大人の通知表

私の仕事の知り合いが、    自分の同級生に「大人の通知表は年収なんだ」と馬鹿にされたらしく悔しがっていました。

「それなら俺も成績が悪いわ!!」と、その場は笑いに変えました。

確かに現代社会では、お金で人の価値を決められてしまう所もあるのでしょう。綺麗事は言いません、誰だってお金は欲しいと思います。

しかし、どれだけお金を貯めこんでも、死んであの世に持って行けるわけではありません。

あの世に持って行けるのは、今そこに自分と重なっている幽体だけです。

そしてその幽体は、死後、上の世界へ行けるのか、下の世界に落ちてしまうのか、霊的な通知表ではありませんが、既に結果が出ています。

お金で人生の勝ち組と言われ、人を見下しているような人に死後の現実の話をしても、「地獄の沙汰も金次第」とでも言われてしまうでしょうか。

幽体の状態の結果は白黒ハッキリしています。法則はお金持ちでも変えることはできません。

その現実は死後、自分で受け止めるしかありません。

それでも、そんな人でも水波霊魂学を学び、自分の幽体の現状を知り、神伝の法で幽体を健全化すれば、死後も救われる道は残されています。

byガンリキ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

 

3 thoughts on “大人の通知表

  1. 物質の事しか考えていなければ、僕も悔しがっていたと思いますよ~(笑)
    でも、今は全く悔しくならないと思います。
    他にもっと大事な事があるだろう(-.-;)とか
    どうせ死ぬし、お金はあの世に持っていけない(-.-;)
    とか思うので、全然悔しくならないです。
    いずれ死ぬ人間にとって大事な事を真剣に考えて欲しいです。

  2. 生きていくためにお金は必要ですが、人として一番大切な霊的な面を見つめないままの人生では、いくら巨万の富を得ていても、死んだら元も子も無くなってしまいますもんね。
    水波霊魂学は「死んだらどうなるのか?」という人類最大の謎に詳細な答えを下さっています。是非各書籍やHPをご覧ください。

  3. お金はあるに越したことはありませんが、この世の幸福のためだけに使ったら、死んだら何も残りませんよね。(*´з`)
    限られた収入の中でも、自分の霊的な成長や、更には霊的な意味での貢献に使うのであれば、死後も財産として引き継げるものと確信しています。

コメントを残す