでした。

また、17年の4月からは、毎月欠かさず、支部、または分会の集会に参加するようにしていますが、やはり、参加する度に、船は少しずつ大型化し、安定感を増していたような気がします。

さらに、17年の4月下旬には、《契山館》で、《神伝の法》の霊的トレーニングを始めたくなり、一般会員から修行会員への変更をお願いしました。

けれども、それからしばらくの間、新修行会員向けの初伝の《神伝の法》合宿研修会は行われず、私が初めて本格的な《神伝の法》の研修会に参加することが出来たのは、18年の8月に行われた《神伝禊法》の初伝合宿でした。

このように《神伝の法》の合宿研修会は、新修行会員が少ないなどの理由で、開催されない期間が長くなることもありますので、情報に注意されて、チャンスがあれば、その機会を逃されませんよう、お勧め申し上げます。

さて、この18年8月の《神伝禊法》初伝合宿は、私に劇的な変化をもたらせてくれました。

参加した前と後では、精神的な安定性が大きく変わり、まるで別人になったかのようです。

《神伝禊法》初伝合宿への参加前の私は、例えて言えば、200トン程度の、短距離離島航路に就航するような小型フェリーで、多少波のある外洋でも、動揺しながらも進めてはいました。しかし、波が高まってきたら、急いで港に引き返すしかありませんでした。

しかし、《神伝禊法》初伝合宿に参加してからは、いきなり1万トンクラスの大型フェリーになったかのようです。しかも、横揺れ防止装置付です。

もう、台風や爆弾低気圧の通過に遭遇しない限りは、外洋で時化にあって、多少、船体が動揺しても、安全に進むことが出来ます。

また、《神伝禊法》初伝合宿に参加した頃には、体調も安定するようになっていました。体調が悪いと感じる日は、ほとんどなくなっていました。

18年の10月には《霊的トレーニングの基本研修会(日帰り研修会)》の第一回《幽気に関する霊的トレーニング》に参加しました。

この時には、劇的な変化は感じなかったのですが、1~2ヶ月続けているうちに、あることに気付きました。

それは、肉体がとても疲れにくくなったことです。仕事などが忙しい状況でも、翌日、前よりも楽に起きられます。

また、疲れたと思っても、このトレーニングを行うと、力が湧いてきて、半日くらいは疲れを感じずに頑張れます。

《霊的トレーニングの基本研修会》は、今後も2回目以降が続いていきますし、一般会員の方でも参加か能ですので、ぜひ、参加を検討されるとよいと思います。

私が《契山館》に入会した目的は、霊的に進歩・向上したいということと、霊的な真実を学びたいということでした。

ですから、必ずしも、今回、申し上げたような変化を求めて入会したわけではありません。

ですが、副次的なものだったとはいえ、このような変化があったことは、とてもありがたいことでした。

私はまだ、本格的な霊的トレーニングの入口に立ったにすぎませんが、これからも許される限り、日々、霊的トレーニングを続けていくつもりです。

どうか皆様にも、《神伝の法》の霊的トレーニングを行い、《死後まで続く幸福》への道にお入り頂けるよう、心より願っております。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

3 thoughts on “入会して2年

  1. なおいーさんの記事を読んで私も初心の頃を思い出しました。集会に参加すると元気を頂いた感覚もありました。

    私の時は初伝と次伝を続けて行ったので一週間と言う少し長めの合宿でした。その当時悩み事を抱えたまま参加したのですが、合宿後はその悩み事に向き合えるようになったことを覚えています。なおいーさんの船の例えでその事を思い出しました。

    初めの頃は、生きることに必死でしたので自分が変わって行くことを意識しませんでしたが、いつの間にか揺れない船になっていたことに後で驚きます。

    ただ単に人生を学習して大人になったのではなく、神伝の法は根本にメスを入れますので、これは是非、自分で体験してほしいです。

  2. 変化が凄く分かりやすいです(*´艸`*)
    確か、僕も最初の頃はそんな感じだったかも。
    ぜひ契山館に入会して神伝の法を行ってください!(`・ω・´)
    人生が変わりますよ!(`・ω・´)

  3. 精神的に強くなる感覚は、私もすごく感じました!(*^-^*)

    初めて霊術をして頂いた直後に出社した朝は、会う人会う人に、堂々とあいさつできたんですよ。今日は気分が良いとか、そんな単純なものではなくて、不思議と強くなった感覚がありました。今まで、人に対して無意識的に怖さを感じていたんだと、そこで初めて気が付いたんですよね。
    これは本物だ、、、と感動したことを思い出します。。。

コメントを残す