春はやっぱり桜ですね

この時期は、やっぱり桜の写真を撮影したくなります。

通勤途中の満開の桜の公園には、お子さんやペットを連れて、どうにか桜と一緒に写真を撮ろうと四苦八苦している親御さん達がたくさんいらっしゃいました。

桜の花はとても美しいのですが、最近は以前に比べて心が動かなくなってきました。

無頓着と言いますが、冷めてしまったと言いますか…。霊的な感動を経験すると、他のことはどうでもよくなってしまうのでしょうか?それとも、単に老化でしょうか…。(^_^;)

桜も生きているので、人間と同じように死後に使用する幽体を持っているそうです。長いこと生きてきて、こんなに霊的な環境が悪化するとは思わなかっただろうな、と可哀そうになったりもします。

死後、桜に恨まれることがないように、霊的生命体として少しでも環境の改善に貢献したいものです。

byこま

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

5 thoughts on “春はやっぱり桜ですね

  1. 私も同じことを考えていました。花見は楽しいと思いますが、人間の発している幽気が穢れていれば、桜としては迷惑かもしれません。

    もし、花見客の幽体が健全な人達ばかりであれば、桜の生命としての勢いも強くなり、何かしら霊的な貢献があるかもしれませんね。

  2. 花咲じいさんのお話のように、綺麗な幽気をみんなで桜にふりかけるような時代になったら、この世はどこよりも天国に近い場所になるはずなのですが・・・今は逆ですもんね(T_T)

    でも、とても綺麗な写真です!(^O^)

  3. 桜綺麗ですね~(´∀`人)
    でも確かに昔ほど感動しないです^^;
    おっ!綺麗!ブログに載せられる!って思う程度ですよ(苦笑)

  4. 桜、ちょうど見頃ですね。
    素晴らしい画像を、ありがとうございました。

    開花後、寒い日が多かったので、今年は、桜が長期間楽しめました。今日は、近くの山では、雪がだいぶ積もりました。

    もう、桜花が散ってしまったであろう所もあれば、まだまだ蕾が硬い所もあって、やはり日本列島は、思いの外、広いですね。

    私は、契山館と出会ってから、感動する対象が変わりました。

    今まで感動したものに、あまり感動しなくなった面もあれば、今まで感動を覚えなかったことに、感動して涙することもあります。

    でも確実に言えることは、霊的な感動からは、もう絶対に離れられません。もっともっと、霊的な感動を求め続けていきたいです。

  5. ゆずさんのコメントを見て、思いましたが高貴な霊魂や補助霊の方々は、人以外に高貴な幽気を降ろせないんですかね。
    あくまで行が無ければ、無理かな(´・ω・`)

コメントを残す