『霊魂の世界』霊なんていないぞ ~絵で見る霊魂学~

絵で見る霊魂学シリーズ

『霊魂の世界』霊なんていないぞ

死後を信じずにあの世へ旅立つと、意識が混乱してしまうそうです。

そうならないようにしたいですね。

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

4 thoughts on “『霊魂の世界』霊なんていないぞ ~絵で見る霊魂学~

  1. 死後の世界が半信半疑だとしても、ない前提で生きるより、ある前提で生きる方がどれだけましか、少し考えれば分かるはずです。

  2. 死んでから、死後の世界はあったのか!なんて、思うだけで済まないですよ。
    今まで高級な霊魂と交流が無いから、地獄のような世界で、永遠にボコボコにされたり、逃げたり、自分も攻撃して争ったり、こういう日々です。
    「死後の世界はあったのか!」では済まされないですよ((((;゜Д゜))))ブルブル

  3. 神や仏なんているはずない。仮に存在されていたとしても、神なのだから、自分を許してくれるだろう・・・と思われている方は大勢いらっしゃると思います。
    そんな思いで死後の世界に入り、そこがふーみんさんがおっしゃるような世界だった時、「自分をこんな世界に落とすなんて、神も仏もいないのだ!」と、高級な霊的存在を否定し、尚更低い世界に入っていってしまうのではないかと心配になります。
    倫理・法律を守り、毎日を真面目に生きることは人としてとても大切ですが、自分の幽体の状態を良くしておかないと、死後「こんなはずではなかった!」と苦しむことになりかねませんので、死ぬまでに水波霊魂学各書籍をお読みになっていただければと思います。

  4. 自分もガンリキさんと似た考えで、保険として考えても良いのかと。
    どの程度信じて行動するかは、個人の納得具合や環境で変わるでしょう。
    ですが可能性を排除してしまうのは、危険な気がします。

コメントを残す