幽体を成長させ、幸福になろう

《幽体》とは、この世では肉体と重なっている霊的身体のことで、私達が死を迎えると、肉体から離れて、この《幽体》で《幽質界》という《死後の世界》へと入ります。

また、本稿で言う《幸福》とは、《幽質界》でも通用する《霊的な幸福》のことで、利己的な願いが叶うことでも、今さえ良ければ良いというような、刹那的なものでもありません。

この世では《幸福》だと錯覚していても、死後、《幽質界》で下層の世界へ落ちて、まるで地獄のような苦痛を味わい続けるのでは困るのです。

以上を前提に、話を進めて参ります。

この世で人間が幸福に生きられるかどうか、それは《守護霊・指導霊》などの高級な《霊魂》の指導が受けられるか、その逆に、不道徳な霊魂の干渉を受けてしまうかによる、とも言えるでしょう。

では、どうすれば、《守護霊・指導霊》の指導を受けることが出来るのでしょうか?

また、どうすれば、不道徳な霊魂を遠ざけることが出来るのでしょうか?

その鍵を握っているのが、肉体と重なっている《幽体》の状態です。

《守護霊・指導霊》の《幽体》は、とても健全で成長していて、強い《オーラ》という霊的な光が出ています。

一方、不道徳な霊魂の《幽体》は不健全・未成長で、《オーラ》が出ていません。

そして、《幽体》同士は法則により、その成長の程度が近く、出ている《オーラ》の強さが同程度でないと、お互いに視認することが出来ないのだそうです。

すなわち、《守護霊・指導霊》からは、《オーラ》が出ていない《不道徳な霊魂》は暗すぎて見えず、《不道徳な霊魂》から見ると《守護霊・指導霊》は、《オーラ》の光が強すぎるため、眩しくて見えないのです。

これは《霊魂》が、肉体と《幽体》が重なった状態の、この世の人間を見た時にも当てはまるのです。

つまり、私達の《幽体》が健全で成長していて、強い《オーラ》が出ていれば、《守護霊・指導霊》の視界に入り、その指導を受けることが出来ます。

でも逆に、私達の《幽体》が不健全・未成長で、《オーラ》が出ていなければ、《守護霊・指導霊》の視界には入らず、不道徳な霊魂の視界に入ってしまって、その干渉を受けかねないのです。

もし、現代のこの世の人間の《幽体》が、概ね健全で成長していて、強い《オーラ》を出しているのなら、大きな問題はないかもしれません。

ところが、現実は、その逆です。

現実には、後に述べるような、《幽体》を健全化し成長させるための、特別な対策を取っていない限り、現代人の《幽体》は不健全・未成長となって、《オーラ》が出にくくなってしまうのです。

なぜならば、現代はこの世を取り巻く、霊的な環境が著しく悪化しているからです。

《幽体》を健全にし、成長させるには、質の良い《幽気》という霊的な気を吸収することが必要です。

《良質な幽気》は、《幽体》にとって、欠かすことの出来ない栄養素なので、不足すれば《幽体》は栄養失調になってしまうのです。

ところが、現代は、質の良い《幽気》は存在しなくなり、むしろ、性質の低い《幽気》が、そこら中に溢れています。

ですから、現代人の《幽体》は栄養失調になるばかりか、性質の低い《幽気》により穢(けが)れてしまい、不健全・未成長で、《オーラ》が出にくくなっているのです。

その上、現代は激しい競争社会です。そのため、激しい攻撃的な念が、あちこちを飛び交っています。

攻撃的な念は、《幽体》の脳から出ていて、物質ではないので、肉体を傷付けることはありませんが、弾丸で撃ち抜くように、相手の《幽体》を傷付けボロボロにします。その結果、《幽体》の活力は、更に失われてしまいます。

《幽体》の状態は、死後の《幽質界》での行き先にも直結しているので、極めて重大な問題なのです。

《幽体》が不健全で未成長、《オーラ》が出ていない状態では、終わりのない苦痛と恐怖が待ち受けている、下層の幽質界へ落ちてしまうからです。

それでは、私達はどうすれば良いのでしょうか?

とにかく、質の良い《幽気》と接触して、その《幽気》を《幽体》に吸収させることです。《幽体》に良質な栄養素を摂取させるのです。そうすれば、《幽体》の活力は回復に向かいます。

栄養失調に陥った肉体に、適切な栄養を補給すれば、肉体の活力が改善するのと同じです。

逆に言えば、いかに宗教的教義や、それに類する理論を学んでも、善行や愛行、反省行や瞑想に励んでも、《幽体》が健全化したり成長することはありません。《幽体》が活力を取り戻すことはないのです。

それらは全て、肉体意識内のことであって、次元の違う《幽体》を変えることは出来ないのです。

では、どうすれば良質な《幽気》と接触し吸収することが出来るのでしょう。

それには、良質な《幽気》をお持ちの、《守護霊・指導霊》などの高級な《霊魂》の方々がおられる空間に入るか、それらの方々に、お越し頂けば良いわけです。

その空間がどこにあるのかと言えば、《契山館》の研修会や集会などにあります。そこには、必ず、《契山館》の《指導霊》の方々が来ておられるからです。

その場で、質の良い《幽気》を吸収して、《幽体》の活力が増せば、《オーラ》が出始め、《守護霊・指導霊》は無理でも、そのお手伝いをされている《補助霊》の方の視界には入り、その指導が受けられるようになるかもしれません。

《契山館》の《支部・分会集会》は、一般の方でも見学が可能ですが、見学は1回しか出来ませんので、出来れば会員になられて、可能な限り多くの回数、参加されるとよいと思います。その都度、《契山館》の《指導霊》の方がお持ちの、良質の《幽気》と接触し、吸収することが出来るからです。

《支部・分会集会》は、東京、千葉、群馬、静岡、名古屋、大阪、福岡で、定期的に開催されていますので、お問い合わせ下さい。

そして、可能であれば、研修会に参加されて、霊的トレーニングの正式な指導をお受けになるようお勧め致します。

現在は、一般会員でも参加可能な、日帰りの《霊的トレーニング基本研修会》も行われています。
詳細は、各支部・分会へお問い合わせ下さい。

更に、出来れば、修行会員しか参加出来ませんが、《神伝の法》の、宿泊を伴う合宿形式での、霊的トレーニングの研修会にご参加下さい。

《神伝の法》には、《神伝禊法》と《神伝鎮魂法》の2つの体系があります。これらの本格的な霊的トレーニングを行えば、《幽体》に付着した性質の低い《幽気》を自身で祓ったり、《幽体》に抵抗力を付けるなどして、本格的に《幽体》を成長させ、霊的に進歩・向上していくことが可能になります。

合宿形式での《神伝の法》の研修会は、常時、行われているわけではありませんので、機会がありましたら、そのチャンスを逃さないようにされることが、肝要でしょう。

日帰りを含めて、全ての研修会は、その研修内容ごとに、一度、研修会場に集って、正式な指導を受ける必要があります。

それによって、その霊的トレーニングを担当される《指導霊》の方との接点、契約が生まれ、その後は、自宅などで、その霊的トレーニングを行う時にも、担当《指導霊》の方のご指導の下に、トレーニングが行えるようになります。

霊的トレーニングは、高級な《幽気》をお持ちの、《指導霊》の方にお越し頂くことによってのみ成立します。

従って、《指導霊》の方との接点がない状況、例えば、正式な指導を受けていない状況などで、形だけ同じように行っても、霊的には意味がないどころか、霊的に危険な状況を招く可能性すらありますので、その点は注意が必要です。

ぜひ、この機会に、《契山館》で霊的トレーニングをお始め下さい。
それが、あなた様ご自身を救い、あなた様の愛する方々を救い、人類全体の、真の意味での幸福化にも繋がるのです。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

5 thoughts on “幽体を成長させ、幸福になろう

  1. 地上で死を迎えれば肉体は焼かれるなり、土に帰るなりするわけです。、それでも死後の世界があり生き続けるとなれば、肉体に変わる別の身体があるはずです。それが幽体です。

    死後の世界は物質ではなく幽質です。幽体も幽質です。物質ではないのだから、物理法則とは違う法則で動いています。物質的な考えには当てはまらない事ばかりです。質量が違うのだから当然です。

    地上での生活では、人に良かれと思ってしたことが逆に迷惑であり恨まれることも良くあります。善悪は、時代や地域、その人の価値観によって変わってしまうと言う事です。

    と言う事は、良い事をしたから天国へ行く、悪い事をしたから地獄に行くと言う教えは成り立ちません。生前ヒーローだった人でも、幽体が不健全であれば下の世界に行ってしまうのです。

    死後の世界で幸福になるには、まず幽質界の法則を知るべきだったのです。

    後は、記事の通りです。

  2. 何一つ補足する必要のない説明文です。

    この文章を読んで何かを感じて下さい。絶対に感じることが可能なはずです。
    何故なら人間に生まれることが出来るのは《神霊》と言う最も高貴な霊的生命体にひざまずいた上級霊魂にしか出来ないことだからです。
    肉体に宿る時にその記憶は一時的に失われますが消えるわけではありません。
    しかし今の世界中の霊的環境が劣悪過ぎて高貴な自己犠牲の精神が蘇えらないまま皆、漆黒の暗黒に堕ちています。
    しかし今の日本には『神伝の法』が降ろされました。
    今現在の日本に生まれた理由と使命を思い出して欲しいのです。

  3. 人間は死後も生き続けるので、死後の事も真剣に考えて欲しいです。
    オーラをしっかりと発していないと下の世界が相応しくなってしまいます。

  4. ここ最近、ますます経済格差が広がって、生きにくい世の中になっているような感じがします。絶望されて自殺を考える方も大勢いらっしゃるかもしれません。
    ですが、このなおいーさんの記事の内容をお知りになり、霊的トレーニングを行う道に入られましたら、この世を生きていくことの価値を強く感じられると思います。
    霊的な栄養を吸収し、守護、指導霊とともに生きる人生は、必ず大きな成長を与えてくれます。

  5. 現代は、意識しなくても低い幽気を吸ってしまったり、不道徳な霊魂に干渉されたりします…。更には、なおいーさんのおっしゃるように、念も大きな問題ですよね。

    高級な気を一度でも感じることができれば、現代の異様さにも気付くと思いました。

コメントを残す